親子の幸せ・一日も早い復興を願って

親子写真・世界一幸せな瞬間

PeaPodショップブログへようこそ

スタッフのクギザキです。

上の写真は、先月授乳ウエアの新ギフト商品のために
あらたに撮影したものです。
今、この写真を見ると涙が出そうになりますが…


震災後、辛いニュースや悲しい出来事が多く
一親としても胸を締めつけられる想いの方も多いのではないでしょうか?

私も、もし娘がまだ、乳児や幼児で被災し
避難所での生活を余儀なくされたら、どんなに過酷なことだろうと
何度も想像してしまい、いてもたってもいられない気持ちになりました。

小さな子どもが寒さと飢えに耐えなければならない事
震災のショックや、余震の恐ろしさにおびえているだろうこと。
お母さん自身も、子どもを守らなければならない責任と
自分自身の不安や、辛い生活に耐えているだろうこと。

被災地以外でも、被害の大きさと、その後の余震や物不足
放射能の問題や停電などで、毎日不安な日々を送る親子が
たくさんいる事。

(小さいお子さんを持つお母さんほど、症状が重い傾向にあるように思います。
 辛いときは無理せずに、そんな心の状態になっている人は他にもたくさん
 いると思って、あせらず先ずは自分達親子の安心と心の安定に努められると
 いいかと思います。)

私たちの住む東京でも、地震酔いやPTSD
お母さんのうつなどの話を良くきくくらいですから
被災地の方々の苦労は本当に想像しきれないほどかと思います。

気持ちを理解すること、寄り添う事はできないかもしれませんが
みんなで、すこしずつ元気を取り戻し、無理せず出来ることを
続けられたらいいなあと願っています。

また、上の写真のような、優しいまなざしで授乳されてるような
優しい光景が一日も早く戻る日を
強く強く祈り続けたいと思います。


======================
物資の優先順位でなかなか難しいのですが
貴重な母乳育児を続けるためにも
プライバシーが優先されにくい場所だからこそ
本当は被災されている方にこそ届けたい授乳服

◆シンプルな授乳シャツ◆

授乳ウエアもし、あの人へと心当たりがある方がいらっしゃったら
ぜひ、ギフトでいかがですか?



テーマ : *ナチュラル スタイル*
ジャンル : ファッション・ブランド

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
プロフィール

PeaPod

Author:PeaPod
【PeaPod】
ヨネクラ&クギザキ
ぜん息があり、肌が弱い娘をもつkugizakiと、川崎病を経験した長男とアトピッ子の二男を含む3人の子どものママyonekuraが、産前・産後の女性特有の心とからだの変化や子どもとの毎日の生活を通した体験から生まれたマタニティからのオリジナルシルク肌着・授乳ウエアのショップです。身体と心に正直に「自分を大切にする生き方」を日々子どもと接するお母さんにこそ知って欲しいと願いを込めて…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -






リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
PeaPodスタッフブログ
QR