エコ洗濯で実感、シルクとリネンの底力 ~小笠原にて・2~

前回ご紹介した、永続可能なエコライフを実践している
小笠原・父島のプーランビレッジ。

世界遺産になったとはいえ、このような暮らしをしている人たちは、
まだまだマイノリティーなのだそうです。

でも、「~ねばならない」「~~はダメ!」と何かや誰かを否定するのではなく、
まずはとにかく自分が出来ることを淡々とやること。
そして、たくさんの人たちと、話を心を交わして、
何か新しい、良い方法が考え出せればいいよね!
そんなRYOさんの暮らしから・・

私も炭と塩の洗濯に挑戦
以前、トライしてみたことがあったのですが、我が家の洗濯機がドラム式なため、
炭が割れてうまくゆかず、断念していたのでした。

まずは、汚れの酷いものは、ソーラーシャワーで最初に出るあっついお湯で下洗い。
その後、塩と、時に重層を加えて洗います。
洗い終わった水の、汚れが浮き出たことといったら!

でも何よりも、ナチュラル洗濯のポイントは、しっかりお日さまに当てて干すこと

・・唯一、それが難点でした。
私たちの部屋は敷地の一番奥の部屋だったため、
周りのバナナの木なんかが、生い茂り過ぎ~!
そして夕方のスコールを懸念して、
軒や庇のあるところに干さないといけなかったこと。
また、海から戻って洗濯するので、夜干しになること。

洗濯干し中


もちろん、シルクは直射日光に当てずに干さなきゃなんですが、
そんな「干し」環境の中でも・・
やっぱりスゴかった、シルクとリネンの素材力~~♪

綿のTシャツなんかは、生乾きで何となく匂ってきたりするんですが、
シルクのインナーとリネンのタオルは、匂わない!
というか、そもそも渇きが早いんです。

今までも、嵩張らないシルクインナーって旅行にも最高!と思ってましたが、
本当に、お洗濯も簡単ですぐに乾くし、枚数もそんなに要らないんですよね。
私も、替えを含めて3セット持っていきましたが、
乾いた順から着ていくので、結局2セットで回ったくらい。

リネンタオルもまた、嵩張らないし早く乾くし、
洗わずにただ干しておくだけでも臭くならないので、
そんなに洗濯もしませんでした。

旅行に行く前に何枚かまた新調したのですが、結局全部は使わずじまい。
吸水力が高いので、大判バスタオルならお風呂のあとも、私と娘1枚で充分だし、
しかも夜寝る頃にはすでに乾いてて、
夜中に、ケット代わりでお腹にかけてやったり。

旅行の時って、出来るだけ荷物は少なくしたいものですが、
そういう時こそ、普段と同じものを同じように使うことで、
違った場所でも、安心感と深いリラックスが得られるものですね。

まさに、インナーウェアやタオルなど、直接肌に触れるものがそうだと思います。
旅行の滞在先だけでなく、
寝たり起きたり食べたり・・で26時間近く乗っていた船でも、
そのまま眠っても苦しくなく、起きても着替える必要のないインナーは、
船酔い気味の私にとって、とても安心感を与えてくれました。

そして、旅行の時に重宝するものはもちろん、普段の暮らしでも使いやすい。
あんどうりすさんも仰ってますが、防災の知恵で、
「普段通りの生活をするために、全てを備えておく」のではなく、
「普段から、本当に役立つ大切なものを選んで、出来るだけミニマムで暮らすこと」

と同じだなぁと実感した日々でした。

洗面台のタオル
狭い都会の暮らしにこそ…コンパクトに収まるリネンタオル

そして、東京に帰っても、キャンプのようにラフな服装のままのワタシ・・
これももう、戻れそうにありません。
自分の体型にはコレは似合わないとか、年齢的にどーなの!?という思い込みとかは、
何だか、きれいさっぱり波に流してきたようです。

インナーさえ快適なら、アウターはシンプルで動きやすいものが一番!
っていうのは、今の私の生活スタイルだから出来るのでしょうけれども・・

似合うかな?と思うより、気合いで着こなす!?
だって他人の服装なんて、そんなに見てないですよね~、特にオバサンのなんて(笑)

キュークツさで無意識に眉間に皺が寄っているより、
ゆるんだ笑顔の皺のほうが良くないかしら~♪ なーんて。

テーマ : *ナチュラル スタイル*
ジャンル : ファッション・ブランド

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
プロフィール

PeaPod

Author:PeaPod
【PeaPod】
ヨネクラ&クギザキ
ぜん息があり、肌が弱い娘をもつkugizakiと、川崎病を経験した長男とアトピッ子の二男を含む3人の子どものママyonekuraが、産前・産後の女性特有の心とからだの変化や子どもとの毎日の生活を通した体験から生まれたマタニティからのオリジナルシルク肌着・授乳ウエアのショップです。身体と心に正直に「自分を大切にする生き方」を日々子どもと接するお母さんにこそ知って欲しいと願いを込めて…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -






リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
PeaPodスタッフブログ
QR