スタッフも研究中!「夏を涼しく過ごす着回し術」

この記事はPeaPodの会員様へお送りしているメールマガジンの
バックナンバーです!
毎回、ウエアリングでできるセルフケアや、女性の体のこと
働くこと、などをテーマにお届けしています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

はだおもい通信「夏を涼しく過ごす着回し術」
~天気に合わせて衣服で上手に調節~


皆さんいつもご購読ありがとうございます!
毎日夏ばれが続いていたので、台風後のさわやかな空気を
数日楽しんでいるPeaPodオフィスです。
今回は、スタッフも実践&研究中の衣服で出来る着回し術のお話です。

===========================
<今回のメニュー>
●「夏を涼しく過ごす着回し術」
●訳あり品出ました!
10%OFF!シルクカシュクールタイプ:アイボリー
●夏の冷えは怖い?!特にお腹の冷えにはご注意くださいね。
●今月最後のご試着ディ!は28日木曜日です!
◇◇プレゼント付き感謝キャンペーンは~31日まで!◇◇

===========================

●「夏を涼しく過ごす着回し術」~天気に合わせて衣服で上手に調節~

節電の夏、ということもあり、着ることで出来る暑さ対策が
注目されています。
電気に頼らず、少しでも涼しく快適に過ごせるように
皆さんも色々と工夫されているかと思いますが
今回は、ちょっと掘り下げて研究してみましたのでご紹介します。

先ず、暑さや不快を感じる条件を色々と調べてみました。

<肌が不快を感じるのはこんな条件があるようです。>

・濡れ感や湿度の高さ…余りに肌表面が濡れている状態が続くと
 発汗がとまってしまうことも。汗が出ないと代謝が悪くなり
 より不快感が増したり、むくみや熱がこもる原因になりますね。

・濡れている時間の長さ… 肌は濡れると熱の移動が急激に高くなり
 体熱をどんどん奪う。(平常時の25倍近くも熱移動のスピードが高まるそう。)
 そのための汗ですが、濡れっぱなしは不快ですし、冷えの原因になるので
 早く乾くことが大切なんですね。

・密着しすぎないことも大切… 不快の原因である湿気は、水分の移動で解消される。
 そのためには、水蒸気の移動のために、肌と肌着の間に多少空間が必要。
 洗濯物が乾くのと同じです。(洗濯ものの乾燥は、水分の移動によるものです。)
 強いインナーによる圧迫は、しめつけ感や血流の妨げなどのストレスを与える他
 肌着内の空気の移動が起こりにくいことで起こる、ベタベタ感の原因にも。
 ですので、快適な着心地をもとめるなら密着し過ぎないことも重要です。

・繊維の肌ざわりも、不快と強く関係します。
 生地に毛羽立ちや、チクチクする刺激があると
 それが肌に伝わり、肌感覚をより敏感にして、不快をキャッチしやすくなってしまいます。
 そうすると同じ気温・湿度でも、なめらかな素材を着ている時とは
 感じ方に大きな差が生じて、より湿気を感じたり、不快につながります。

それらを改めて踏まえて、スタッフで考えた結果
天気によって、こんな着方をしてみては?と思いました。


◎晴れて、太陽熱で暑い時

どんどん体熱も上昇しますので、素早く熱を逃すために
ゆったりとしたアウターを羽織り、肌着が吸収した水分を衣服内を通る空気で、素早く乾燥させる。

チュニックやゆったりしたシャツ、ワンピースなどに
できれば、ボトムスはピタッとしたレギンスなどではなく
空気が通りやすい、ハーフ丈のパンツがおススメ!
裾が広がったカプリパンツ・ぺチパンツなど、麻が含まれる素材は特に涼しいです。
また、スカートなら長めの方が裾さばきによって空気移動が起こるので涼しくなります。

◎雨が降ったり湿気の多い日

逆に湿気の多い日は、空気中の湿度が高いため空気移動による放熱は望めません。
ですので、肌着が吸収した水分をさらに上のアウターに
素早く吸わせるために、ゆったりし過ぎはNG!

