FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長く大切に着たいから「ウールレギンスの毛玉防止・長持ちの秘訣」

長く大切に着たいから
「ウールレギンスの毛玉防止・長持ちの秘訣」

気にいって長年愛用している豚毛の歯ブラシを
購入しているkanayaブラシのサイトを見ていて
知ったウール製品のお手入れのコツ。

この秋冬大好評をいただいている
「シルクウールはらまきレギンス」のご購入の際に
良くお問い合わせをいただくのも「毛玉の心配」です。

いつも口頭でご紹介しているお手入れのお話をしますね。

◇ウール製品・レギンスの毛玉防止◇

とても温かくて履き心地が良くて気にいっていても
毛玉が目立つようになってしまうと残念なレギンスやウール製品。

ついつい、目立ってくると、毛玉をカットしてしまう
お手入れをしてしまいがちですが…
それでは、繊維がどんどん減って薄くなり

製品全体の長持ち度が短くなってしまいます。

そこでお薦めなのが「洋服ブラシで定期的に繊維を整えること」

スーツやコートなどに使うあの洋服ブラシです!

タイミングは、「毛玉ができそうな、毛羽だって来た時!」
ブラシで縦と横と優しくとかして、繊維のからまりを
ほどいて整えてあげるのです。

ようは、毛玉が出来る前になるべく元の状態へリセットしてあげること。

からまりきってしまうと、そこにブラシをガシガシかけることで
本体の繊維まで傷めてしまうので
そうなる前に、定期的にブラシをかけてケアをしてみてください。

驚くほど、状態が保てますので。

写真はちょっと上手く撮影できなかったのですが
(肉眼では、すごい差があったのです…)
左が、ブラシをかけて全体的に繊維が整った状態。
右がブラシをかける前の毛玉寸前の状態です。

毛玉防止


特に、よく擦れるふくらはぎから下に毛玉が出来やすいので
こうして、手遅れになる前にかけてあげると
割ときれいに整います。

レギンスだけでなく、他のウール製品も
週に1回でも、ふと気になった時でもいいので
ぜひ試してみてくださいね。

◇長持ちお洗濯のコツ◇

レギンスをお届けする時のパッケージにも
厚紙で長く保存できるようにお取り扱いのカードを
同封していますが、
こちらでも、ご購入前に安心していただけるように
ご紹介しますね。

このレギンスは肌面シルク、表面ウールの天然繊維素材ですので
繊維の特性上、あまり頻繁にお洗濯しなくても大丈夫です。

シルクは、そもそも自浄作用がある繊維で
抗菌性も高いため、そもそもショーツ等の下着で無い限り
毎日お洗濯をしなくても不快に感じません。

ウールはセーターと同じで、お洗濯をし過ぎると
痛みの原因になるので、お洗濯はたまにでいいのですが
ウールの特性として、乾きがとても早く、雑菌が繁殖しにくいため
ハンガー等にかけて通気を良くしておけば、一晩でさっぱりします。

なので、お洗濯をひんぱんにしなくても大丈夫!という訳です。

もっと詳しいお手入れは、商品の中に入っている
カードを良くお読みくださいませ。

ちなみに、このレギンスに使われているウールは
オプティモウールと言い、年間にウールの中でも数%しか
取れない極細のとても柔らかい希少なウールです。

はらまきレギンス手触り


だから、直に履いてもちくちくせず、心地よい肌ざわりなのです。
ぜひ、このなんとも優しい肌ざわりもご実感くださいませ。

★大好きなブラシ屋 kanayaブラシサイト

洋服ブラシ


一生もののブラシがたくさんあります。

http://www.kanaya-brush.jp/shopdetail/000000000028/ct2/page1/order/

★真冬の寒さ対策や贈り物、妊婦さんにも人気の
「シルクウールはらまきレギンス」はこちら
はらまきレギンスバナー

http://shop.peapod.jp/?pid=96229210
スポンサーサイト

生活スタイルと用途に合わせたウォーマーの選び方PeaPodラインナップから

生活スタイルと用途に合わせたウォーマーの選び方

レッグウォーマーなどウォーマー類って種類が色々あるので
迷いますよね。
イベントやお店でも良く質問をいただくので
それぞれの違いとスタッフの使いわけ法を合わせてご紹介します。

≪ 用途&好み別 ≫

☆軽め&薄手でさりげなく使いたい!

