子ども~お母さん、妊婦さんまで愛用できるシルク腹巻がこの時期オススメ!

お腹はとにかく温かく!
子ども~お母さん、妊婦さんまで愛用できる
シルク腹巻がこの時期オススメ!

シルク腹巻マタニティ

2/1~メーカー都合で価格アップするので...
今のうちにご利用くださいませ♪


腸の調子の乱れは、体全体の不調にもなりますし
お腹と腰が冷えないだけで、結構安心感が違うんですよ!


なんというか、最終的にここが冷え切ったらもうダメ(>_<)
という大事な臓器が詰まったお腹が守られているだけで
本能的に安心するのかもしれませんね。

人って、案外単純でシンプルなものです。


この腹巻は、シルクで温かい、手触りが気持ちいい
だけでなく、とにかく伸びが良い
ので
感じ方に素直な子ども達も苦しくないので嫌がらず
長時間していても心地よいんですよ。

中には、夜寝る時腹巻をするようになってから
夜中のトイレの回数が減った~なんてお子さんも!
お腹大事大事!ですねー。


はらまき女の子


ぜひ、腹巻生活トライしてみてくださいね。

http://shop.peapod.jp/?pid=37820374

季節外れの寒さ、秋の体調不良予防に足元の冷え取りを!

「自然がこの異常な天候を教えてくれています。
想定外の涼しさには、足元を暖かく♪」

今朝、Pea-Houseに出勤して開店準備中に見つけてびっくり!!
なんと、葉が紅葉し始めているではありませんか!!

早い紅葉


9月下旬~10月並みの気温が続き、草木も「もう秋?」と勘違いし始めているようです。

人も自然の一部。
素足で真夏の服装でいる女性をみかけると、
つい心配になっていましますが、暦上の季節(8月=夏)ではなく
天候と気温に合わせた服装をする方が、自然ですよね。

数年前の同じころ、台風が続いて雨続きだった事があり
その年は、9月から風邪やインフルエンザが大流行した年でした。

天候不順は必ず、体に影響します。
というか、天候にそった生活をしないと、体に負担がかかり
抵抗力があればかからない流行り物にもかかりやすくなります。


せっかくの秋を楽しむためにも、今の内に下半身を冷やさないよう
必要以上に食べ過ぎないよう、皆さまお気を付けくださいね。

★足元に冷え取りには、靴下の重ね履きがオススメです。
重ね履き靴下セット(天然繊維の心地よさで足からデトックス)

絹&ウール選べる口ゴムセット

むくみが気になる方や、疲れが抜けないと言う方も
下半身から温めると、循環と代謝が良くなるので
本当に楽になりますよ♪

この季節、肩、腰、首が痛いのは食べ過ぎ(消化器のデトックス)?冷え取り

予想外の涼しい天候が続いていますね。

猛暑から一転、この涼しさに
首や肩、膝、腰などの痛みを感じている人が、周りにも結構います。

「これは冷えだな…」と思い、
久しぶりにちゃんと進藤先生の冷え取り健康法の本を読み返してみましたら
痛みの持つ意味を再確認しました。


本には痛みには内臓(特に消化器系)の毒を出す意味と
もう1つ意味があるそうで…
それは、食べ物を食べ過ぎにならないよう、
カンタンに取りに行けないように、痛みが起こっている
と書かれていました。

そう、ご存じの方も多いかと思いますが
多くの病気や不調の原因なっているのが「食べ過ぎ!!」です。

たくさんエネルギーを使う猛暑から
→そこまでエネルギーを消費しない涼しい気候に

そうです!
今、真夏と同じくらいの量やスタミナのあるものを食べるのは
あきらかに食べ過ぎなんですね。

食べ過ぎで弱っている胃腸に、さらにボリュームのある食べ物を消化させようとしたら
そりゃあ、胃腸はさらに負担がかかって弱ってしまいますね…(>_<)

そこで、痛みが辛いなあとか、胃腸が疲れているなあと感じている方は
ぜひぜひ今こそ、冷え取りやってみてくださいね。

靴下からでも、足湯でも、湯たんぽでも、何でもいいです。
食養生(食べ過ぎないよう節制する)もぜひセットで!!

不調を不要に長引かせること無く、すっきりしますよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この時期のオススメ冷え取りアイテム

★シルクカルソンパンツ
http://shop.peapod.jp/?pid=34723795

しっかり丈夫でシルクの肌触りが心地よい。
カラーも豊富で、様々なファッションに合わせやすいデザインです。
<a href="http://blog-imgs-62.fc2.com/m/i/n/minhagu/201411211036139df.jpg" target="_blank">カルソンパンツバナー

★シルク&コットン、リネン、ウール?
素材もカラーバリエも色々選べます。
2重織レッグウォーマー。
http://shop.peapod.jp/?mode=cate&cbid=1756279&csid=0
シルクリネン2重モデルネイビー

梅雨冷え、夏の冷えのダメージを冷え取りで改善

今年の梅雨は長引くそうです。
季節外れの涼しさに、
じわじわと体に冷えが溜まってしまいがち…

こういう天候不順や季節外れの低気温が続くと
体調を崩す人が増えたり、季節じゃない流行病が
必ず増えたりします。

太陽を見る時間が少ないと
人は気持ちまでめげていってしまうそうです。
(鬱症状も出やすくなると言うデータもあるくらいです。)

そう言えば、私クギは冬のロンドンに行った時
あまりにも太陽を拝めない日ばかりが続いて
気持ちがうつうつしたのを覚えています…

かといって、天候や自然は毎年同じで安定!
ということは起こらないですし
人の思う通りになりません。

それでも、人の体にはちゃ~んと一年間の季節に
対応した体の機能がプロミングされていますから
天候不順になると、作物が不良になるのと同じで
人間もなんだか調子が悪くなるんですね。

実は、天候不順で無くても、
一年で一番ついつい冷やしてしまうのは
夏の間なんですよ。


冷たい飲み物に、冷房、水遊びに
薄着、寝冷えなどなど…
思い当たることいっぱいですね…

だから、夏こそ冷え取り!なんですね。

逆にいえば、この時期にしっかり体を冷やさないように
していると、健康を保つことがたやすくなってくる
と言うことなんですね。

「冷え取り」と言っても、何からできるのかしら???
と言う方も多いはず!

