FC2ブログ

はだおもい通信 2020年2月22日号☆マスクのお話と期間限定販売商品のお知らせ

PeaPod(ピーポッド)「しめつけない」「冷やさない」「肌にやさしい」のコンセプトで
オリジナルのシルクインナーなどを販売しています。



はだおもい通信☆マスクのお話と期間限定販売商品のお知らせ


こんにちは、スタッフのYONEです。
三寒四温の季節ですね。
暖かくなったり冷え込んだり、気温の変化が大きい毎日ですが、
こんな時こそ、春に向かって開いていくカラダの声に耳を傾けたいものです。

さて本日の「Pea Podはだおもい通信」は、
改めて見直されている「使い捨てないマスク」の良さ、
オンラインショップ限定・アウトレット品販売などなど、
春のカラダに寄り添うための役立つ情報をお届けします♪




NEWS PICK UP
・気になるウイルスに花粉、、今出来る備えとは!?
・ワケありアウトレット品!「シルクサニタリーショーツ・スタンダード丈」
・春のイベント出店情報




◆気になるウイルスに花粉、、今出来る備えとは!?
シルク&リネンマスク

連日の気がかりなニュースに、不安が募る方も多いのではないでしょうか。
そして日本全国でマスク不足問題。
先週には、官房長官直々に「一億枚のマスク供給可能」との会見がありましたが、
それでもドラッグストアの店頭には見かけませんね。
とはいえ一億枚供給されても、もし日本中の人が毎日使い捨てるとしたら
一日しかもたないってこと!?

…などと考えると、昨今のプラスチック問題は全部棚に上げておかないと始まらない訳で…。
もちろん、絶対に必要な状況や立場の方も多くいらっしゃいますね。
そんなこんなも含めて、一億枚(どころじゃない)のマスクの行方にもや~んとする気持ちを携えつつ、Pea Podでも、マスクの検品と梱包に追われるスタッフたちです^^;

そんな中、そもそも「ウイルスをブロックする」目的には適しないと思われるこのマスクが、
どうして今、こんなに売れているのか。
先日、FBでも呟いた件ですが、感染の拡大と共に改めて感じていることがあります。

それは、もちろん普通の使い捨てマスクが買えないから、この布製のマスクをご注文下さった方も多いと思いますが、まずは自分の体調を整えることから始めよう!と考える方も増えたのではないか、ということです。

すでに飛沫感染ではなく空気感染だと言われている中で、口や鼻からウィルスが入らないようにするのは難しいのかも知れず、そうだとすると、「戦えるカラダで居るしかない!」ですよね。

●頼れる門番「喉粘膜」の備え

以前、高校では生物専攻の息子に薦められて読んだマンガ「はたらく細胞」では、
日々絶え間なく働く細胞たちに心底感銘を受けたものですが、生きものの体というのは、
幾重にも用意された備えや修復の力があるのですね。
自然治癒力って本当にすごい!!

「自然」と言うとどうも効果も期待できない気がしますが、いやいや!
恒常性を保ちつつ新たな天地を求めて進むそのシステムや姿は、まるで大きな宇宙船さながら。
侵入者は、そんないくつものブロックを超えなければならないので、
そう簡単に宇宙船は侵略されないわけです。

その一つ目の関門である喉は、程よい湿り気があることが大切!
まずは喉粘膜のコンディションを整えておくためにも、乾燥に気をつけたいですね。
花粉症などで鼻が詰まって口呼吸になりやすい方は、就寝時のおやすみマスクもおすすめ。
鼻まで覆うと苦しいと感じる時は、口だけでも覆いましょう。

また、マスク内で一旦温まった空気で呼吸することは、
冷たい空気を直接肺に吸い込まず、冷やさないという意味でも良いそうです。

シルクの保湿力とリネンの通気性の良さのバランスの良さで、長く付けていても苦しくないマスク、
それがPea Podのシルクリネンマスクの最大の魅力かと思います♪
今はまだまだ在庫ございます↓↓