→「シルクコットン薄手ウォーマー」携帯しやすい!オールシーズン向け

すみいろ着用例

ウォーマーの中では薄手で軽量&コンパクト
でも、シルクとコットンの2重編みだから温かい。

少しくすんだ色合いが少し和テイストで、アウターを選ばず使い勝手がとにかく良い。
コンパクトサイズなので、足のむくみが気になったていたり、ゆったりめが好きな方には不向き。
たくさん重ね履きする場合にも難しいと思います。

お休み時に靴下は苦手という方も、足首だけなら平気!という人も多いはず。
そんな使い方もこのウォーマーはお薦めです。
 ☆製品ページ http://shop.peapod.jp/?pid=120970136

――――――――――――――――

→「シルクマルチウォーマー」携帯しやすい!オールシーズン向け

赤ちゃんのレッグウォーマー

シルクのなめらかさが気持ち良い薄手ウォーマー。
リブ編みなので、伸びが良く締め付け感がありません。

苦しくないのと肌ざわりの良さで、小さな子どもや赤ちゃんも嫌がりませんので、親子で使えます。

シルク率が高いのでUV効果もあり、日除けウォーマーとしても。
チクチク刺激が無いので、スタッフの子どもは痒みがひどい時にはめると安心して落ち着くようでした。

☆製品ページ http://shop.peapod.jp/?pid=32527839
――――――――――――――――

☆毎日使いたい!扱いやすい。

→「シルクコットン2重織りウォーマー」幅が少し広がり、より締め付け感が無くなりました!

Newシルクコットンバナー2017

肌面シルク、表面コットンなので、とにかく丈夫です!
子どもと公園で一緒に遊ぶのにも足元が冷えてしまうと、
ゆっくり向き合う余裕が無くなってしまいますよね。スタッフも本当にそうでした。

足元しっかり防寒して外に出かけると、帰り道もゆっくり子どもの散歩ペースに付き合うゆとりができたりします。
今年は新色ダークネイビーと杢ネイビーも出ています。

カジュアルやアウトドアスタイルにも合う色合いですので、どうぞどんどん活用してください。
☆製品ページ http://shop.peapod.jp/?pid=25210857
――――――――――――――――

☆とにかく温かいのがいい!!

→「シルクウール2重織りウォーマー」幅が少し広がり、より締め付け感が無くなりました!

シルクウールウォーマー.バナー

シルクは体からの水分を素早く外へ逃す性質があり、その水分を熱に変える効果があるウールとの組み合わせは、保温性と温かさで言えば、NO1です!!

ウールはとても軽い素材なので、足が重くならないのも魅力です。
ですので、台所仕事の時など足が結構冷える時に快適です。

柔らかい分、引っかけなどコットンよりも気を使いますが、どこを重要視するか?でお選びください。
落ち着いたい大人グレー色、杢グレーはここ数年変わらぬ人気です。

☆製品ページ http://shop.peapod.jp/?pid=65698813
――――――――――――――――
――――――――――――――――

☆お腹、腰の冷えが気になる…腹巻き

すっきり薄手の腹巻きが好み→「シルクインナー腹巻き」

インナー腹巻バナー
 
シルクの混率が高く(絹98%)肌ざわりもシルクのなめらかさそのまま。
 淡い色合いなので、いかにもインナーというカラーですが、薄手ですので
 パンツの中にもしっかり納められますよ。

☆製品ページ http://shop.peapod.jp/?pid=94340788
――――――――――――――――

ゆったりめがいい方は→「シルクボディウォーマー」

 
インナー腹巻きよりはシルク混率が低く(絹90%)なりますが、
非常に伸縮性があるため、とても良く伸びます。

苦しくないので子どもも嫌がらず、お腹の冷えが気になる時に重宝します。

個人差はあると思いますが、当社のマタニティボディ(トルソー)に着せても充分余裕があり、
実際に妊婦さんのご利用も多いのはこちらの腹巻きです。

☆製品ページ http://shop.peapod.jp/?pid=37820374
――――――――――――――――

他にも、春夏素材のリネンのウォーマーなどもありますが、それはまた次の機会にご紹介していきますね。

ぬか袋を長持ちさせるコツと耐用年数について

今年の冬は「温石ぬか袋」がとても人気です。

今年は特に人気で、作っても作っても追いつかないほど
ご愛用いただいているぬか袋。
先日、ご愛用の方からいただいた質問が、きっと他のぬか袋愛用者の方でも
知りたい方がいると思い、ご紹介しますね。

目は子宮と直結・ぬか袋で温める
★子宮のケアには、目を温めると良いと言われています。

◆耐用年数について◆

お客様からの問い合わせへお答えした交換時期についてのアドバイスを抜粋してご紹介します。

「ぬか袋はどれくらいの期間で買い替えが必要ですか?」(以下スタッフからの回答になります。)

A・K様

日頃からのご愛用に心より感謝申し上げます。

ぬか袋の耐用回数ということですが、 正直申し上げまして
なかなか特定することが難しいため、特に定めてはおりません。
実際、私たちスタッフの使用しているものも、一番古いものは
もう何年前のものなのか不明ですし、 古くても使っているもののあれば
結構新しいような気がするけれど、 もう無理かなぁと思って捨てたものもあります。

だいたい、2~3年くらいは使っているのではないか?と思います。

無理だと感じるのは、布に脂分が浸みてきて、じっとりした感じが不快に感じたり、
中身がなんだか固くなってきたなぁと思ったり、 あるいは、少し保管状態が悪かった時は
カビっぽくなってしまったりで、 もう捨てよう!と思う理由も様々ですね。

