生理痛の娘に母がしてあげたいこと・家庭でできるケアの

ネットショッピングでうっかり、払込を忘れる事は良くありますが…

スタッフも一度や二度、注文したものの、
子どもが小さい頃なんかは、日々の雑多に追われてうっかり!
あれ?!でも商品届かない??
あー!払込忘れてたー!!なんて事がありました…

今日、ちょっと長らくご入金確認できないお客さまに
(もちろん途中2度ほどリマインドメールはしているのですが…)
キャンセル処理をする前にご連絡だけしてみようとお電話しました。

と言うのも理由があって、
ご注文の際備考欄へ「娘の生理痛が気になって…」とご記入の上、
布ナプキンなどのご注文だったのが
妙に気になっていたんですね。

同じ中学生の娘を持つ母親の気持ち
何か出来る事があるならしてあげたい…との想いからだと思います。

そんな女の子のケアの事も話せたら?と思い、電話をしてみると
やっぱり「あら!うっかりしてました!」とのお話。
「私もありましたよ♪」とお話し、
「これは余計な事かもしれないのですが、備考欄に書いてあったので…」

と、生理痛の時にどんな対処をされているか?を伺って、
薬以外にもお家で出来ることがいっぱいありますよ!
と言うお話と、生理痛の仕組みについて、わかる範囲で説明をしてみました。

お母さん自身が
「生理痛は仕方ない事→ある程度は我慢するしかない…辛そうだったら薬を~」
のように、私も昔そうだった学校の保険教育で教えられるような
一般的な知識だけの対処のようだったので
・お母さんがしてあげられること
・お母さんにしてもらえる喜びと
・自分でケアできることの安心とを伝えてみました。


あきらめるとか、我慢するしかない、と思っていたものが
もう一歩進んで、できることをやって体を労わってみよう!
に少しずつでも変わっていったらいいなあと思います。

そんな子宮ケアの大切さを伝える本も昨日から発売しています。
子宮予防の本

「予防ケアで子宮ビューティー」発行ギャップジャパン
amazonや全国の書店などで発売中



お手当を通じて、自分の体と仲良くなるツール「布ナプキン」
はこちらから→ http://shop.peapod.jp/?pid=18378979
布ナプキンと月経ケアのススメ

テーマ : 子育て
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
プロフィール

PeaPod

Author:PeaPod
【PeaPod】
ヨネクラ&クギザキ
ぜん息があり、肌が弱い娘をもつkugizakiと、川崎病を経験した長男とアトピッ子の二男を含む3人の子どものママyonekuraが、産前・産後の女性特有の心とからだの変化や子どもとの毎日の生活を通した体験から生まれたマタニティからのオリジナルシルク肌着・授乳ウエアのショップです。身体と心に正直に「自分を大切にする生き方」を日々子どもと接するお母さんにこそ知って欲しいと願いを込めて…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -






リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
PeaPodスタッフブログ
QR