花粉症の次女の為に子ども用を「シルクリネンマスクレビュー」

amazon店より、シルクリネンマスクをご購入のお客様レビュー

WEBショップの寂しいなあと思うことは
直接お客様のお話を聞けないこと。
でも、こうしてメッセージでご感想やご意見を聞かせていただく
ことも比較的多いのがPeaPodの自慢でもあります。


「PeaPodの皆様

先日、シルク&リネンマスクを購入したK・Nと申します。
 
花粉症の次女の為に子ども用を購入いたしましたが、少しサイズが小さかったので、すぐに大人用を注文いたしました。付け心地が、とても良いようで、早速使っています。ありがとうございました!
2回とも、手書きのメッセージが入っており、スタッフの皆様の温かい気持ちが伝わってきて、感激しました。

同封のメルマガも読ませていただきましたが、共感するところが多く、今後は、他の商品も試してみたいと思っております。
これからも宜しくお願い致します。素敵な出会いをありがとうございました。」


ご縁に感謝感謝の日々を送らせていただいております。
予報を外れて雪が舞っている世田谷のオフィスより
(隣の小学校では、雪が舞ってくるのを見て歓声が上がっていました。(*^_^*))

冷え取り靴下はなぜいいの?仕事の後にみんんで靴下修繕する会社

先週の金曜日の終業後のオフィスにて
スタッフ全員で、冷え取り靴下の修繕をしました。

特に、申し合わせた訳でも、予定してた訳でも無いのですが
なんとなく、一人が「家に帰ると何かと用事に追われて…」...
「そうなのよね~私もここでやって帰っちゃお!!」
みなそれぞれ針を持ち、ちくちく。

靴下補修


ちょっとした作業なのだけれど、こうしてみなで話しながら
手仕事するのって、なんだかやっぱり楽しいなあと思った週末でした。


冷え取り靴下は、天然繊維の冷えを取る力と、快適さが大切。
なので、どうしてもゴムや化学繊維の入った靴下のような
激しい活動による消耗や、ガシガシ洗濯してもOK!の丈夫さはありません。


でもね、やっぱり温かいし、毎日履いていて気持ち良いのです!
だから、ちょっと穴が空いても、大事に大事に繕って履き続けます。


冷え取り靴下は、絹を1枚目に、偶数枚目は綿やウール100%と4枚履き~が基本なので、本当に足は冷えません。
その上、何度もFaceBookでもご紹介していますが
スタッフが思うに、世界で一番温かい!と思うはらまきレギンスを毎日のように履いていますので(というか手放せません!)
下半身は、いつも温か。


寒風吹きすさぶ冬の駅のホームでも、自転車で走っていても
冷え冷えになることは無いのが嬉しい。
うそだと思ったら、一度やってみてください。ホント全然違いますから~。

今日もは東京はみぞれ交じりの冷たい雨。
靴下のありがたさを実感しております。


PeaPodスタッフ厳選&お薦めの4枚重ね靴下はこちら
http://shop.peapod.jp/?pid=80138676

絹&ウール選べる口ゴムセット

今日はご近所さんのお客様が続く日


 二人目妊娠中のママさんと、パートナーのお誕生日プレゼントを探している若い男性が立て続けに下高井戸(世田谷区)の展示ハウスにいらっしゃいました。

看板と入口

お二人とも(と言うか、皆さん口ぐちに言われるのですが)
「いつもこの道を通っていて、気になっていて…」...
とほとんど同じ言葉を。


ふふっ、とスタッフも思わず笑って「そうですよねえ、一瞬入っていいのか迷いますよね~」といつも同じ言葉を返します。


冷え、布ナプキン、温活、肌に優しい


などなど、ちょっと気になっているものの
今日まで大丈夫だったから、なにも今日じゃ無くても…
とついつい明日に、となりますものね。


そんな「ちょっと気になっていたこと。」に人が一歩踏み出す時って、どんな時なんでしょう??
想像してみると面白いですね。

きっと、それぞれきっかけも、その時の気分も違うのだと思いますが、たぶん少し余裕がある時とか、心が軽やかな日とか
なんとなくハッピーな時なのかなあと。

妊婦ショーツモデル

だから、自分用だったら自分に優しく、誰かのためだったら誰かに優しくなれるのでしょうね。


ママさんは、今一番冷えに気を付けてるそうで、寝る時もウォーマーをしていて、肌触りの良いものを探していたそうです。

男性は、看板の肌に優しいと書いてあるのを見て、最近布ナプキンを始めたりして体に良いものを取り入れているパートナーのために、何かみつかるかも??とご来店されたようです。

