福島の学級文庫へ図書と一緒に手作りしおりを~

3月よりPeaPodで続けてきた
「被災地へ絵本を送る活動」
ご要望をいただいて、福島の学級文庫へ
図書を送ることになりました。

一緒に、少しでも楽しい学級文庫になるように
「手作りしおり」を送る計画を立て
募集をしています。


図書を一日でも早く送りたく、募集期間を~15日までとしていましたが
あんまり作成時間もないと集まらない事を考えて
~30日まで募集期間を延長することにしました。

もし、ちょっとした時間で数枚作っていただける方で
郵送料をご負担いただける方がいたら、
どうぞご協力お願いします。

全校児童数の500枚を目標にしていましたが
現在寄せていただいた数と、スタッフが作った数を合わせると
160枚ほどで、まだまだ足りません。

手作りのしおりに込めた思いは必ず届くと思いますので
どうぞ皆さんのご協力をお待ちしております。

また、この活動を周りの方にもお知らせくださると嬉しいです。

送り先などはこちら→ http://minhagu.blog31.fc2.com/blog-entry-128.html


☆今までに寄せていただいた手作りしおりをご紹介します!

●切り抜いた可愛い写真や、素材感のある折り紙をパウチしたものです!
切抜きや折り紙をパウチ

●男の子が好きそうな、キャラクター物、男の子が作ってくれました。

この男の子はこの活動にとても興味を持ってくれていて
学校で先生に活動のことを話し、道徳の授業のテーマにもなったそうです。

ドラえもん、ワンピースなど

●落ち葉やシール、ラインストーンなどをコラージュ
近づけると落ち葉の良い香りがします。

落ち葉やシールのコラージュ

●お家にあったしおりなどを送ってくださいました。
クマさん、可愛すぎます!
可愛いクマさんなど

●女の子が喜びそうなおしゃれなバービーちゃんがたくさん!
バービーちゃん

手作りしおりも本当に色々で、受け取った子ども達が
お気に入りを見つけて、比べっこしたりして
くれたら楽しいですね。

どんなものでも結構です。

私も娘しかいないので、車や飛行機の絵にチャレンジしましたが
やっぱりどうにも下手くそで…
でも、こんなのでも喜んでくれる子もいるかもしれない~と
いれてみました。

お家にある材料でできますので、ぜひお願いします。

テーマ : 被災地の子ども達へ絵本で笑顔を送ろう!
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
プロフィール

PeaPod

Author:PeaPod
【PeaPod】
ヨネクラ&クギザキ
ぜん息があり、肌が弱い娘をもつkugizakiと、川崎病を経験した長男とアトピッ子の二男を含む3人の子どものママyonekuraが、産前・産後の女性特有の心とからだの変化や子どもとの毎日の生活を通した体験から生まれたマタニティからのオリジナルシルク肌着・授乳ウエアのショップです。身体と心に正直に「自分を大切にする生き方」を日々子どもと接するお母さんにこそ知って欲しいと願いを込めて…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -






リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
PeaPodスタッフブログ
QR