皆さんの冷え取り体験・布ナプ講座の感想から

peapodには、おかげさまで毎日たくさんの
レビューやご自身の体験を綴ってくださったメールをいただきます。

中々上手にまとめてご紹介する機会を作れずにいるのですが
心を動かされたエピソードなどをいくつかいただいたので
ご紹介させていただきますね。

このように、誰かが自分をより幸せな方向へスイッチしていく
その瞬間にちょっと触れさせていただける
そんな素晴らしい仕事をさせていただけていることに感謝しています。


◇ 皆さんの冷え取り体験 ◇

先日聞いた、知り合いで冷え取りを始めた方のお話です。
冷え取りで、大きな意識変化が起こったと言うママさんから教えていただいたお話と
冷え取りをしようとした時同時に心の冷えが取れた友人の話です。

「今まで、ちゃんとすると言うことが大事だと思って、
そうしようとばかり頑張ってきたけれど、
そうじゃなくて“楽しむ”事を大事にしようと思えるようになったんです。
それで、どうしてそう思えるようになったのかを考えたら、
思い当たるのはやっぱり冷え取りかなあって思ったんです。」


昨年から、二人目の出産を機に、産後良くある上のお子さんの私を見てアピールに手を取られ
また、生まれてきた赤ちゃんもあまり寝ないタイプの子で、
毎日本当に大変そうだった彼女。

新しく家族が増えると、新しい家族間バランスや暮らしのリズムができるまで
どこの家庭でも始めは大変だと思いますが、中々ご自身の中で折り合うポイントや
上手く手を抜くきっかけがつかめなかったのかもしれません。

そんな彼女の考え方少し変わるきっかけになったのが
育児とは全然関係ない「冷え取り」だったのというのが面白いですね。

きっと、ご自身の中で小さな変革を起こせた事で
彼女と彼女の家族の生活は少しずつ良い方へ変わっていく。
そう信じられる彼女の言葉を聞く事ができて
私達まで、とても嬉しくなってしまいました。


「変わる」と言えば、最近読んでいたネットの記事に
「人は変わる」のではなく、
「新しい考えを取り入れて、表面の行動が変わって行き、
その影響で周囲の態度や行動の結果が変化していくだけなのだ。」

と書いてありました。

良く、変われたら楽になるのに…あの人も変われると良いのにね…なんていったりします。
また、自分を変えられたら楽になると分かっているのに
中々上手くいかない…などと思ったりもしますよね。

人はそもそもそんなに大きくはチェンジできませんし
元々持っている自分の個性を捨てることも中々できません。

でも、新しい何かを自分に取り入れる!とか今までの考えに加えるだけ!で
元の個性や考えのアレンジと考えたら、少し気が楽になる気がしませんか。
(おだし味の野菜スープに次の日カレーを入れてアレンジするような…
そしたら意外とパンにも合わせられるぞ!とか…変な例えですね…)

新しい風を心に取りこんでみたら、いつの間にかこれまでのこだわりや
古くなった考えがいらなくなっていた!そんな事なのかなあとスタッフの間でも話していました。

なんだか冷え取りで変化が訪れた彼女のように、少しずつでも新しい何か?
を取り入れて自分と周りの人々が笑顔になるような変化が起きていく。
そんな素敵なエピソードに触れることが出来て、つい皆さんにお話ししたくなりご紹介しました。


◇ 布ナプ講座のご感想から~◇

冷え取りと同じように、布ナプキンも出会った時から、たくさんの方にお伝えしてきて
身体を見る専門ではないけれど、経験をお話するくらいなら~
と呼んでいただいて始めた布ナプミニ出張講座も段々回数が増えてきました。

毎年呼んでいただいている子育てサークルの講座後のご感想の中に
とても素敵で感動した内容がありましたので、お名前を伏せて少しご紹介させていただきます。

「今月の生理が終了しています。こんな残念に思ったことなんて…はじめてです。
(中略…)何かを始める時って、気持ちも大事だけどお金もかかる…
子どもができ、家を建ててから自分のことって優先順位の下の下の下…
(中略)でも今回お話聞いて心からやってみたい。
ここにお金をかけてみたい。って心底思いました。」と書いてくださいました。

