FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春夏の妊産婦さんの冷えに!「産婦人科医から見た冷えと不調の関係」

『健康でいるために医療の支えは、実はたったの1割』
産婦人科医として日々感じていること。


長年製品をご愛用いただき、
ご自身のお産体験や、産婦人科医として
日々女性の身体と向き合ってきて感じることなどを時に共有させていただき、
共に学び合いをさせていただいている杉並区の産婦人科医さんより
「女性の不調と冷えの関係」「医療と健康について」
コメントをいただきましたので、ご紹介します。

――――――――――――――――――――――――――――
私は産婦人科医として日々患者さんの不調と向き合っています。
特に女性はバランスを崩すと必ず冷えてきます。
冷えを改善し整えることで、未病の段階で病気を予防できると感じています。

患者さんを¨医療¨が支えているのは実はたったの1割。
残りの9割は¨暮らし¨です。


暮らしを整えることで患者さんは元気になります。
暮らしとは何か、それは衣食住です。

衣の面でピーポッドさんの製品は実に女性に優しく、温もりがあります。
何を隠そう私もピーポッドさんの大ファン!
いついかなる時も常にシルクインナーとともに在ります。
その恩恵を受け今では4人娘を授かりました。
特に半年前の四女の臨月では夏でも腹巻レギンス、レッグウォマーで下半身を冷やさない!
専門家の私から見ても納得のいく安産でした!

妊娠中のケアは本当に大事ですね。
実感しました。
これからも4人の娘達へ、多くの女性達へ冷えをとることの大事さを伝えていきたいです。

<プロフィール>
窪田クリニック 副院長 下村貴子
産婦人科医として女性の様々な症状に向き合いながら
現在4女の母として、それぞれのお産を経験し、育児も頑張っている。

ボディインナーグレー切り抜き

スタッフより

文章を読んで、このような姿勢で患者さんに向き合ってくれる
治療者がいることに感動するとともに
もっと、下村さんのような医療従事者が日本に増えていけばいいなあと
感じました。

「医療が支えているのは実はたったの1割…」という言葉
これは、食品関係でも、第2医療関係でも
私たちのような健康をサポートする衣料品の仕事でも
みな同じだと思います。

お客様の健康を支えるためにできるお手伝いは本の一部で
やはり、お客様自身が変わっていって、自分の身体や心に
真剣に向き合ってくれるようなご案内や、サポートをしていくのが
実は、大きな役目だと思っています。  

だから、モール出店や広告費をたくさんかけて売れればいい!
というスタイルはどうしてもこれまで出来ませんでした。

衣料品メーカーなのですが、ご提供しているサービスは製品のその先にある
お客様の健康や、幸せを感じる瞬間だから。

何も偉そうなことを言う訳ではないのですが、単純に自分だったら
そんな物のやりとりだけの、製品や会社にはあんまり信頼を置けないと思うからです。

と言いましても、私達にできることは専門家ではないので、自分達の経験や日々様々な分野の方から学んだこと、教えてもらったことをラジオ発信のように
なるべく必要な方へ届くように伝達していくだけ。

シルクの素晴らしさや、身体に優しいインナーを通して
自分の健康に自信を持ち、セルフケアを出来る人をもっともっと増やしていきたいだけです。

特に、妊産婦さん!
お産はいつの時代も命にかかわる大きな事であると同時に
これまで気付けなかった、自分の身体のことに向き合う良いチャンスです。
これからの季節、春夏に心配なのが汗冷えです。
そこで、吸水性と防湿性に優れたシルクボディインナーで
お腹と子宮の冷えと骨盤をしっかり守ってお過ごしいただくことをお勧めしています。

ご相談、サイズのことなど何でもお気軽にスタッフまでお問い合わせください。

★マタニティ~授乳まで1枚でOK!発想はブラ+腹巻き
シルクボディインナー  http://shop.peapod.jp/?pid=51759618

NEWボディインナー

スポンサーサイト

『アースディ東京2018/ベビーアースディエリア』出店決定


今年も4月3週目の週末はこのイベントに出店します!
4/21(土)22(日)@渋谷代々木公園イベント広場
『アースディ東京2018/ベビーアースディエリア』


2001年より地球のことを皆で考える日としてスタートした世界最大の環境イベント「アースディ」
PeaPodは、2003年より出店を続け、今年で15回目となります。