もちろん、一番のオススメは進藤義春先生の
「冷え取り健康法」の本
を読むことから~
なのですが

とにかく、手軽にできるところからでも
日々取り入れていくことが大事なので
ウエアリングで先ず何から?どこから?の
PeaPod製品特集ページがあります。

冷え取りの入り口として、どうぞ読んでみてくださいね。

http://shop.peapod.jp/?tid=4&mode=f9#header

母と娘の冷え取りライフ、なんだかんだ言っても心の冷えに良い!

母と娘の冷え取りライフ、なんだかんだ言っても心の冷えに良い!

こんにちは、スタッフのクギです。

毎朝ケンカで送りだしていたような中学入り立ての思春期の難しい時期を過ぎ
女の子は成長も早いものですね。

「冷え」とか、食養生とか、いくら言っても耳に入らなかった時期を超え
高1の娘は、ここ半年くらいがっつり冷え取り生活をしています。

毎日ダメ元で、「どれだけ響いてるんだか?!」みたいに
言い続けてきたことも、ちゃんと積み重なっていたんですね。

学校では無理なので、家に帰るとせっせと靴下を重ね履きし
これだけは前から好きでしていた半身浴もしっかり!

そうそう、先月は毒出しで腕が痒くなっていたので
ついに「小麦絶ち」もトライしてみました。

パン好きな娘にはハードル高いかなあ??と思いつつ
「やってみる??」と声掛けしたら、案外
「うん、やってみる!」との答えでした。

朝はパン、パンパパン♪の生活が長かったので
「はて、自分から言い出したもののどうしよう??」と一瞬思いましたが
お米や、お米パン(作ってみました。)、ジャガイモパンケーキなんかも
カナダでドイツ人に教わったのを思い出し、色々楽しんでみました。

そもそも、麺類あまり好きじゃないのですが
麺好き(完全に小麦中毒ですね…笑)の娘のお楽しみのために
フォー、とか、ビーフンとか、も取り入れつつ。
衣を付けたい時なんかも米粉、土日には米粉クッキーなんてのも
簡単だったので♪

2週間そんなこんなでなんとかやって見て
だいぶ体が軽くなり、腸も元気になった気がします。


娘の腕もだいぶ楽になったようで
気分的にも、以前の「パン食べたい~!!」のような
中毒的な禁断症状的な感じが軽減しました。
お砂糖と同じようなことが起こりましたね。

何でもやってみると分かるものですね。

小麦の何が行けないか?と言うと、品種改良により悪さをするようになった
グルテンらしいのですが、今そういう書籍も結構販売されています。
「何何?聞きたい!」と言う方は、そのうちまたPea-Houseで開催する
「食のお話会」に来て、自分の耳で確かめてみてくださいね。

そんなこんなで、じわじわと冷え取りを教えていなかったら
「小麦抜き」なんて、絶対に受け入れなかっただろう思春期の娘さん。

何でも積み重ねですねえ。
性教育でも、勉強でも、生きる力でも
コミュニケーション力でも何でも
積み重ね、積み重ねです。


今では、疲れてる時、冷えた時の半身浴はいつもより長~くなったり
腸の調子が良くない時は、食べ物養生したりと
結構若者の割には、自分の体の声をしっかり聴ける人になっているんではないかと。

これすごく大事!!
体の声、心の声、聴けないと、色々な所で支障や不具合が出て
それでも無視し続けると、いつかどっかで、ドッカーン!!と…

そうなると、それまで上手くなんとかやっていた生活(人生)も
ふっ飛ばしてしまうくらいの事、周りでも結構聞きませんか??

先日は、ホワイトデーのお返しチョコを夕食準備中の私の隣で始め
色々あって(経験有る方は想像できるはず!)親子でキッチンで
大声でケンカ。

でも、冷え取りしていると、ケンカも長続きしないんですよね…
怒り続ける事もできなくなっちゃう。
クヨクヨもしなくなっちゃう。
怒っているとより冷えちゃいますしね。

と言う訳で、15分後、ようやく夕食にありつけたときには
二人して、ホッとして、「幸せだねえ、やっぱりご飯の時間は。」
なんて、おじいさんとおばあさんの会話のような具合になっていました(*^_^*)

どってんぱらり……

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
プロフィール

PeaPod

Author:PeaPod
【PeaPod】
ヨネクラ&クギザキ
ぜん息があり、肌が弱い娘をもつkugizakiと、川崎病を経験した長男とアトピッ子の二男を含む3人の子どものママyonekuraが、産前・産後の女性特有の心とからだの変化や子どもとの毎日の生活を通した体験から生まれたマタニティからのオリジナルシルク肌着・授乳ウエアのショップです。身体と心に正直に「自分を大切にする生き方」を日々子どもと接するお母さんにこそ知って欲しいと願いを込めて…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -






リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
PeaPodスタッフブログ
QR