◎シルク&リネンマスク
https://shop.peapod.jp/?mode=cate&cbid=1457321&csid=0

でもでも、肝心の水分補給もお忘れなく!
一度にたくさんゴクゴクと飲んでもトイレが近くなるだけですから、
ちびちびと頻繁に口を湿らせるのが効果的のようですね。
純粋に水分補給しやすいお白湯や水がおすすめですが、
ホッと一息つきたい時のコーヒーブレイクやティータイムも、ね。
私もそうですが、意識的にカラダと心を緩める時間も作りたいですよね。

●なんといっても免疫力の要はおなか!

0222_2.jpg

それでも異物が侵入してきた時は、いよいよ体は本領発揮、正念場の戦いです。
その免疫力の要となるのは…
皆さんも最近はよく耳にされるかと思いますが、「腸」なんですね!
消化吸収はもちろんのこと、腸の細菌叢は体全体の様々な働きにも関与するそうで、
体温が1℃上がるだけで免疫力が50~70%も上がる、という研究結果もありますね。

そう、今こそまずはお腹周りの温活を!

ゴムのしめつけで血流を妨げることなく、下半身全体をすっぽり包んでくれるはらまきレギンスは、
まだまだこれからの季節に活躍してくれること必至です♪


◎ウールやコットン、オールシルクなど、品揃え色々はらまきレギンス↓
https://shop.peapod.jp/?mode=cate&cbid=2579276&csid=0


●からだを巡る血液全部を冷やさない

0222_.jpg

そしてそんなお腹や内臓を冷やさないためには、足先まで温かく保つことが大切なんですね。
なぜって、全身を巡って酸素や栄養を運んでくれる血液が、もしも冷えた足先で冷たくなってしまったら。。
体の中心に戻る間に体自体も冷やしてしまうそうなんです。

健康な人でも足先と体の中心部との体温差がかなりありますので、
いつも足先までぽかぽかでいたいですね。
ちょっと冷えちゃったな、と思ったら面倒がらずに足湯や湯たんぽ作戦で!

温まったら保温性のあるシルクの靴下をぜひ!
「指の付け根がカーブしているから、指が抜けにくく痛くない!」と評判です☆
内側シルクで外側コットンです。

◎あしゆびゆったり靴下はこちらから↓↓
https://shop.peapod.jp/?pid=124263716

◆より良い商品のために・・
 進化の中でのハプニングが生んだアウトレット品!
 「シルクサニタリーショーツ・スタンダード丈」

IMG_5563.jpg

オンリーワンで不動の人気、Pea Podシルクサニタリーショーツ。
今回、メルマガ会員様に先行でお知らせするアウトレット品は、
縫製などには何の問題もない、ある意味全くの正規商品です。
じゃあ何でアウトレットかって!?
それは、丈が“スタンダード丈”で、サイズがMとLのみだから~(><)

実はこのサニタリーショーツ、様々な変遷を経てきました。

1,当初はシルクコットン地

2,無地からストライプ模様に

3,シルクコットンは伸びて型崩れしやすいため、シルクメインの生地に変更

4,ハイウェストにして、前の切り替え線を2本にして、よりフィット感を高める

5,ダブルクロッチの内側部分を長く

と、細かいリニューアルは省いても、これだけデザインを変更してきました。
その度に大阪の縫製工場さんに出向いてサンプル作成&打ち合わせをしつつ、
何度も細かい型紙修正をしてきたワケですが、
4の時点ではまだ2パターン作っていました。

そして今回、ミディアムグレーのMとLサイズが少なくなって来たので作り足そうと、
私が出した仕様書の商品名称は「シルクサニタリーショーツ」。
・・そう、「ハイウェスト」が抜けていました・・・!!