また、そう思っている矢先に、加熱が過ぎて焦がしてしまったり、
袋がダメになってしまったり・・ということが起きて、必然的に変えることにな ることも。

市販されているゲル状のカイロのように、化学物質によって生成されたものでし たら、
品質は平均化されていることもあり、
(そもそも湿度や温度で劣化したり虫が 湧いたりも無いですが)
どのくらい加熱すると・・という値も、ある程度、条件に関わらず出せるのかと 思いますが、
そもそも天然の作物から作っておりますため、お米やぬかそのものにばらつきが あり
同じ配合で作っていても、使用感や長持ち具合が違ってくるのは実感しています。
きっとお米の品種、収穫時期などによって成分が異なるのもあるのでしょう。

また、もともとは、家庭療法でおこなわれる「こんにゃく湿布」をもっと簡単に・・
という代用として考えられたアイディアのようですが、
湿布に使ったこんにゃくは、身体の毒を吸い出してくれているので
食べてはい けない
といわれるのと同じく、やはりぬかやお米も
同じような状態かなと思います。

ですので、これは本当に感覚的なものですが
何となくもう充分毒を吸ってくれてくたびれているな
と思ったら捨てる。
正直なところ、15年以上使っているスタッフたちは
そんな感じで取り換えをしていますし、A・K様の直観的な感覚で
決めて頂いて良いのかと思います。

はっきりしたお答えが出来ませず、申し訳ありません。
また、毎日使う時期よりも、余り使わない季節の方が、カビや虫の発生などの注 意が必要ですね。
夏こそ腎臓などは温めた方が良いので、あえて使って頂くのも良いかと思います。

ぬか袋は、手作りでも簡単に作れるものですが
なかなか時間が取れないのよね…とか
誰かにプレゼントしてあげたい!などと言う時は
ぜひ、カバーもついたセットをご利用くださいませ。
 ↓

ぬか袋


上記のようなことを踏まえて、一度改めてぬか袋の様子や
状態をじっくりご覧に なってみて下さい。
温めケアグッズで、どんな季節もお健やかにお過ごしいただけますように。

ぬか袋バナー

キパワーソルト&シルクウォーマー 皮膚のかゆみに効いた!!


「ワクチンと食のお話し会」に来ていただくたびに
新しい学びを教えてくれる講師のひろのさんから
娘の腕のかゆみに、とこの塩の使い方を聞き、早速試しました。

キパワーソルト
キワパーソルト


結果…
ものすごい効き目でした!!
還元力がすごい、と説明にも書いてありましたが
2日程、この塩で腕をマッサージして半身浴をしたら
ものすごいスピードで皮膚がきれいになってきました。
娘も驚くやら、喜ぶやら…
(写真撮り忘れました…)


毎年夏のじめじめ(梅雨時から)の始まりの頃が苦手な娘。
大概、プール授業をきっかけに(強い塩素)腕がかゆくなり、ブツブツが出来て
皮膚が黒くなってしまいます。

それはそれで、彼女なりの日頃の疲れなどを出すデトックスの仕方なのですが
あまり長引くと辛そうでした。
(一旦通り過ぎると、後は夏の間どんなに熱くても平気なんですけどね。)

そこで、この塩(キパワーソルト)を試してみたところ
塩でマッサージする時は、やはりしみて痛いそうですが
やるとさっぱりして、みるみる肌が良くなっていくのが本人も実感できるので
積極的に続けられて、本当に良くなりました。

そして、お風呂の後は、びわ葉水を塗り
汗対策に夜は「シルクのウォーマー」をして寝るのが、とても気持ち良いそうです!

これです。

シルクマルチウォーマー
PeaPodご紹介ページはこちら
http://shop.peapod.jp/?pid=32527839

シルクの肌触りと、柔らかなフィット感が優しくて良いみたいです。

あまりにもびっくりの効果とスピードだったので、ご紹介してみました。

もちろん効果などには個人差もあると思いますが
どちらも自然な物なので、お困りの方がいらしたら
試してみるのも良いかなーと思いました♪

キパワーソルトは、現在取り扱いを検討中です。
私も欲しい!と言う方は、もうしばらくお待ちくださいね。

梅雨時も真夏も大活躍!シルクマルチウォーマー

この季節とても人気なのが、このシルクマルチウォーマー

シルクマルチウォーマー

シルクのすべすべした肌触りで、
汗をかいてもさらっと感が
続き爽やかです。
ぴたぴたしないので、着け心地も抜群。


UVにも、冷房対策で、腕や足元にも使えます。

赤ちゃんのレッグウォーマー
赤ちゃんの足にも優しい肌ざわり。

1枚持っていると、とても重宝すると思いますよ♪


http://shop.peapod.jp/?pid=32527839

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
プロフィール

PeaPod

Author:PeaPod
【PeaPod】
ヨネクラ&クギザキ
ぜん息があり、肌が弱い娘をもつkugizakiと、川崎病を経験した長男とアトピッ子の二男を含む3人の子どものママyonekuraが、産前・産後の女性特有の心とからだの変化や子どもとの毎日の生活を通した体験から生まれたマタニティからのオリジナルシルク肌着・授乳ウエアのショップです。身体と心に正直に「自分を大切にする生き方」を日々子どもと接するお母さんにこそ知って欲しいと願いを込めて…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -






リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
PeaPodスタッフブログ
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。