「夏の終わりの過ごし方を考える」肺と胃腸がポイント?!

「夏の終わりの過ごし方を考える」肺と胃腸がポイント?!



この時期は疲れや不調が出て、夏のツケが回ってきたなあと
感じたり、過ごし方を反省したりする時期でもありますね。


毎年感じ、考えてしまうのが、夏から秋へ切り替わるこの時期の
体の変化とケア(養生)の事。


特に、いつも今頃感じるのが、なぜか抑制したい感覚
じわじわ感じてくる夏の間にため込んだ冷えです。

それで、慌てて冷え対策を見直したり
忙しい活動的な秋に向けて焦る気持ちをなんだか抑えたくなったりします。


なぜ?そんな事が自分の心身に起こるのか?
毎年分かっていても、
あ~また冷やしちゃったかなあ…と反省を繰り返しているのも
いい加減にしないと、と思い、詳しく調べてみることにしました。



夏の疲れを引きずらずに、秋から冬までも健やかに過ごせるヒントに
なるかもしれないと、これまで色々な人に教えてもらった事や
今回調べてみたことをまとめてみましたので
どうぞ読んでみてくださいね♪

秋に体調不良を起こしやすいお子さんの原因解明のヒントにもなりそうです!
(私クギザキは、娘の喘息がなぜ秋に起こりやすいのか分かった気がします。)


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

四季のうちで夏はいちばん、保養しないといけないそうです。


冷たい物を良く取ったり、暑気にあたって内臓が疲れやすく
特に、肺と胃腸の消耗が激しい時期だからだそう。

「冬病夏治」という言葉があって、
中国医学では、冬の慢性病や陽気不足による病気は
夏の養生によって好転すると考えられていると言われています。

特に慢性気管支炎や喘息は効果が顕著に現れるそうなので
ぜひ、早めのケアをして行きたいところですね。

 ※陽気不足とは??

 陽気は体を温める働きのある気で、不足すると寒邪に犯されやすくなり
 冷えやすくなる。
 また、陽気不足は元気不足でもあるので、疲れやすくなったりする。
 そして、陽気は腸で作られていくそうです。(腸の不調には要注意ですね。)



秋に向かって湿気が減り急激に空気が乾燥していくと
体の中で肺・呼吸器に1番負担がかかる季節
それに備え、肺に負担をかけすぎないようにすることがコツだそう。

色々調べたところによると…

もちろん、冷えはどの内臓にも良くないので、意識的に冷たい物を控える、

(この昔この良く時期に、氷を食べると秋になって髪が抜けるよ、と言われました。)

温かい食事を積極的に取る、シャワーでなくちゃんとお風呂にゆっくり入る。

冷えによる免疫低下や内臓機能低下は、本当に避けたい事態です。


そして、心身ともに効果のある深呼吸をする、
または深い呼吸をしているように、気温が少しずつ下がり活動しやすく
活発に動きたい気持ちを抑えて、一呼吸おいて、スローペースで生活してみる!



やっぱり暑い夏を過ごして来て、体を休める間もなくそのまま忙しく秋に突入~!!
では肺への負担も大きく、気候の変化に対応する暇もなくなって
しまいますものね。


秋を迎える前に、休養していたようで、
体の疲れが溜まっている夏の終わりの自分の身体に
一旦、本当の意味での休養時間や、リラックスする事を許してあげる!

今まで、お出かけや子ども&家族の事へ向いていた目を
自分により多く向けて、普段よりセルフケアを意識してみる!

そんな時期が、夏から秋に向かうこの時期の
本来の生理なのだと、調べてみてわかった気がします。

イメージとしては、秋はスロースタートを切る感じでしょうか。

体が夏使用から秋使用に徐々に対応できて来て
自然に活発に動けるようになるまで、様子をみながら
徐々にペースアップしていく。

そんな過ごし方が、大人にも子どもにも良い気がします。



★調べた中でぜひご紹介したいなと思ったポイント


1、胃腸の不調は気力低下の元…腹巻だけでも効果が!

腸では元氣や勇気や本気になる気という物質を作っているそうで
働きが落ちてしまうと、その気力が作られなくなって
体が疲れたり、下痢をしたり、食欲不振や痩せたりの夏バテになるのだそうです

冷たい物をあまり取らずにお腹を腹巻で温めるだけでも
夏バテはかなり解消されるそうなので
冷房はなるべく避けたいのですが、冷房の利いた部屋や
お休みする時に腹巻をしていると良さそうです。


2、この時期は、酸味を多めに、辛味は少なめに

辛味というのは、ショウガやネギ、唐辛子、
わさび、紫蘇、たまねぎ、にんにくなど・・・
カラダを温めてくれる大事な調味料ですが、
摂りすぎは消耗にもつながるそうです。
取りすぎると熱を出しすぎて、消耗してしまうのだそう。
疲れを取り、体を温める事にもつながる酸味を取って
薬味などは適度にした方が良さそうです。

気になった事を色々ピックアップしてまとめましたので
ちょっとつじつまが合わないところも有るかもしれませんが
調べてみて、なんとなくこの季節にいつも感じていた
体のサインの意味が理解できた気がしています。

他にも色々養生のコツがあるかと思いますが
やりやすい事、自分で心地よいと感じる事を大切に
少しゆっくり秋を迎える心身の準備をしていってくださいね。


PeaPodスタッフより

テーマ : *ナチュラル スタイル*
ジャンル : ファッション・ブランド

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
プロフィール

PeaPod

Author:PeaPod
【PeaPod】
ヨネクラ&クギザキ
ぜん息があり、肌が弱い娘をもつkugizakiと、川崎病を経験した長男とアトピッ子の二男を含む3人の子どものママyonekuraが、産前・産後の女性特有の心とからだの変化や子どもとの毎日の生活を通した体験から生まれたマタニティからのオリジナルシルク肌着・授乳ウエアのショップです。身体と心に正直に「自分を大切にする生き方」を日々子どもと接するお母さんにこそ知って欲しいと願いを込めて…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30






リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
PeaPodスタッフブログ
QR