当たり前ですが、管理の行き届いたこの提携工場さんでは、
以前のスタンダード丈の型紙もまだ残して下さっていたのですね。

で、上がってきたのが今回のサニタリーショーツ・スタンダード丈です。
はい、ミディアムグレーのMとLのみです。

「ハイウェストでなくてもいいんですよねぇ・・」というお客様もいらっしゃいます。
そんな方には願ったり適ったりの商品ではないでしょうか??
とはいえ、まだまだ力不足でたくさんの商品を揃えるのが難しいPea Pod、
当面このデザインのリバイバルは考えておりません。
今回の限定販売になるかと思いますので、気になる方はお早めに~

キズやB品ではないので、価格は、5,580円
と言いたいところ、、、
限られた数量でもありますので、キリ良く5,000円(税抜)で!

◎シルクサニタリーショーツ スタンダード丈
https://shop.peapod.jp/?pid=148866723

◆春のイベント出店情報

●「女性のためのナチュラルビューティースタイル展」

 名古屋JR高島屋 4月15日(水)~20日(月)10階催会場にて

☆今回は名古屋JR高島屋さんが20周年ということで、各出展者さんも限定特別商品などをご用意されてるようです。
もちろんPea Podもありますよ~♪
今までなかなかPea Podの商品を実際に手にとってご覧頂く機会がなかった方、
お近くにお住いの方はぜひいらしてくださいね。

●アースデイ東京@代々木公園

 代々木公園テント広場 4月18日(土)、19日(日)

☆Pea Podにとっては毎年お馴染みのこのイベント、
今年は、P-house内で開院された自然療法ケア「彩鳳指圧院」さんとのコラボ出展です!
妊婦さんのむくみ改善マッサージやリンパドレナージなどがご専門ですが、
今回は、短時間の体験チャリティー施術を予定しています。

今日も肩や首の滞りを流してもらったワタクシYONE、午後の仕事の進むことったら!
ぜひ、院長さやかさんの温かい手を体験しにいらしてくださいね。


★先般の新型肺炎の感染拡大により、様々なイベントが開催中止になっております。
上記は現在の状況でのインフォメーションとなりますので、
開催中止となりました場合は何卒ご了承くださいませ。
なお、各イベントの開催の有無につきましては、HP等でご確認ください。


最後に・・・

テレビの無い我が家でさえ、連日入ってくる気がかりなニュース。

必要な情報や予防グッズを集めるために、
体も心も疲弊している方が多いことと思います。

受験生のいる我が家でもさすがにちょっとした緊張が走りますので、
いわんや、ご高齢の方や持病のある方なら・・と思います。

笑うと免疫力が上がるなんて説もありますね。
今日、前述の指圧院院長・さやかさんに体に触れてもらったとき、
意識しない心の緊張がそのまま体に現れていることを体感して、
本当にヒトの体と心というのは、繋がっているのだなぁと実感しました。

ホルモンや神経伝達物質というものによって、
体の中ではごく科学的な反応として起こっている現象なのですね。

無理には笑えないけど、
ふっと口元やこめかみが緩むような、そんな時間を自分にも作ってあげたいな、
と思う今日この頃です。

皆さまのお健やかな毎日を心より願っております


Copyright (c) PeaPod Inc.All rights reserved.


テーマ : *ナチュラル スタイル*
ジャンル : ファッション・ブランド

tag : 冷え取り リネン 敏感肌 冷え性 シルクキャミ シルクタンクトップ シルクインナー シルクショーツ 腹巻

Pea Podはだおもい通信・シルク&リネンマスクの販売について

「3月中旬発送予定・シルクリネンマスクのご注文受付」
Pea Podはだおもい通信・緊急ミニメルマガ号

こんにちは、スタッフのYONEです。
三寒四温の季節となりましたね。
日替わりで気温が違う毎日に、今日は何を着たらよい?と毎朝しばしぼんやりするワタクシです。

さて本日は、ついに在庫がゼロになってしまった「シルクリネンマスク・大人用」追加生産のお知らせです。
ただ今、岡山にあるPea Podの提携工場さんが急ぎ生産に取り掛かってくれており、
入荷は3月中旬頃の予定です。
お届けまでしばらくお待たせいたしますが、
ご注文ご希望の方は、下記よりお手続きいただけるようにページを整えましたのでどうぞ♪


