授乳が楽になる布母乳パッド!お客様レビュー

無漂白コットンネル布母乳パッドのご感想をいただきました。

わざわざお手紙で、ご感想を書いて送ってくださったのは
3人目のご出産を終えられた助産師さんでした。
ご丁寧に本当にありがとうございます。

========================

今使っているものとは比べ物にならない程
やわらかく、痛みもヒリヒリ感も軽減して
授乳が楽になってきました。

気がかりは、お洗濯を繰り返してこの柔らかさが続くかどうかです。

=======================

助産師さんであり、3人目の授乳だからこそ
これまで色々試されてきた実感がこもっていらっしゃいます。

お肌が敏感だそうで、普段は普通でも産前産後には
肌が敏感になったり、様々なトラブルになることも多いと思いますので
そう言う方に、もっとこの母乳パッドを知っていただき
授乳の大変さが軽減し、楽になっっていただけたらと思っています。

無漂白ネル母乳パッド

この母乳パッドは、無漂白コットンネル素材で
余計な洗浄や加工をしない綿ですので、コットンの柔らかさや風合いが
そのまま残ってるのが、肌触りの良さの特徴です。

また、一般的なまあるい形ではなく
布ナプキンと同じ発想で、片面が濡れて気持ち悪くなったら
折り返して、もう片面を使える
と言う便利な使い勝手の良い形になっています。

このPeaPod独特の形は、お洗濯の際に広げると
薄くなるので、洗いやすく、何枚も布を重ねて縫製している
まあるい母乳パッドに比べ、乾きやすく衛生的であると言う
メリットもあります。

折り返せるよう底のある形は、授乳下着の中で
転がりにくく、安定させやすいので、気付いたらパッドが
ずれていた!というのも防げます。

1石3鳥くらいのメリットのあるデザインは
布ナプ経験者達が集まって、母乳パッドを色々研究していた時に
偶然生まれた、独創的だけれど、利便性の高い発想でした。

ぜひ、これまでの母乳パッドの使い勝手が合わない方も
お試しくださいませ。

PeaPodスタッフより

母乳販売問題を受けて、困ったら相談すべきはここ!

母乳育児販売を受けて

早いもので、子どももあっという間に高校生になりましたが
私クギは、母乳育児を断念し、しばらく後悔をしていた口です。


初めのうちは頑張ったのですが、どうにもあまり出ないのと
出ないから赤ちゃんはぐずぐず&ダラダラ。
20代の不摂生のつけか?!体がとても冷えていたのでしょうね…
産後すぐに私自身がインフルエンザにかかり!
母乳をしばらくお休み、と言うか、移さないように義母に面倒を見てもらい、
その間もせっせと搾乳していたのですが、さらに出なくなってしまい、
そのまま断念してしまいました…(>_<)

そんな体ボロボロの母が分かっていたからなのか?
自ら持って生まれた生命力なのか?
娘は1歳になるまでとても元気で健やかで、
おかげでとてもゆったりと、赤ちゃんの初めの一年間を母子で過ごすことができ
私も、これまでの自己を反省しつつ、健康を取り戻そうと、
子どもに合わせた規則正しい生活で、徐々にですが体を変えて行くことができました。

それでも、自分を顧みない生活の結果に、
せっかくの母乳育児を断念しなくてはいけない事態になったことを
やっぱり、しばらくは度々後悔していました。
子どもには罪はないのにごめんね…と言う気持ちで。

それでも、後悔ばかりしていても、子どもはどんどん成長するし、
私も母として彼女の成長に負けないよう、成長しなければならなかったので、
「子どものおかげで、自分の体をちゃんと観る(診る)という習慣と、新しい学びが出来た。」と
感謝の方へ気持を向けるようになりました。


でも、今母乳が出なくて、大変な思いをしている人や
後悔しているお母さん(わたしのように)きっと全国にたくさんいますよね。

子育ては、お母さんが毎日精一杯頑張って得た成果や
自身の積み重ねでより良く、楽しくなっていくものですから~!

