双子の妊娠、初めての妊娠の不安、腹帯についてご相談

双子の妊娠、初めての妊娠の不安、腹帯についてご相談

先日は、双子ちゃん妊娠中の初産婦さんより
サイズ相談のお問い合わせがありました。

PeaPodでは、サイズ相談をいつでも受け付けており
特に、妊娠中の方は、体型の変化が大きい事もあるので
良くご相談をいただきます。

普段は、スタッフの経験、これまでのお客様の着用履歴
アンケートで集計した結果なども含めて
メールやお電話でお答えしています。

ただ、双子のご妊娠の場合は、さすがに経験も無く
データも伺ったお話も少ないので、
ふと、思いつき数年前に双子ちゃんの出産をした友人に
電話で先ずは話を聞いてから、お客様にお返事することにしました。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

お客様の不安は、
「双子妊娠の場合、腹囲が想像以上に大きく変化することもあり
120cmくらいになる人もいると聞いたが、普段Mサイズなので
どのサイズを選んでいいのか迷う。」
と言う内容でした。

「妊娠が初めてなので…」と一言書かれていた文面から
なんとなく、初産で双子の出産に対する不安があるように感じ

「サイズ相談だけでない、何か励ませるようなやり取りができたらなあ」
また、この女性もたまたまお店だったけれど、何かそのようなものも
求められているような気がして…
と直感で、すぐに友人へ電話をしました。


友人は、5人のお子さんの育児で毎日忙しくしているにも関わらず
(4人目、5人目が双子ちゃんでした。)
快く、サイズや出産の時の様子、赤ちゃんの様子など
話をしてくれて、スタッフがそれをお伝えしました。

やはり、通常の妊娠とは違いリスクが大きいこともあるので
友人は、電話の後にわざわざメールでフォローもくれて

(その内容もとても良かったので、ご紹介しますね。)

一人目の時、2人目と数を重ねるたび、自然出産への気持ちがどんどん高くなって、
自宅で出産もでき、なんだか、病院は悪だみたいな気持ちになっていました。
双子で薬をいっぱい出されたり入院を促されたり、嫌な気持ちになったりしていましたが、
それを双子先輩のAさんに愚痴ったところ、

「双子ってものすごくリスクが高く、妊娠出産における致死率がものすごく高かった。
それを病院が介入し始め、管理することで無事生まれてくる率があがった。
だから、ネガティブなことばかり考えるのではなく、こういう風に管理されることで、
元気に生まれてくる子供達なんだと思った方がいいよ」

って、話してくれたんです。

あーそうだなって、これも何かの気づきなんだなって。
いろいろ思いはあると思うけれど、すべて元気に生まれて元気に育つための何かだということ、
おかしいと思ったら調べればいいし、聞けばいい。
あーそんなことなんだよなと思いました。


双子妊娠経験のある方だからこその葛藤と不安なのだと思います。


これも大変貴重なメッセージだったので、お客様へお伝えしたところ

…ちょうど体調もあって友人とも中々話す機会がなかったところ
ふと問い合わせしたお店で、丁寧に返事が来たことと
寄り添って励まされたことで、「頑張ろう」と思えました。

ご主人にも、その話をしたところ
「良い人に巡り合えて良かったね。」と言ってくれました。…

と言うような内容のメールをいただき
直接お話しできたわけではないけれど、ふとつながった糸が
たまたまPeaPodで、できるだけのことをお伝えできたこと
不安な気持ちでいるタイミングの時に
こんな私たち(インナー屋さん)でも、
少しでも元明るい気持ちを持ってもらえて本当に良かったなあと
思いました。

ちなみに腹帯については、実は私も実際の自分で使うまで勘違いしていたのですが…
下着(ショーツ)の内側に巻いて置く!と言うのを思いつかなかったそうで
それについても、下記のように少しお話をしました。

「腹帯や骨盤ベルトは、通常は下着(ショーツ)の下にすると思います。
なぜかと申しますと、ショーツの上に巻いてしまうと、
用を足す度に、(つまりショーツを下ろす度に)外さなければならないからです。
ショーツの中に巻いていると、トイレでは外さなくて済みますよね。

特に、晒しを巻く場合はかなりの長さを巻きつけるので、
とてもじゃないですが、毎回締め直せないと思います。
昔の日本の着物文化だからこそ、晒しという形になったのでしょうね。

トコちゃんベルトは、私は使ったことはありませんが、
腰痛の人が使うコルセットのような素材と計上ですので、一応布で覆われていて、
やはり、素肌に直接使うように指導されるそうです。

ちなみに私は、3度の妊娠とも綿の晒しを腹帯として使いましたが、
微妙な巻き加減や、しっかり締めたい位置などを調整できるので、とても良かっ
たですよ。
産後はおむつにしたり、おむつとして使用した後には、布ナプキンにしている方
も・・
また、一枚でおんぶもだっこも出来る晒しは、
防災用品として一枚、リュックに入れておくのもおススメです。

しかしながら、綿素材は汗冷えなどしやすくもあるので、
Pea Podでは、シルクボディインナーの上から腹帯を巻いて、
その上にショーツを履かれることをおすすめしています。
そうしますと、たとえショーツはシルク製のものが難しくても、
お腹に直接触れる部分がシルクになりますしね。

・・と、またまた長くなりましたが、よろしければぜひお試しください♪」

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

きっかけは、シルクが好きだったり、サイズの相談だったけれど
結局は、人と人のつながりなので
これからも、何よりこんなつながりを大切にしていきたい
思います!

★妊娠中から産後、授乳期まで着用できるシルクインナー

NEWボディインナー

★サイズ選びに迷われる方は、試着レンタルサービスもあります。

シルクインナー試着レンタルサービス



コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
プロフィール

PeaPod

Author:PeaPod
【PeaPod】
ヨネクラ&クギザキ
ぜん息があり、肌が弱い娘をもつkugizakiと、川崎病を経験した長男とアトピッ子の二男を含む3人の子どものママyonekuraが、産前・産後の女性特有の心とからだの変化や子どもとの毎日の生活を通した体験から生まれたマタニティからのオリジナルシルク肌着・授乳ウエアのショップです。身体と心に正直に「自分を大切にする生き方」を日々子どもと接するお母さんにこそ知って欲しいと願いを込めて…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -






リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
PeaPodスタッフブログ
QR