出産お祝い・プレゼントなど、贈るタイミング・贈る心

出産お祝い・プレゼントなど、
    贈るタイミング・贈る心


この度、PeaPodでは新しいギフト
「ママのためのご褒美出産ギフト」ができました!

ママへ贈る出産ご褒美ギフト・子育ての相互支援
★マタニティ~産後・授乳期までママを優しく包むシルクインナー
           &肌に優しい布母乳パッド


誰でも贈り物をする機会がありますよね。

そこで、どんな時に贈り物をしているか
わたしの場合(スタッフkugi)を思い出してみました。


結婚し、子どもが生れてからの方が贈り物をする事が増えました。

子育て仲間のママ達にとか、お世話になっている方へ
また、それまではちょっと照れくさかったけれど
自分の親にも。

でも、きちんきちんと、誕生日や母の日などの
記念日に毎年贈っているわけでもないんですね。

どちらかというと、ふと思い立って

日々の生活の中で自然と生れた感謝の気持ちや
相手の体を気遣い贈りたくなっちゃうんですよね。

だけど…
何でもない日に贈り物をするのも
ちょっと気恥ずかしかったり、タイミングがなかったりで

贈ろう!と思い立ってから、準備をして
何か理由をつけやすい、記念日などの日を待って
渡していることが多いです。

だから、私が贈り物をする時は
初めに、何かの日やお祝い事があったからじゃなくて

どちらかというと、先に気持ちや想いがあって
相手があまり気を遣わずに受け取れる
タイミングを待ってプレゼントしている感じです。

例えば…
普段から体調不良がある友達へ
「足が冷えてそうだから、レッグウォーマーをプレゼントしたいなあ。」と
考えて、誕生日やお礼のタイミングで渡してみたり

介護で日々自分の事をなかなか顧みることが出来ない
母に(両祖父母とも90代で、長生きなんです。)
今までろくに贈ったこともない、母の日の贈り物をしてみたり。

ちょっとこじつけの時もありますが
何かの日に贈ろうと思うと、返って何にしようか迷ってしまいますが
先に、想いがあると、案外物そのものはあんまり問題ではなくて
気持ちを伝えることが大切になる。

だから、きっと、これからも
こんな感じで誰かに贈り物をしたい!と
感じたら、心のままに行動したいなあと思っています。



テーマ : マタニティー&ベビー用品
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
プロフィール

PeaPod

Author:PeaPod
【PeaPod】
ヨネクラ&クギザキ
ぜん息があり、肌が弱い娘をもつkugizakiと、川崎病を経験した長男とアトピッ子の二男を含む3人の子どものママyonekuraが、産前・産後の女性特有の心とからだの変化や子どもとの毎日の生活を通した体験から生まれたマタニティからのオリジナルシルク肌着・授乳ウエアのショップです。身体と心に正直に「自分を大切にする生き方」を日々子どもと接するお母さんにこそ知って欲しいと願いを込めて…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30






リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
PeaPodスタッフブログ
QR