この方の優先順位が下の下…と言う気持ち本当に良く分かるんです。
私達も本当にそうでしたから。

後日談も書いてくださっていて、講座後たまたま息子さんと身体のしくみの話になり
今までだったらどうしよう?と思っていたところを自分なりの言葉で話してあげる事が出来たそうです。

自分の中の意識が少し変わると、同じ物でも違ってみえる。
そんな貴重な体験をされて、最後には「息子には絶対優しい人間になって欲しいんです。」
とおっしゃる言葉が、とても力強く優しいお母さんらしい言葉だと思いました。

大切なのはモノでもカタチでもなく、ちょっと今より自分の見方を広げたり
今まで見ていなかった方向をみたりして、同じ物や景色でも明るい捉え方をしたり
前向きに思える事。
布ナプキンの講座へご参加くださったことで、一歩前へ進めた事は本当に嬉しいことでした。


意識を変えると言えば、この前昔日本にあった「月経小屋」について調べてみました。

地域によりますが、月経時やお産を迎える女性のための小屋が長いところで昭和初期まであり
女性だけで数日間煮炊きを共にして、質素ながら日常と離れて体を休めるようなことができたそうです。

そもそも仏教伝来とともに、月経や女性の血を不浄の者とする考え方から
隔離する意味を表向きはもっていたそうですが
昔の女性の話から、表向きに理由は抜きで、女性同士のんびりおしゃべりしたり
忙しい家事などから解放される楽しみでもあったそうです。

現代の生理に対するタブーのイメージは、ここがルーツなのかなあと思いますが
そもそもお産とおなじように、自然で神秘的な事である月経。

仏教が入る前の日本やアメリカの原住民の話でも、元々月経を迎えた女性は神聖な神に近い存在として
月経期間は神と交わりを持つ期間と思われていたそうです。

私達の今の感覚としては、この神に近い存在を言う意識の方が、本当の感覚のように思えてなりません。

それでも、布ナプキンに出会う前までは、生理を鬱陶しい物や面倒な物と言う
気持ちさえあったのですから、意識による変化の大きさはすごいなあとあらためて感じます。


それにしても、月経小屋の話は現代からみると羨ましいシステムですよね。
(今でいう生理休暇ですね。)
こんな素敵な制度が無くなってしまったことを残念に思いますが
布ナプキンを続けてきたのと、冷え取りの効果もあって
より月経時の体の声や普段と違うリズムを感じるようになってきていたので
PeaPodでも生理休暇を取り入れてみようと決めました。

休暇と言っても、半日程(午後から出勤もしくは早退)ゆっくりしてみるという制度になりますが
一番排泄のために体が集中する二日目などの数時間を、無理に動かずに自然のリズムに合わせやすく
体を休ませてあげる。

そして、仕事柄つい触るPCから半日でも離れる時間を作ろう!
と来月(?というか次の人から)から取り入れてみることにしてみました。

もちろん、理想は月経小屋のように数日休めること、だと思いますが
現代生活でもできることからやってみることで、きっと違うと思うんですよね。

皆さんも、ぜひ一日は無理でも、数時間、もしくは1時間でも
ゆっくり休ませてあげることで、体も気もだいぶ楽になるかと思いますので
出来たらやってみてくださいね。


★peapodの冷え取りグッズはこちらから
http://shop.peapod.jp/?mode=cate&cbid=451158&csid=0

★月経が楽しみになっていく布ナプキンシリーズ
http://shop.peapod.jp/?mode=cate&cbid=588351&csid=0

テーマ : *ナチュラル スタイル*
ジャンル : ファッション・ブランド

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
プロフィール

PeaPod

Author:PeaPod
【PeaPod】
ヨネクラ&クギザキ
ぜん息があり、肌が弱い娘をもつkugizakiと、川崎病を経験した長男とアトピッ子の二男を含む3人の子どものママyonekuraが、産前・産後の女性特有の心とからだの変化や子どもとの毎日の生活を通した体験から生まれたマタニティからのオリジナルシルク肌着・授乳ウエアのショップです。身体と心に正直に「自分を大切にする生き方」を日々子どもと接するお母さんにこそ知って欲しいと願いを込めて…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -






リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
PeaPodスタッフブログ
QR