夏にこそ感じた冷え取り効果 ~小笠原にて・3~

こんにちは、ヨネクラです。

朝晩が肌寒いくらいになって、すっかり秋の気配の今日この頃・・
昨日久し振りに、オフィスに蚊が出現して、
「あっ、そうだった!」と思いだしたことがありましたので、
今更ですが、今日は小笠原体験記の最後として、
どうしてもお伝えしたかったことを。

それは、
「南の島で感じた冷えとり効果!」です。

私は昔から、よく蚊にさされました。
「私って人間蚊取り器!?」(私が居ると、みんなは刺されない)
…と思っていましたが、よくよく考えてみると・・

人よりたくさん刺されるかどうかは定かではありませんが、
とにかく「刺されたらすごく腫れて痒い」体質なのかもしれません。

とにかく痒い!!
きっと誰でも刺されたら痒いはずですが、
近年になって、もしかしたらそこには差がある!?と感じていました。
だって、同じように刺された夫や、クギザキは案外平気そうな顔をして、
「ポリポリ」と掻く程度で、
「だって、しばらくガマンしてたら治まるよ」というのです。

でも、私は絶対そんなことはなくて、しばらくは頭がまっ白な状態で掻き続け、
ちょっと気が済んだ頃には、2~3センチ大の島状の腫れが・・

そんな私ですから、少しでも蚊が居そうな所に足を踏み入れる時は、
必ず虫よけや長袖・長ズボンを欠かすことはありませんでした。
例えば、保育園の送り迎えの時は、
(窓も開けっ放し&子どもの熱気で、蚊がいっぱいの園舎なので)
入る前に虫よけスプレーをしてから、みたいな。

その私が・・です。
今年の夏に入ったころから、アレ?と思う事がしばしば。

蚊がぷぅ~~んという羽音を鳴らしているところでも・・
何だか、刺されずに済んでる~!?
しかも「あ、刺された」となっても、んん?痒くない!?

そうなのです!
クギザキが言うように、ちょっとガマンしてるうちに痒みは収まっているばかりか、
(というか、掻かずにガマンできる程度だってこと)
ちっとも腫れてない~~!

そうなると、こんなにも受け止め方が変わるものなのですね。
ちっとも蚊は憎くないのです
飛んでても気にならない!

もしかしてこれって・・・
冷えとり効果!?

以前聞いたことがあるのですが、
そもそも刺されるのは、血流が遅いからだとか。
これには余り信憑性はないものの、
とにかく「腫れる」というのは、自分自身の過剰反応によるところですよね。
自分の身体が、痒くなる成分を出しているとも聞きます。

そう、過剰に反応しなくて良い身体になったということ!?


そんな淡い期待もそこそこに、
さて、小笠原で泊まったところは、さすがにここではどうだろう?と思わせる、
ジャングルのような森の中。
網戸はあっても、ログハウスは密閉された空間ではないし、
そもそも食事は元より、寝るとき以外はいつも外だし。

jungle.jpg


夕食後の楽しい語らいに、時間を忘れてワイワイやってるときも、
深夜の山道に寝っ転がって、流星群を見ている時も、
あの「ぷぅぅ~~ん・・」というイヤな羽音は聞こえてくるものの・・
やっぱり刺されない!
というか、ペシッと撃墜しながらも、それで済ませていられたワタシ!

信じられなーーい!と思いません??

夜寝る時だけ、持参していったペパーミントオイルを、
肩や足元にチョンチョンと付けるだけ。

家では、「早く網戸閉めて!」と子どもたちを叱咤し、
一匹でも飛んでる姿を見かけたら、目の色変えて追いかける。
(しかもたたくのはヘタ。派手に大きな音がする割に命中せず、手の平だけがしびれる・・)

そんな私が、「妊婦の蚊に少し血をくれてやるくらい」
と思えるようになったのは、
腫れない身体になったと同時に、
それによって「蚊を目の敵にする心の冷え」も少しとれたんですかね。

とにかく、あのジャングルでも蚊に悩まされず、おおらかに過ごせたこと、
たったこれだけの事だけど、私にとっては本当に大きな変化でした。


そして、滞在したエコヴィレッジ・ぷーらんは、
部屋から部屋へは屋外の渡り廊下ですが、
ジャングルの山の中なので、ハシゴのような階段もあれば、
とにかくいつも朝露やスコールで濡れていて、
さすがに靴下は履いていられない~

着いてすぐに靴下を脱ぎ棄てた私。
そう、はだしに伝わる木の感触は、木登りするようなワクワク感がありました。
そして、そうだった、
こんな時に素足の気持ち良さを感じられる自分で居たい、
というのも、冷えとりを始めた理由の一つだったなぁと思いだしました。

裸足でしか感じられない、大地や水の感触だってある。
そんな時に、「うっ、冷た~・・」と思わずに、
子どものように、心と素肌の開放感を楽しめる身体でありたい、と。

もちろん、朝夕は涼しい小笠原、夜寝るときはしっかり履きましたよ。
シルクのインナーウェアと温かい足元、
オガサワラオオコウモリや小動物たちの鳴き声を聞きながら、深い眠りへ・・

一日中、素足に水着で、素潜りやシーカヤック三昧でも、
ちっとも冷えたと感じないのも不思議でした~


以上、夏にこそ感じた冷えとり効果でした♪
皆さんのエピソードなどもぜひ、お寄せ下さいね~

面倒くさがってゼロになるより、気づいた時すぐに温めましょ♪
ゆるくるソックス

テーマ : *ナチュラル スタイル*
ジャンル : ファッション・ブランド

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
プロフィール

PeaPod

Author:PeaPod
【PeaPod】
ヨネクラ&クギザキ
ぜん息があり、肌が弱い娘をもつkugizakiと、川崎病を経験した長男とアトピッ子の二男を含む3人の子どものママyonekuraが、産前・産後の女性特有の心とからだの変化や子どもとの毎日の生活を通した体験から生まれたマタニティからのオリジナルシルク肌着・授乳ウエアのショップです。身体と心に正直に「自分を大切にする生き方」を日々子どもと接するお母さんにこそ知って欲しいと願いを込めて…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -






リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
PeaPodスタッフブログ
QR