親子冷え取り生活、春は心も毒出し?!

冷え取り&心も毒出し?

こんにちはスタッフのkugiです。


この春は昨秋からの毒出しの効果が温かくなって出やすくなったのか

親子で、結構な毒出しをしました。

私は見事な花粉症になり、杉花粉も終盤のここ数日

ようやく少し落ち着いてきました。

娘は、冷え取りの本に書かれている通りで面白いのだけど…

先ず手の指のヒビ(後数ミリで骨折)が入り

(※けがも毒出しなのだそうです。冷え取りだけでなくホメオパシーなど
代替療法や自然療法でもそう言いますね。)

オンオフのスイッチが苦手で走り続けてしまう性格の娘に

ブレーキがかかり、

でも、吹奏楽部の演奏会を二日後に控えていたので

ケガを押してなんとか乗り切ったら、今度は風邪から

2年ぶりのぜんそくに…


「ああ、あなたは休むことが苦手だから、強制終了が
作動しちゃったのね。こまめに休めるといいのにね…」


なんて、追い打ちをかけるような言葉をつい言ってしまったのだけれど

良く考えたら、娘も半年半身浴を続けて冷え取りを頑張っていたのだから

治りきっていない症状のぶり返し(治るための強い押し出し)
かもしれない?!と 思い返し、

「ごめん、やっぱりあなたが頑張ってきたから、きっと最後の残りの
毒を出せるようになったんだよね!」と言い直しました。


「物事は捉えよう」といつも言っているのに

ダメにしてしまうような言葉かけのままにしてしまうとこだった…


ようやく喘息も収まり、今日は終業式へ元気に登校できて

取りあえず良かった良かった…

毒だしは、心の毒だしでもあるようで

色々反省したこの春、母の心の毒出しはまだ続いていますが

今までなら、こんな考えをしてしまうのはダメ!とか

なんで、この考えから離れられないんだろう?と思っていたけど

心にも毒出しがあるんだなあと、分かったこの春の発見は

大きいなあと思う。


心にも毒は溜まっていくから
たま~に出さなきゃね…
ためっぱなしはダメ!ですよね。

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
プロフィール

PeaPod

Author:PeaPod
【PeaPod】
ヨネクラ&クギザキ
ぜん息があり、肌が弱い娘をもつkugizakiと、川崎病を経験した長男とアトピッ子の二男を含む3人の子どものママyonekuraが、産前・産後の女性特有の心とからだの変化や子どもとの毎日の生活を通した体験から生まれたマタニティからのオリジナルシルク肌着・授乳ウエアのショップです。身体と心に正直に「自分を大切にする生き方」を日々子どもと接するお母さんにこそ知って欲しいと願いを込めて…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -






リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
PeaPodスタッフブログ
QR