なんか、そんなお話を聞いているだけで、私達もほっこりして、少し幸せな気分のお裾わけをいただいている気持ちになります。


Pea-Houseには、そんな話し好き、世話焼きのお母ちゃん達がいつでも待っておりますので、ぜひお気軽にお寄りくださいね。

縫い糸まで100%コットンにこだわった、ふわふわ布ナプキン

新布ナプキン3色
http://shop.peapod.jp/?pid=87685537

締め付けないシルクショーツは快適!初めてのお客様からのレビュー紹介

初めてご利用のお客様からレビューをいただきました。


初めて購入30代女性です 身長158、47キロで
ピタッとショーツ(シルク素肌ショーツ)はグレーのLで締め付けなく快適。
フレアショーツはさらに締め付けのない形なので
Mでも大きめに感じました。
足の付け根あたりも全く締め付けられないので眠る時などに快適です。
またフレンチスリーブカップつきインナーもMで
締め付けなく快適。
Sサイズがあれば試したい。
生地はしっかりしており、長く使えそうで縫製もしっかりしています。
次は主人に半袖とスパッツを。
寝汗で不快と言っていたので快適になれば。
主人が気に入らなければ自分のパジャマにしようと企んでいます。

2017年1月30日 愛知県A・I様



同じシルクショーツでも、デザインの違うものを
シーンに合わせて着分けていらっしゃる様子が伝わってきます。

「素肌ショーツ」はゴムを一切使用していないので
気になる足ぐりやウエストの締め付けは無いのですが
ニットシルク(絹糸に少量の弾性糸を織りこんだ生地)は
伸縮性がとてもあるので、その生地の伸び感だけで
ヒップを包み、程よくフィットします。
まるでもう1枚の素肌をまとっているかのようなような
これまでに無い、ショーツと体の一体感を感じていただけるかと
思います。

http://shop.peapod.jp/?pid=45666574


ショーツグレーバナー


「シルクゴム無しフレアショーツ」は、さらっとした絹100%生地の
ゆったりしたデザインで、足ぐりはフレア仕上げなので
最高に解放感のあるショーツになっています。
お休み時にちょっとした圧迫や締め付けも気になる方は案外多いかと
思いますが、そんなリラックスしたい時にぴったりのショーツです。

http://shop.peapod.jp/?pid=94305288

フレアショーツバナー


「カップ付きフレンチスリーブインナー」もフレアショーツを同じ
絹100%生地なので、身体にふんわり添うような着心地で
絹本来のなめらかさが実に心地よいインナーです。
http://shop.peapod.jp/?pid=94305180

フレンチスリーブバナー


「男性用シルクインナーシリーズ」
こちらは、絹100%の薄手で上質なシルクのシリーズです。
シャツやパンツ中の汗取りインナーとして、シルクは最適です。
女性より汗をよくかく男性には、よりそのさらっとした着心地が
快適に感じるかもしれませんね。
http://shop.peapod.jp/?pid=80109097

紳士ズボン下バナー


ジャストサイズの感じ方には、個人差があるかと思いますが
あなたにぴったりのシルクを見つけていただけたら嬉しいです。

PeaPodスタッフ

子ども~お母さん、妊婦さんまで愛用できるシルク腹巻がこの時期オススメ!

お腹はとにかく温かく!
子ども~お母さん、妊婦さんまで愛用できる
シルク腹巻がこの時期オススメ!

シルク腹巻マタニティ

2/1~メーカー都合で価格アップするので...
今のうちにご利用くださいませ♪


腸の調子の乱れは、体全体の不調にもなりますし
お腹と腰が冷えないだけで、結構安心感が違うんですよ!


なんというか、最終的にここが冷え切ったらもうダメ(>_<)
という大事な臓器が詰まったお腹が守られているだけで
本能的に安心するのかもしれませんね。

人って、案外単純でシンプルなものです。


この腹巻は、シルクで温かい、手触りが気持ちいい
だけでなく、とにかく伸びが良い
ので
感じ方に素直な子ども達も苦しくないので嫌がらず
長時間していても心地よいんですよ。

中には、夜寝る時腹巻をするようになってから
夜中のトイレの回数が減った~なんてお子さんも!
お腹大事大事!ですねー。


はらまき女の子


ぜひ、腹巻生活トライしてみてくださいね。

http://shop.peapod.jp/?pid=37820374

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
プロフィール

PeaPod

Author:PeaPod
【PeaPod】
ヨネクラ&クギザキ
ぜん息があり、肌が弱い娘をもつkugizakiと、川崎病を経験した長男とアトピッ子の二男を含む3人の子どものママyonekuraが、産前・産後の女性特有の心とからだの変化や子どもとの毎日の生活を通した体験から生まれたマタニティからのオリジナルシルク肌着・授乳ウエアのショップです。身体と心に正直に「自分を大切にする生き方」を日々子どもと接するお母さんにこそ知って欲しいと願いを込めて…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -






リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
PeaPodスタッフブログ
QR