アースディ東京2018


多種多様なテーマと角度で、地球規模で提案したり、考えたり、
経験する巨大イベントは、今年も代々木公園イベント広場で開催されます。

新しいライフスタイルや
自分の世界を広げる目的や未来をみつけるきっかけとなる展示や情報
モノ、人との出会いが盛りだくさんのイベント。
ぜひ、今までの自分には無かった何か?との
予期せぬ出会いを楽しみにいらしてください。

PeaPodは今年も、母と子どものエリア;">「ベビーアースディ」で出店。

働く女性のケアとして急速に広がりつつある「布ナプキン」

どんな不調や病も先ずは「冷えを改善することから~」と
冷え取りを生活に取り入れる女性も本当に増えています。

一昨年より爆発的に人気の「はらまきレギンス」は
春先までまだまだ活躍する冷え防止にも頼もしいアイテム。

スタッフは、製品のご案内だけでなく
暮らしの中でできるセルフケアやウエアリングのアドバイス
布ナプキンや冷え取りのお話しも毎年しています!

小さな子どもたちを引き連れて出ていた時から、早くも15回目!!

子ども達もそれぞれの道へ自分のペースで進み始めている今

大人達は、次はどこへ向かうのか??

それでも、PeaPodの向かう未来はあまり変わっていないかな??

身体の声に逆らわない、心身ともに心地よいと思える

「衣生活」

シンプルだからこそ、ぶれずにここまで来れた気がします!!

どうぞ、気軽に寄ってみてくださいね。

アースディ東京のサイトはこちら。ステージ出演者情報、フード情報も続々更新中!!
http://www.earthday-tokyo.org/

布ナプトライ体験談「スタッフも経験した重い生理痛や月経症候群と心の冷えとゆるめる大切さ」


お客様の布ナプトライ体験談「スタッフも経験した重い生理痛や月経症候群と心の冷えとゆるめる大切さ」

先日ご来店されて、布ナプデビューをされた方からとても素敵なレポート&ご感想をいただきましたので、スタッフのやりとりと合わせてご紹介します!
キーワードは、心の身体の一致です!!

-----------------------------------------------------------

Peapodさま

先日お店にお伺いし、布ナプキンチャレンジセットを購入したM・Tです。

実は、昨日お店にお伺いしているとき、すでに生理1日目を迎えておりました。

お話ししましたように、ここ数年、全身が痛むような生理痛に悩まされ、ダメージも大きかったのです。

日頃のストレスや、食事の環境、休息の足りなさもあるだろうと、
昨年末に仕事が一段落して落ち着いているいまの時期に体を休めること、
冷やさないこと、食事のことなどだいぶ気を付けて過ごしておりました。

昨日の朝、生理1日目を迎え、出だしは「お、好調かな、痛くないな」と思っていたのですが、
普通の生理用ナプキンをつけて、1枚目、2枚目、となってくるうちに 、
また息をするのが苦しいような感じに痛み出し、 いつものように横にならずにはおれない状態となり
もう何か違う方法を試みなければ!と思ってお店に伺った次第です。

帰って、さっそく使ってみたらば、驚くことにあっという間に痛みが引きました。
痛み止めは飲んでいませんでしたのでこの変化は本当に驚くほど速かったです。

そして、骨盤のあたり、下腹のあたり、
体全体で感じる「安心感」がものすごく 全身がとて もよくリラックスしていて、力が満ちているのを感じます。
久しぶりに、生理って自然なことなんだな、と感じることができるほどです。


ここ1~2年、生理のたびに辛くて、胃や背中、首や肩まで痛みが上ってくるような状態で
いったん痛み出したら最後、痛み止めを飲もうが何をしようがそれは去ってはくれず
体のエネルギーが全くまわっていないのを感じていました。

これからずっとこんなつらい状態が続くのだろうかと思うと本当にしんどいことだなぁ
何か生き方を変えないとこの先無理だなぁと考えていました。

使い捨てナプキンが、こんなにも体に影響を与えているのをまざまざと感 じました。

昨日から布ナプキンを使用してみて 、昨夜眠るときも、今朝起きるときも、かつてないほど心が穏やかでした。

ありがとうございます。
いろんな場面で使うことができるように、練習していきたいと思います。

Tさま

こんにちは、先日お店でお話させていただいた釘嵜(クギザキ)です。
とても丁寧なご感想のメールをありがとうございます!