あの時の私に本当は教えたかったけれど
今からでも、今苦しんでいる人へ

こんな支援団体やサイトがあります。

日本ラクテーション・コンサルタント協会
 (母乳育児支援全体)
http://jalc-net.jp/

その協会が今回の事件を受けて発表した声明

インターネットでの母乳売買に関する緊急声明
http://jalc-net.jp/data/p_seimei20150709.html

ラ・レーチェ・リーグ日本
助産師さんを中心にボランティアで構成される支援団体
http://www.llljapan.org/

自然育児友の会
http://shizen-ikuji.org/
母乳育児だけでなく、自然な育児やお手当を皆で学ぶ会
全国でお母さん達がつながれるお茶会も開催

桶谷式母乳育児相談所
http://www.oketani-kensankai.jp/p…/clinic/show/show_list.php
こちらも、全国に相談所があり、助産師さんによるアドバイスと母乳マッサージが受けられます。

一人で悩まないで、解決方法を気軽に相談してみては??


--------------------------------------------------
おっぱいの冷え対策や、敏感肌の方にも
布100%の母乳パッド(洗って繰り返し使える&折りたたみ式)
無漂白ネル母乳パッド

母乳パッドの選び方、布母乳パッドのレビュー

母乳パッドをどう選びますか?

実際に授乳してみないと分からない使用感




ほんの一時期の事かもしれないかれど
布ナプキンと同じようにデリケートで
直接肌に見に付ける物だし、素材を選びたい母乳パッド。

紙ナプキンと同じで、蒸れたり、かぶれたりで
悩むママも多いですよね。

あくまでも、感じ方や合う合わないは
その人のその時の感じなので、様々だと思いますが
もし今使っている使い捨てパッドに不快感がある方はもちろん
お使いの布パッドがイマイチ合わないと言う方に~

PeaPodの「折りたたみ・無漂白コットンネル母乳パッド」を
実際に使ってみた方のレビューです!ご参考までに。


(T・Bさん)
他社でも色々見つけましたが、御社のコンセプトやデザインや機能性、
コストパフォーマンスにも惹かれました。
今回は2セットのみの購入ですが(あとは暫く少し残っている使い捨てを使用予定)
御社の商品が気に入ったら追加で新たに購入させて戴きたいと思います。
また妹や友達にも是非勧めたいと思います。

・(Y・Yさん)
退院後、家に戻って以前いただいた母乳パッドを使ってみたら
その柔らかさ、心地よさ、ずれなさ加減に、もうこれしか使えない!
と思って慌てて注文させていただきました。
出産、産後は色々なところが痛いので、体に優しいものは嬉しくなりますね。

・シンプルだけど、乳房を広い範囲でおおってくれるので安心。
ズレたりしなくて良かった。
授乳時もさっとずらしやすく、終わっても戻しやすい。
使い捨てのパッドは、すぐにずれたりくしゃくしゃになってしまうが
この布パッドはそんなことが少なく
使い捨てより交換もしなくていいので経済的だと思う。

・パッドが薄めなので、ふかついた所から漏れるため
パッドの底をさらにちょっと折り曲げて使いました。
量が多い時は2枚重ねに使うと丈夫でした。
個人的には、洗いやすく、乾きが早く、清潔感が気に入っています。

・(東京都 Y・Nさん)
布製なので、付けている感覚がなく自然に一日過ごせました。

母乳パッド 小


製品はこちら→ http://shop.peapod.jp/?pid=24333991

テーマ : マタニティー&ベビー用品
ジャンル : 育児

Pea Pod母乳パッドを使った方の アンケート結果!

よく「母乳パッドは一日に何枚必要ですか?」とか
「乳量が多いので、吸収しきれるか心配…」
「パッドはいつまで使うものですか?」など、
母乳と母乳育児に関するご質問を頂きます。

母乳育児には、とかく不安やトラブルなどがつきものですね。
しかも、始まってみないと見当のつかないことばかり。
けれども、出産前に準備しておけることはしておきたいし・・

良くあるお母さん自身のトラブルでは、
乳頭が切れてしまったり、しこりや張りがあって痛い、
また赤ちゃん側の心配…上手く飲んでくれない、足りているのか?などなど。

私たちは専門家ではないですが、
まずは「衣」という面から、
トラブル解消に少しでもアプローチしていけるような、
そんな、お母さんの心身の変化に
優しく寄り添う商品を提供できたら、と考えています。