お取り扱い頂いております店舗さんからも沢山のお引き合いを頂きますが、
この1週間、一枚も出せず…。
そのような販売店さんにも、商品が上がり次第納品の予定ですので、
お近くの方は、そちらもどうぞご利用くださいませ。↓↓

●東急ハンズ 新宿店、渋谷店、たまプラーザ店
●国分寺カフェスロー内 モノがたりマーケット
●店舗ではありませんが、大地を守る会 会員サイト など

ただ、取り扱い店舗さんでは2枚セットのご用意がないこと、
(※大地を守る会では、ベーシック2枚組のみ。但し限定数を超えるとお届けできない場合もございます)
また、店舗さんから追加注文が入りましたらどんどん出荷してしまいますので、
確実に入手されたい方は当HPよりご注文いただくのがよいかと思います☆

ひとりごと==============
3週間前・・・ここまで布マスクにも需要があるとは正直思っておらず、
追加生産を一瞬は考えたものの、まだまだ力不足のPea PodではすぐにGOすることが出来ませんでした。
しかしながら、もしもの事を考えて資材の調達に動いていたのはラッキーでした。

このマスクのふちの始末には、おもて地と同じリネンを使用していますが、
このリネン生地をテープ状にするためのバイヤス加工や、
アジャスター金具の樹脂加工と染色(リネンと近いベージュに染めています)は別注ですので、
とても時間がかかります。
こだわりのリネン100%のトーションレースの手配もです。
だから、すぐに縫製には取り掛かれません。

そんな中、ここ1週間にたくさんのお問い合わせをいただき・・・
本当に必要とされていて、困っていらっしゃる方がたくさん居ることを実感するとともに、
今までPea Podを応援して下さっている方々のために少しでもお役に立ちたいと考え、
ちょうど資材が出揃いはじめた今、GOすることが出来ました。

とはいえ、まだしばらくお待たせしてしまいますが、
いざとなればすぐに生産に取り掛かれるよう準備しておいたのは、
いつも目の前のタスクしかこなせない猪突猛進タイプのワタシにしては、上出来だったと!

不安から様々な情報に翻弄されてしまいそうな今こそ、
手にした方の心がほっこり温まるような、
丁寧なものづくりやサービスを心がけたいと思っております。

皆さまのご注文をお待ちしております。

テーマ : *ナチュラル スタイル*
ジャンル : ファッション・ブランド

tag : 冷え取り リネン 敏感肌 冷え性 シルクキャミ シルクタンクトップ シルクインナー 腹巻 月経 シルクショーツ

~コラム・ものづくりの現場から~ウエアの温かさの違いは「素材+生地の編み方」

~コラム・ものづくりの現場から~
ウエアの温かさの違いは「素材+生地の編み方」



ルームウエアバナー
「こんな商品が作りたいから、こんな生地を作って欲しい!」
そんなクリエイターたちの声に一つ一つ応えるべく、
一から一緒にものづくりをしてくれるメーカーさんが、日本にはまだたくさん在るんです。
このルームウェアに使われている生地もそう。

この生地は、日本でも有数のメリヤス産地・和歌山で長く使われている、
「吊り編み機」という機械で生産されています。
何と、一番新しいものでも40年ほど前のもので、古いものでは「大正」と刻印されているものもあるのだとか。
つまり、現在主流となっている高速機ではなく、いわば一世代前の編み機ですね。
でも、だからこそ出来ることがあるのだそうです。

ウォーマー付きスウェット



Pea Podでルームウェア企画が持ち上がった時、最初にイメージしたのは
「捨てられない着古したTシャツの、あの柔らかさ」でした。

そんな生地を探していて出会ったこの布は、
  生地目はしっかりしているけれど、厚ぼったくない。
  まるで空気を一緒に編み込んだかのように柔らかい。

だから、肌に優しく沿いながらも密着し過ぎず
肌と布の間には心地よい空気の層が出来ます。

そうなのです、表側はコットン・肌に触れる裏側はシルク
という二重構造の生地はたくさんありますが
この布では、それぞれの糸が主張し合ったり、突っ張ったりすることなく、
お互いを活かし合って、ふんわり・のびのび・生き生きしているように感じるのです。

