「シルクレギンス:国産:10分丈」お洗濯と肌ざわりの変化など、お問合せより

「シルクレギンス:国産:10分丈」
お洗濯と肌ざわりの変化など、お問合せより


PeaPod製品お取扱い店 
山口県 なないろのんた ご担当松尾様より
いただきましたご質問により、シルクのお洗濯や着用による
肌ざわりや質感の変化について、あらためて調べ、考える機会をいただきました。

シルクファンの方や、肌が敏感な方にシェアさせていただきたく
ここにメールでのやりとりをご紹介いたします。
 

少し長いですが、割と詳しく書いてありますので
シルクの特性や生地について良くご理解いただけるかと思います♪

………………………………………………………………………………………………

(…略…)
ライトヴルーのインナーをお預かりしている間に
他のお客様に、”とってもきれいな色なので見てもらいたいです!”
とご案内して、好評でした。 また何枚かまとめて近々注文できそうです。

それで、今回は1つ、申し訳ないご相談があります。
今回頂いた、レギンス中厚手10部丈なのですが、
前回、とっても温かく、足と一体感があって、
1日中はいてもまだ寝るときも脱ぎたくない!くらいで、
アドバイスしてくださったとおり、本当にお洗濯もそんなに気にしなくても
ずっと気持ちよく、とっても気に入ったのでお客様に紹介したいと思いました。

それで、サンプル用に並べておくためにビニールを開けて広げたところ
手触りがこの間となんとなく違うような感じがしたので、
履いてみることにしたら、やっぱり、前回のものと
肌が感じる質感が違うようなのです。

今回のものは生地が少しチクチクしたので
もしかして、袋にスパッツと書いてあったので、
商品を注文間違いしたのかもしれない!と思ったのですが、
前回もの、今回のもの、と並べると、タグもおんなじで
見た目もおんなじで、丈も大体おんなじで、
触った感じもほとんどおんなじです。

でも、履いてみると、前回のほうが、中厚手ということがわかる厚さで
今回のは比べると少し薄いかな、というのと、履いた心地がちょっと違うようなのです。
PeaPodさんのオリジナル商品ではないと思いますが、
このような場合、どのようにしたらよいでしょうか?

1度しばらく履いてみたので、返品はできないと思います。
これは、私が感じただけですので、他の方は気にならないかもしれないのですが。。。
気のせいかもしれないから、自分用に頂くことにしよう、と今日また履いてみたのですが、
ずっと履いていたい前回の感じとはやっぱり違ったので、正直にお伝えしたいと思います。

例えば、冬用のものと夏に向けて用のものとかあるのでしょうか?
HPには絹ならではのシャリシャリ感がある、とご説明くださっているとおり、
シャリシャリ感は今回のほうがあります。前回のものは比べると、しっとりした感じです。
とっても微妙なことで、細かすぎることを承知で書いてしまいました。

1枚1枚、少しずつ違うこともあると思います。
何か、理由がわかれば教えて頂きたいですし、
違うのは、手作りのため多少は仕方のないことと、いうご返答でも大丈夫です。

こんなに長く書いてしまい、本当にごめんなさい。。。

お返事は急ぎません。 またどうぞよろしくお願いいたします。

私も、出産のお祝いに、ギフトセットを直送していただこうかな、と考えていますので
またすぐに注文しますね。

なないろのんた 松尾美子

………………………………………………………………………………………………
(スタッフより)

松尾様

こんにちは、米倉です。
ライトブルーの方も、他のお客様にご紹介くださいまして、
ありがとうございます。
Mサイズの方は残り少なくなってきておりますので、
お早目にご注文頂いた方が良いかもしれません。
在庫の件ではいつもお手数おかけいたしますが、何卒ご了承くださいませ。

さて、レギンスの件ですが、
率直なご感想とご報告をありがとうございます。

私たちの方でも、袋を開けて確かめることはしておりませんでしたので、
正直、そのような違いを把握しておりませんでした。
決して安価ではない商品ですから、
多少でもがっかりされたのは事実だと思いますし、
その点につきましてまず、心よりお詫び申し上げます。

そして、すでに比べるものが無いので、こちらでは確認が難しいですが、
メーカーの方には問合せ中ですので、
今しばらく回答をお待ちくださいね。

私の方で考えられます事は、
まず、冬用と夏用で糸の番手や編み方を変える、ということは、まず無いと思います。
(その場合は、注釈があるはずです)

ただ、シルク自体、紡績は日本国内ですが、原糸は殆どが輸入で、
トレーサビリティーを追うのは難しい現状です。
そして、それらのロットによって、質に違いが出てくることは確かです。
同じシルク製品でも、全く価格が色々なのは、これらの原糸の質による訳ですが、
最初の見た目は同じでも、着用しているうちに「へたれ」てくるのは、
それらが原因だと思います。

今回の国産レギンスについては、原糸の生産地までは確認していないのですが、
養蚕組合の認定マークをもらっているということなので、
かなりクオリティは高いはずなのですが・・
「絹鳴り」がするのは、短い糸をつむぎ合わせたのではなく、
長く強い糸を使っているからだそうです。
逆に、カルソンパンツが柔らかい触感なのは、紡ぎ合わせた
絹紡糸を使っているからなんですね。