読ませていただき、私も以前ずっと生理中の症状も、月経前症候群も重かったものですから、
んうん、とうなずきながら 共感する部分が多くあるのを感じておりました。

そして、Tさまお体の早い反応に 本当に体は正直で
心のあり様がとても大きく影響するものだなあと あらためて感じました。

と言いますのも、冷え取り健康法では冷えを改善するために
下半身を重点的に温めて全身のめぐりをよくしていくのですが 、(重ね履き、湯たんぽ、半身浴など)
実は、冷え取りで一番大きな壁といいますか、健康不安の大きなブレーキと
なっているのが「心の冷え」と言われています。

実際に、どんなに温活で重ね履きや半身浴や食事などを気をつけていても
中々冷えが取れない冷えの重症な方が一定の割合でいるようで
その原因は、アクションとしては体に良い事をやっているのに
心の持ち方と言いますか、考え方とも言えるのですが
「これだけやってるのに!!」とかの性急な期待感や
「冷えとりのためには、あれはダメだから我慢!!これはNO!」とか 、ダメ出しが多かったり
やっぱり、心が緩んでいないんですね。

心が緩んでいないと、どんなに物理的に体に良い事をしても
体の方は、筋肉も神経もゆるみませんので、中々ほぐれたり
めぐりがスムーズになったりは難しいそうです。

冷え取りの勉強会でも、良く先生が話されるのがこの部分でした。

逆に言えば、心を緩めたり、解放して楽にしてあげることで
体への良い効果が何倍にも何十倍に加速されていくと 私も実感しています。

きっと、Tさまのお体に起きた変化も、 これまで色々とケアをされてきて、最後の最後に
布ナプキンにかけてみよう!
体が喜ぶことをとことんしてあげよう!と思い立ったことが
良い効果をもたらしているのかもしれないと 思いました。

心と体の要求と、温度が一体化して整ったようなイメージでしょうか。
だからこそ、エネルギーが湧いてくるのを強く感じられたのでは?と。

これは個人的な感覚なのですが、この「心と体の一体化」
現代の人は特に苦手なような気がしています。

そこに知識や常識などの「頭」も加わるので、よりそれぞれがずれて
全身の能力が活かせずに、それぞれの部分で苦しんだりしている気がしています。

布ナプキンは、それを有無を言わさず教えてくれる とても素晴らしいツールなのだなあと
今回のTさまのお話を聞き 、より感じることができました。

率直なご感想や体験を聞かせていただき、本当にありがとうございます。

昨日もお話させていただいたのですが、 一度、どこかが緩んで向かう方向がこっちだよ!
と体が知ると 健康へ向かうスピードは徐々に増していくと思います。

辛い症状がある時は、生活だけでなく、普通に休息しているときでさえ
耐えられないほどの時もあると思いますが 、体が徐々に良い方向へ向かって行こうとしているのを感じつつ
変化を楽しんでいっていただければいいなあと願っております。

もし、実際的に何かお困りのことや、質問などもございましたら
いつでも何度でもお気軽にお問い合わせくださいませ。

釘嵜さま

こんなにご丁寧なお返事を、ありがとうございます。
哲学としても貴重なお話で、「そうだよなあ」と思いながら拝読いたしました。

子どものころから食事や健康のことにはうるさい母に育てられ
自身も若いころに心身の不調に悩みながらヨガやら呼吸法やらいろいろ試したり勉強したり
そんな中で「良いと思うものに傾倒しすぎて絶対の神話にしちゃう人」とかも何人か横目で見たりしつつ。

それでも肌に直接触れるものは、いいもでありたいなと考えるようになり
布ナプキンを試そうという選択に至ったわけです。
それがまさかこんなにすぐに反応が出るとは正直わたしも思っていませんでした。

(中略)
それくらい、女性にとっては、この「痛いか痛くないか」は大きな問題だと感じました。
もちろん布ナプキン一つで「神話のように」解決することでもないとは思うのですが。

いま、年齢は42歳なのですが、仕事のことや、今後の自分の生き方などを考えたときに
「何を食べるか」と「何を使うか」は「どう生きるか」に直結するなぁとしみじみと感じました。

----------------------------------------------------------------------
布ナプ&バケツイメージ
PeaPodオリジナル無漂白ネルコットン布ナプキン
~シンプルだから、アレンジしやすく使いやすい
http://shop.peapod.jp/?pid=87685537