スタッフの経験上では、ニットもの(Tシャツなどカットソー)が○
また、肌を覆う面積が少ない衣類は、それだけ汗を吸ってくれないので
きちんと袖があった方が良いです。
肌のべたつき感をアウターが代わりに受け継いでくれます。

どちらにせよ、肌着は適度な着圧で、吸収性の良い物
渇きが早い物が最適で、やっぱりシルクなんだなあと感じました。

=========================
★お買い得、訳あり品出ました!
10%OFF!シルクインナー・カシュクールタイプ:アイボリー
http://shop.peapod.jp/?pid=33388612


=========================

●夏の冷えは怖い?!特にお腹の冷えにはご注意くださいね。

とかく薄着になりがちな夏。薄着でいるからこそ冷えに気づかないことも。
それは、たまに靴下やウォーマーで、または足湯などで足元を温めてみるとわかります。
じわ~っと表面に温かさを感じながらも、皮膚内部の冷え感を感じたら、結構冷えが進んでいます。

・夏の冷えには、こまめに温度変化を感じて足元対策
・体調を崩す原因になるので、特にお腹周りは絶対冷やさない!

の2点をスタッフも気を付けています。
夏の冷えは秋口の健康に影響しますので、ぜひ気を付けてくださいね。

★夏の足元の冷え対策に PeaPod厳選雑貨(マルチウォーマーなど)
http://peapodsirk.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=451158&csid=0


★実は大量に汗をかくお腹や腰の冷えに
ゴムなしでリンパを締め付けないのも嬉しい!「シルク素肌ショーツ」
http://peapodsirk.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=993172&csid=2


◎冷え対策は、冷えのタイプを知るとより効果的
冷え性について分かりやすく説明されているサイトを見つけました!

冷え性NAVI http://www.hiesyoukn.com/

==============================
●今月最後のご試着ディ!は28日木曜日です!
妊婦さん・冷え性さん集まれ~!気になるシルクインナーを
試しに着てみませんか?ぴったりのサイズが分かります。
お友達やご家族にもどうぞ、お知らせくださいね♪
===========================

◇◇プレゼント付き感謝キャンペーンは~31日まで!◇◇

1、会員様限定!ポイント2倍キャンペーン7月9日~30日まで
ギフトへのご利用ではさらに300Pプラス!
ポイントがどんどん溜まるチャンスです。
2、新製品「シルクカップ付きインナー」お買い上げの方全員に
  シルク用洗濯ネットのミニプレゼント!
始めにご用意した数量がなくなり、追加でご用意しました!
http://minhagu.blog31.fc2.com/blog-entry-104.html

===========================
最後までお読みいただきありがとうございます。
いよいよ子ども達も夏休みですね。
今年ほど日本が多様な夏の過ごし方をする夏はないでしょう!
皆さんの暑さ対策情報もぜひお待ちしています。
ご意見・ご感想は info@peapod.jpまで♪
===========================
発行(株)PeaPod http://www.peapod.jp
お問合せ・メルマガ解除のお申し出はinfo@peapod.jp

テーマ : ママのお役立ち情報
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
プロフィール

PeaPod

Author:PeaPod
【PeaPod】
ヨネクラ&クギザキ
ぜん息があり、肌が弱い娘をもつkugizakiと、川崎病を経験した長男とアトピッ子の二男を含む3人の子どものママyonekuraが、産前・産後の女性特有の心とからだの変化や子どもとの毎日の生活を通した体験から生まれたマタニティからのオリジナルシルク肌着・授乳ウエアのショップです。身体と心に正直に「自分を大切にする生き方」を日々子どもと接するお母さんにこそ知って欲しいと願いを込めて…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -






リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
PeaPodスタッフブログ
QR