とはいえ、上記のような理由で、糸を作る段階の紡績工場の方でも、
原糸のロットによって若干の違いは出てくると思います。
問題は、その振り幅ですよね。
松尾様は、普段のお食事はもちろん、丁寧なくらしへの向き合い方を伺う限り、
かなり五感が敏感でいらっしゃる方だと思いますが(笑)、
それでも、やはり履き比べて感じられた事は、間違いないと思います。

余りお答えになっておりませんが・・
それではまた、改めてご連絡いたしますね。

本当に、いつも真摯なご対応をありがとうございます。
引き続き、よろしくお願いいたします。

………………………………………………………………………………………………
(スタッフより、製造元の調査を受けて、再度追ってご連絡)

松尾様

こんにちは、Pea Podの米倉です。
本日、メーカーの方と連絡が取れましたので、レギンスの件でご報告です。

さて、こちらのレギンスは、原糸を買い取ってから1回の作りきりで生産しており、
今ある在庫も、前回お届けした商品も、
全て同じ時期の同じロットでの生産なのだそうです。
(つまり、増産はなく、今あるものが売り切れたらおしまい、ということですね^^;)
ですので、繭の状態には個体差はあるとはいえ
(でも、「う~ん、それも余り考えられないけど・・」とのこと)
基本的には大きな違いはあり得ない、ということでした。

昨日も少しご説明しておりましたが、この商品に使われている糸は、
短いものを紡ぎ合せて紡績した「絹紡糸」ではなく、
生糸(しかも酢蚕と言われる、野蚕だそう)の長い繊維をそのまま撚り(より)合せた、
非常に希少価値のある高級?な糸を使用しているそうです。

(だから、京都のガンコおやじ(笑)の工場さんの生産なのですね)

それが「絹鳴り」と呼ばれるシャリ感を出している訳ですが、
このシャリ感は、お洗濯などのリンス効果によって、
次第に柔らかくなっていきますので、
すでにご着用を重ねて、肌馴染みの良くなったお手持ちのレギンスに比べ、
一番最初だからこその触感に、違和感を感じられたのではないでしょうか・・


肌触りが変化するのは、
つるりとした繊維であるシルクですが、着用や洗濯によって毛羽立ちが起こり、
(白化現象と呼ばれるもので、この毛羽が雑菌を掻き出す効果もあるようですが)
その起毛によって、触感は柔らかく感じるようになります。


また、お洗濯によってシルクの編み目が詰まってきますので、
インナーなどと違い、このようなローゲージ(編み目が粗い)の商品では、
厚みそのものも増した感じになるのも事実です。

いずれにせよ、糸の質を落としたり、違う原糸を使ったりはしていない、
という事は明らかなようですので、少しホッといたしました。
その上で、やはり生き物なので、多少の個体差はあることはご理解いただき、
今後もこの商品の在庫分に関しましては、質の違いはありませんので、
どうぞご安心くださいませ。

以上が、現時点で解明できる範囲でのお答え、という事になりますでしょうか。

日頃より大変お世話になり、ご愛用頂いている松尾様ですので、
今回開封された商品に関しましては、どうぞ返品も可能ですから、
上記ご参考の上、今一度ご検討くださいましたら幸いです。

私はといえば、改めてメーカーさんから糸の事などを聞き、
この作り切りの商品が無くなる前に、もう一本買っておこう!と思った次第です。

また他に何かございましたら、いつでもお気軽にご相談くださいませ。

それでは、どうぞよろしくお願いいたします。

………………………………………………………………………………………………


米倉様

こんにちは。
忙しくしていましたので3日ぶりにパソコンを開きましてお返事がおそくなりました。

余計なことを書いてしまったと後悔していましたが、
2度も丁寧なご返答を送ってくださっていて、
製品を作っていらっしゃる方のお姿が見えるような丁寧なご説明に、
またPeaPodさんが好きになりました。

私はすぐに肌にいろいろ出てしまうほうなので、
きっと製品が変わったのではなく、私の肌の感覚が季節によって変わっていたのだと思います。
失礼なお尋ねをしてしまいました。メーカーの方にもどうぞよろしくお伝えくださいませ。


普段知ることのない絹の糸の勉強になりました。
米倉様にはお手間をとらせてしまいました。
ありがとうございました。


本当にありがとうございました。

なないろのんた 松尾美子


 山口県方面の方で、ていねいな懐石料理と
 シルク製品にご興味ある方は、ぜひお寄りください。

季節の懐石料理と自然雑貨の店「なないろのんた」
http://nanairononta.sakura.ne.jp/

テーマ : *ナチュラル スタイル*
ジャンル : ファッション・ブランド

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
プロフィール

PeaPod

Author:PeaPod
【PeaPod】
ヨネクラ&クギザキ
ぜん息があり、肌が弱い娘をもつkugizakiと、川崎病を経験した長男とアトピッ子の二男を含む3人の子どものママyonekuraが、産前・産後の女性特有の心とからだの変化や子どもとの毎日の生活を通した体験から生まれたマタニティからのオリジナルシルク肌着・授乳ウエアのショップです。身体と心に正直に「自分を大切にする生き方」を日々子どもと接するお母さんにこそ知って欲しいと願いを込めて…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -






リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
PeaPodスタッフブログ
QR