身に付けるだけでホッとするようなインナーであったり、
蒸れる・かぶれるを軽減してくれる母乳パッドであったり。

肌への優しさは、心までも解放してくれるもの。

そんな使い心地を実現したくて、
試行錯誤しながら、この母乳パッドを作りました。

母乳パッド 小


以下は、今までにこの母乳パッドを使ってくださった方々からの
アンケートをまとめたものです。

母乳パッドアンケート表

やはり皆さん、肌ざわりの良さや、蒸れ・かぶれを解消したくて、
布製のパッドに切り替える方が多いようですね。
そして、面白いのは、使ってみたら意外にも、
「洗いやすい、乾きやすい」という良さに気づかれる方が多い、ということです。

いくら肌ざわりが良くても、使い続けられる「扱いやすさ」は大切ですね。

そして、ご相談を頂いた時に、一番お伝えしたいこと、それは…

「まずはご自身の身体の声に耳を傾け、
心地よいと感じることを最優先に…!」


そうしたらきっと、
生き物としての自分の直感や底力みたいなものにも、
自信が湧いてくるような気がします。

そんなゆったりとした気持ちで、
赤ちゃんの心身に寄り添い、観察し、
欲求に応えていく。

そうした一つ一つの関わりの積み重ねこそが、
お母さんと赤ちゃんの絆や、信頼関係を作っていくと思います。

何かご質問などあれば、いつでもお問い合わせくださいね!
info@peapod.jp

Pea Pod 折りたたんで使う母乳パッド
======================================

たくさんのご感想も頂いております。

「レビュー布母乳パッド・折りたためる&肌に優しくフワフワ、使いやすい」

テーマ : マタニティー&ベビー用品
ジャンル : 育児

母乳パッド・ネル製品のお洗濯とカビについて

母乳パッド・ネル製品のお洗濯とカビについて


先日、PeaPod布母乳パッドを販売してくださっている
助産院を通じて、パッドについてしまったカビについて
ご相談がありまして、メールでお返事差し上げたのですが
きっと、雨が続く日や、忙しくてちょっと…という日があって
うっかりの時も、ママさんならありますよね。

そこで、ここでもご紹介させていただきますね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆母乳パッドについてしまったカビのような黒い点について

これは母乳パッドに限らず、どんな衣類やタオル等でも同じなのですが
布にカビが発生する原因は、カビの栄養となるたんぱく汚れが
繊維に残っているためです。

予防策としては、すすぎを十分にして、日光に当てて殺菌することで
カビ菌は死滅します。

ただ、カビの色素だけ繊維に残ってしまうことがあり
匂いが取れて、カビはいなくても、黒い点だけ残ることがあります。
カビは死滅しているので、体への影響はないのですが
気になりますよね。

そこで、色を抜く方法としては、布ナプキンの洗濯法でも
時折ご紹介していますが、塩素系の漂白剤はとても強く
化学物質(漂白剤に含まれる)はその後いくら洗濯しても
中々取れませんので、酸素系の漂白剤を使って
煮沸漂泊がいいと思います。

これも布ナプキンに限らず、直接身につける衣類には全て
この方が良いと思います。
肌への負担も少なく、繊維を傷みにくいので
安心して使えると思います。

酸素系漂白剤は、最近薬局やホームセンター、生協などで
販売されていますので、探してみてくださいね。

私たちの知識や普段の経験からですと
これくらいのアドバイスしかできませんが
よろしければその方へお伝えくださいませ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このようにお返事させていただいたのですが
お役に立てているといいのですが
まだ、その後の様子は伺っておりません…

以前、タオルのカビ後が気になって調べた事がありましたので
それを元にお返事したのですが、もしかしたら
他にも良い方法があるかもしれませんね…

どなたか、ご存知でしたらぜひぜひ教えていただきたいなあと
思います!

テーマ : マタニティー&ベビー用品
ジャンル : 育児

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
プロフィール

PeaPod

Author:PeaPod
【PeaPod】
ヨネクラ&クギザキ
ぜん息があり、肌が弱い娘をもつkugizakiと、川崎病を経験した長男とアトピッ子の二男を含む3人の子どものママyonekuraが、産前・産後の女性特有の心とからだの変化や子どもとの毎日の生活を通した体験から生まれたマタニティからのオリジナルシルク肌着・授乳ウエアのショップです。身体と心に正直に「自分を大切にする生き方」を日々子どもと接するお母さんにこそ知って欲しいと願いを込めて…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -






リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
PeaPodスタッフブログ
QR