今子ども達に必要なことは…親子共通の経験から五感を育てる育児

今子ども達に必要なことは…
   親子共通の経験から五感を育てる育児


PeaPodブログへようこそ♪

今朝は、冷たい雨空の中、いちょうの黄色と桜の葉の朱がとても映えてきれいでした。

毎日季節の移り変わりや、気候の変化を全身で感じられる自転車通勤はこれだからやめられません!

そういえば、自主保育をやっている時にもいろいろな子どもがいて
寒くても元気に走り回る子
動けなくなってボーっとしてしまう子
穴掘りなど1つの作業に没頭して汗をかく子など…

動かないタイプの子に「一緒にオリガミしよう!」と誘われることもあって
気持ちはその時のその子の感じ方にに寄り添ってあげたいけれど
体が「ひえ~!!今ここで~!!?」と感じたことも正直ありました。

寒空の中、シートに座っての折り紙は、それはそれは芯から冷えます…

でも、あんなに冬を、寒さというものを
全身で感じる経験はなかなかない!!

自主保育やアウトドアで得られる「本気で感じる感覚」
それは本当に「生きる事」そのものだったなあと、懐かしく思います。

その経験を親子でできたことは
何にも代えがたい生き物としての共通の感覚です。

火お越し


毎月行っているオープンオフィスや、イベント等で出会ったお客様には
良く話をさせていただいているのですが
PeaPodの成り立ちには、子ども達が小さい頃に
行っていた 「自主保育活動」「アウトドア経験」が大きく影響しています。


如何にどんな過酷な環境や天候でも
楽しく元気に親子で過ごせるか??

それは、単に体調管理とか
いつも子どもの前で、穏やかで平静な自分でいたい!とか
それだけの問題でなくて

『自分の体は自分自身で守り
  まだ、小さい子ども達を如何に守っていくか』

という生活の工夫であり、大人としての責任でもありました。

自主保育やアウトドアってすごいでしょ?

人間の原点とも言える子どもとの生活は
それだけでも、自分の生き方や、暮らし方を問われるものだけれど…

便利な生活の中にいたら、きっと見逃してしまう変化や
情報社会の中で頭ではわかっているけれど
体感したことがない経験を親子一緒にできる!

●本気で寒さを感じること
●火の使い方や、熱さを体で知る事
●季節による、景色の変化や、水の温度の違いなど


数え上げたらきりがないのですが
どれも、直接体験して全身で感じて覚えたことと
人から伝え聞いたり、テレビで見て知るのとは大きな違いです。

それが、野外生活や野外保育の本当の醍醐味だったなあと
今となって、より感じています。


そんな人として、生命としての原経験が

PeaPodの製品に共通のテーマとなって
きっとずっと変わらない、伝えたいことなのだと思います。


◆2011年冬 PeaPodが提案する
 『寒さへの備え』 
寒さの備え

テーマ : *ナチュラル スタイル*
ジャンル : ファッション・ブランド

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
プロフィール

PeaPod

Author:PeaPod
【PeaPod】
ヨネクラ&クギザキ
ぜん息があり、肌が弱い娘をもつkugizakiと、川崎病を経験した長男とアトピッ子の二男を含む3人の子どものママyonekuraが、産前・産後の女性特有の心とからだの変化や子どもとの毎日の生活を通した体験から生まれたマタニティからのオリジナルシルク肌着・授乳ウエアのショップです。身体と心に正直に「自分を大切にする生き方」を日々子どもと接するお母さんにこそ知って欲しいと願いを込めて…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -






リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
PeaPodスタッフブログ
QR