長く大切に着たいから「ウールレギンスの毛玉防止・長持ちの秘訣」

長く大切に着たいから
「ウールレギンスの毛玉防止・長持ちの秘訣」

気にいって長年愛用している豚毛の歯ブラシを
購入しているkanayaブラシのサイトを見ていて
知ったウール製品のお手入れのコツ。

この秋冬大好評をいただいている
「シルクウールはらまきレギンス」のご購入の際に
良くお問い合わせをいただくのも「毛玉の心配」です。

いつも口頭でご紹介しているお手入れのお話をしますね。

◇ウール製品・レギンスの毛玉防止◇

とても温かくて履き心地が良くて気にいっていても
毛玉が目立つようになってしまうと残念なレギンスやウール製品。

ついつい、目立ってくると、毛玉をカットしてしまう
お手入れをしてしまいがちですが…
それでは、繊維がどんどん減って薄くなり

製品全体の長持ち度が短くなってしまいます。

そこでお薦めなのが「洋服ブラシで定期的に繊維を整えること」

スーツやコートなどに使うあの洋服ブラシです!

タイミングは、「毛玉ができそうな、毛羽だって来た時!」
ブラシで縦と横と優しくとかして、繊維のからまりを
ほどいて整えてあげるのです。

ようは、毛玉が出来る前になるべく元の状態へリセットしてあげること。

からまりきってしまうと、そこにブラシをガシガシかけることで
本体の繊維まで傷めてしまうので
そうなる前に、定期的にブラシをかけてケアをしてみてください。

驚くほど、状態が保てますので。

写真はちょっと上手く撮影できなかったのですが
(肉眼では、すごい差があったのです…)
左が、ブラシをかけて全体的に繊維が整った状態。
右がブラシをかける前の毛玉寸前の状態です。

毛玉防止


特に、よく擦れるふくらはぎから下に毛玉が出来やすいので
こうして、手遅れになる前にかけてあげると
割ときれいに整います。

レギンスだけでなく、他のウール製品も
週に1回でも、ふと気になった時でもいいので
ぜひ試してみてくださいね。

◇長持ちお洗濯のコツ◇

レギンスをお届けする時のパッケージにも
厚紙で長く保存できるようにお取り扱いのカードを
同封していますが、
こちらでも、ご購入前に安心していただけるように
ご紹介しますね。

このレギンスは肌面シルク、表面ウールの天然繊維素材ですので
繊維の特性上、あまり頻繁にお洗濯しなくても大丈夫です。

シルクは、そもそも自浄作用がある繊維で
抗菌性も高いため、そもそもショーツ等の下着で無い限り
毎日お洗濯をしなくても不快に感じません。

ウールはセーターと同じで、お洗濯をし過ぎると
痛みの原因になるので、お洗濯はたまにでいいのですが
ウールの特性として、乾きがとても早く、雑菌が繁殖しにくいため
ハンガー等にかけて通気を良くしておけば、一晩でさっぱりします。

なので、お洗濯をひんぱんにしなくても大丈夫!という訳です。

もっと詳しいお手入れは、商品の中に入っている
カードを良くお読みくださいませ。

ちなみに、このレギンスに使われているウールは
オプティモウールと言い、年間にウールの中でも数%しか
取れない極細のとても柔らかい希少なウールです。

はらまきレギンス手触り


だから、直に履いてもちくちくせず、心地よい肌ざわりなのです。
ぜひ、このなんとも優しい肌ざわりもご実感くださいませ。

★大好きなブラシ屋 kanayaブラシサイト

洋服ブラシ


一生もののブラシがたくさんあります。

http://www.kanaya-brush.jp/shopdetail/000000000028/ct2/page1/order/

★真冬の寒さ対策や贈り物、妊婦さんにも人気の
「シルクウールはらまきレギンス」はこちら
はらまきレギンスバナー

http://shop.peapod.jp/?pid=96229210

生活スタイルと用途に合わせたウォーマーの選び方PeaPodラインナップから

生活スタイルと用途に合わせたウォーマーの選び方

レッグウォーマーなどウォーマー類って種類が色々あるので
迷いますよね。
イベントやお店でも良く質問をいただくので
それぞれの違いとスタッフの使いわけ法を合わせてご紹介します。

≪ 用途&好み別 ≫

☆軽め&薄手でさりげなく使いたい!