その秘密が、この釣り編み機と、それを操る熟練した職人技にあるのですね。
工場長曰く「人が作った機械やからこそ、人が手を加えたり工夫を重ねて
様々なものが編めるんですわ。」とのこと。
(今は機械が機械を作る時代なのですよ、と付け加えつつ。)

編み機


しかしそれは、「こういうものを作るには…」
という逆算からのものづくりだからこそ生まれるのだと思います。
そして、その発想を支える環境が、この和歌山の地では長年培われてきました。
必要な材料も、編み機の設定も、それらを調整していく絶妙な手加減も。

糸の紡績から編み立て、加工、縫製…実に多くの生産に携わる人々の
長きに渡って培われた経験と勘、そしてたくさんの試行錯誤や工夫・創造性がそこにあります。

そんな日本が誇るものづくりの魂をこの一つのウェアに込めて、皆さんにお届けしたいと思っています。

シルクリブウォーマー付トップス&スウェットパンツ
ルームウエア上下セット

http://shop.peapod.jp/?pid=136727639

春夏の妊産婦さんの冷えに!「産婦人科医から見た冷えと不調の関係」

『健康でいるために医療の支えは、実はたったの1割』
産婦人科医として日々感じていること。


長年製品をご愛用いただき、
ご自身のお産体験や、産婦人科医として
日々女性の身体と向き合ってきて感じることなどを時に共有させていただき、
共に学び合いをさせていただいている杉並区の産婦人科医さんより
「女性の不調と冷えの関係」「医療と健康について」
コメントをいただきましたので、ご紹介します。

――――――――――――――――――――――――――――
私は産婦人科医として日々患者さんの不調と向き合っています。
特に女性はバランスを崩すと必ず冷えてきます。
冷えを改善し整えることで、未病の段階で病気を予防できると感じています。

患者さんを¨医療¨が支えているのは実はたったの1割。
残りの9割は¨暮らし¨です。


暮らしを整えることで患者さんは元気になります。
暮らしとは何か、それは衣食住です。

衣の面でピーポッドさんの製品は実に女性に優しく、温もりがあります。
何を隠そう私もピーポッドさんの大ファン!
いついかなる時も常にシルクインナーとともに在ります。
その恩恵を受け今では4人娘を授かりました。
特に半年前の四女の臨月では夏でも腹巻レギンス、レッグウォマーで下半身を冷やさない!
専門家の私から見ても納得のいく安産でした!

妊娠中のケアは本当に大事ですね。
実感しました。
これからも4人の娘達へ、多くの女性達へ冷えをとることの大事さを伝えていきたいです。

<プロフィール>
窪田クリニック 副院長 下村貴子
産婦人科医として女性の様々な症状に向き合いながら
現在4女の母として、それぞれのお産を経験し、育児も頑張っている。

ボディインナーグレー切り抜き

スタッフより

文章を読んで、このような姿勢で患者さんに向き合ってくれる
治療者がいることに感動するとともに
もっと、下村さんのような医療従事者が日本に増えていけばいいなあと
感じました。

「医療が支えているのは実はたったの1割…」という言葉
これは、食品関係でも、第2医療関係でも
私たちのような健康をサポートする衣料品の仕事でも
みな同じだと思います。

お客様の健康を支えるためにできるお手伝いは本の一部で
やはり、お客様自身が変わっていって、自分の身体や心に
真剣に向き合ってくれるようなご案内や、サポートをしていくのが
実は、大きな役目だと思っています。  