→「シルクコットン薄手ウォーマー」携帯しやすい!オールシーズン向け

すみいろ着用例

ウォーマーの中では薄手で軽量&コンパクト
でも、シルクとコットンの2重編みだから温かい。

少しくすんだ色合いが少し和テイストで、アウターを選ばず使い勝手がとにかく良い。
コンパクトサイズなので、足のむくみが気になったていたり、ゆったりめが好きな方には不向き。
たくさん重ね履きする場合にも難しいと思います。

お休み時に靴下は苦手という方も、足首だけなら平気!という人も多いはず。
そんな使い方もこのウォーマーはお薦めです。
 ☆製品ページ http://shop.peapod.jp/?pid=120970136

――――――――――――――――

→「シルクマルチウォーマー」携帯しやすい!オールシーズン向け

赤ちゃんのレッグウォーマー

シルクのなめらかさが気持ち良い薄手ウォーマー。
リブ編みなので、伸びが良く締め付け感がありません。

苦しくないのと肌ざわりの良さで、小さな子どもや赤ちゃんも嫌がりませんので、親子で使えます。

シルク率が高いのでUV効果もあり、日除けウォーマーとしても。
チクチク刺激が無いので、スタッフの子どもは痒みがひどい時にはめると安心して落ち着くようでした。

☆製品ページ http://shop.peapod.jp/?pid=32527839
――――――――――――――――

☆毎日使いたい!扱いやすい。

→「シルクコットン2重織りウォーマー」幅が少し広がり、より締め付け感が無くなりました!

Newシルクコットンバナー2017

肌面シルク、表面コットンなので、とにかく丈夫です!
子どもと公園で一緒に遊ぶのにも足元が冷えてしまうと、
ゆっくり向き合う余裕が無くなってしまいますよね。スタッフも本当にそうでした。

足元しっかり防寒して外に出かけると、帰り道もゆっくり子どもの散歩ペースに付き合うゆとりができたりします。
今年は新色ダークネイビーと杢ネイビーも出ています。

カジュアルやアウトドアスタイルにも合う色合いですので、どうぞどんどん活用してください。
☆製品ページ http://shop.peapod.jp/?pid=25210857
――――――――――――――――

☆とにかく温かいのがいい!!

→「シルクウール2重織りウォーマー」幅が少し広がり、より締め付け感が無くなりました!

シルクウールウォーマー.バナー

シルクは体からの水分を素早く外へ逃す性質があり、その水分を熱に変える効果があるウールとの組み合わせは、保温性と温かさで言えば、NO1です!!

ウールはとても軽い素材なので、足が重くならないのも魅力です。
ですので、台所仕事の時など足が結構冷える時に快適です。

柔らかい分、引っかけなどコットンよりも気を使いますが、どこを重要視するか?でお選びください。
落ち着いたい大人グレー色、杢グレーはここ数年変わらぬ人気です。

☆製品ページ http://shop.peapod.jp/?pid=65698813
――――――――――――――――
――――――――――――――――

☆お腹、腰の冷えが気になる…腹巻き

すっきり薄手の腹巻きが好み→「シルクインナー腹巻き」

インナー腹巻バナー
 
シルクの混率が高く(絹98%)肌ざわりもシルクのなめらかさそのまま。
 淡い色合いなので、いかにもインナーというカラーですが、薄手ですので
 パンツの中にもしっかり納められますよ。

☆製品ページ http://shop.peapod.jp/?pid=94340788
――――――――――――――――

ゆったりめがいい方は→「シルクボディウォーマー」

 
インナー腹巻きよりはシルク混率が低く(絹90%)なりますが、
非常に伸縮性があるため、とても良く伸びます。

苦しくないので子どもも嫌がらず、お腹の冷えが気になる時に重宝します。

個人差はあると思いますが、当社のマタニティボディ(トルソー)に着せても充分余裕があり、
実際に妊婦さんのご利用も多いのはこちらの腹巻きです。

☆製品ページ http://shop.peapod.jp/?pid=37820374
――――――――――――――――

他にも、春夏素材のリネンのウォーマーなどもありますが、それはまた次の機会にご紹介していきますね。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
プロフィール

PeaPod

Author:PeaPod
【PeaPod】
ヨネクラ&クギザキ
ぜん息があり、肌が弱い娘をもつkugizakiと、川崎病を経験した長男とアトピッ子の二男を含む3人の子どものママyonekuraが、産前・産後の女性特有の心とからだの変化や子どもとの毎日の生活を通した体験から生まれたマタニティからのオリジナルシルク肌着・授乳ウエアのショップです。身体と心に正直に「自分を大切にする生き方」を日々子どもと接するお母さんにこそ知って欲しいと願いを込めて…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -






リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
PeaPodスタッフブログ
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。