だから、モール出店や広告費をたくさんかけて売れればいい!
というスタイルはどうしてもこれまで出来ませんでした。

衣料品メーカーなのですが、ご提供しているサービスは製品のその先にある
お客様の健康や、幸せを感じる瞬間だから。

何も偉そうなことを言う訳ではないのですが、単純に自分だったら
そんな物のやりとりだけの、製品や会社にはあんまり信頼を置けないと思うからです。

と言いましても、私達にできることは専門家ではないので、自分達の経験や日々様々な分野の方から学んだこと、教えてもらったことをラジオ発信のように
なるべく必要な方へ届くように伝達していくだけ。

シルクの素晴らしさや、身体に優しいインナーを通して
自分の健康に自信を持ち、セルフケアを出来る人をもっともっと増やしていきたいだけです。

特に、妊産婦さん!
お産はいつの時代も命にかかわる大きな事であると同時に
これまで気付けなかった、自分の身体のことに向き合う良いチャンスです。
これからの季節、春夏に心配なのが汗冷えです。
そこで、吸水性と防湿性に優れたシルクボディインナーで
お腹と子宮の冷えと骨盤をしっかり守ってお過ごしいただくことをお勧めしています。

ご相談、サイズのことなど何でもお気軽にスタッフまでお問い合わせください。

★マタニティ~授乳まで1枚でOK!発想はブラ+腹巻き
シルクボディインナー  http://shop.peapod.jp/?pid=51759618

NEWボディインナー

『アースディ東京2018/ベビーアースディエリア』出店決定


今年も4月3週目の週末はこのイベントに出店します!
4/21(土)22(日)@渋谷代々木公園イベント広場
『アースディ東京2018/ベビーアースディエリア』


2001年より地球のことを皆で考える日としてスタートした世界最大の環境イベント「アースディ」
PeaPodは、2003年より出店を続け、今年で15回目となります。

アースディ東京2018


多種多様なテーマと角度で、地球規模で提案したり、考えたり、
経験する巨大イベントは、今年も代々木公園イベント広場で開催されます。

新しいライフスタイルや
自分の世界を広げる目的や未来をみつけるきっかけとなる展示や情報
モノ、人との出会いが盛りだくさんのイベント。
ぜひ、今までの自分には無かった何か?との
予期せぬ出会いを楽しみにいらしてください。

PeaPodは今年も、母と子どものエリア;">「ベビーアースディ」で出店。

働く女性のケアとして急速に広がりつつある「布ナプキン」

どんな不調や病も先ずは「冷えを改善することから~」と
冷え取りを生活に取り入れる女性も本当に増えています。

一昨年より爆発的に人気の「はらまきレギンス」は
春先までまだまだ活躍する冷え防止にも頼もしいアイテム。

スタッフは、製品のご案内だけでなく
暮らしの中でできるセルフケアやウエアリングのアドバイス
布ナプキンや冷え取りのお話しも毎年しています!

小さな子どもたちを引き連れて出ていた時から、早くも15回目!!

子ども達もそれぞれの道へ自分のペースで進み始めている今

大人達は、次はどこへ向かうのか??

それでも、PeaPodの向かう未来はあまり変わっていないかな??

身体の声に逆らわない、心身ともに心地よいと思える

「衣生活」

シンプルだからこそ、ぶれずにここまで来れた気がします!!

どうぞ、気軽に寄ってみてくださいね。

アースディ東京のサイトはこちら。ステージ出演者情報、フード情報も続々更新中!!
http://www.earthday-tokyo.org/

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
プロフィール

PeaPod

Author:PeaPod
【PeaPod】
ヨネクラ
川崎病を経験した長男とアトピッ子の二男を含む3人の子どものママyonekuraが、産前・産後の女性特有の心とからだの変化や子どもとの毎日の生活を通した体験から生まれたマタニティからのオリジナルシルク肌着・授乳ウエアのショップです。身体と心に正直に「自分を大切にする生き方」を日々子どもと接するお母さんにこそ知って欲しいと願いを込めて…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -






リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
PeaPodスタッフブログ
QR