布ナプキン選びと洗い方

おはようございます。
今朝は、「現役医師の方の月経症候群にオススメ布ナプ」の記事を
読ませてもらうことからスタートでした!
(記事は、F・Bで個人的にご縁をいただいている方の記事のため
リンクは貼れないのですが…)

布ナプの恩恵や良さはもちろんのこと
「布ナプ」と言うキーワードだけに飛びついて、
見た目布ナプだけれでも、漂白剤使用など、結局本末転倒になってしまう
(別の害や心配な点がる製品)もあるので、素材を選ぶ事をオススメしていたり
お洗濯も、せっかくデリケートな部分に使うために優しい布製を選んでも、
合成洗剤などやっぱり肌や体に良くない物を使ってしまうのはもったいない事になるので
基本的に「水(ぬるま湯)お洗濯」を薦められていました。

この2点は、私達PeaPodも本当に同感で
本来の自分の目的がなんだったか?を大事に
選び、していることのトータルでの満足度にこだわることって
大事だと思うんですよね。

水(ぬるま湯)洗濯だけ!と言う点においては
確かに、すぐにお洗濯できれば、洗剤なしで簡単に落ちます。

PeaPodでは布ナプ手帳やお配りしているガイドに
漬け置きの際の(すぐに洗えるとは限らないので)重曹やセスキ炭酸ソーダ系の物をご紹介しています。
自然素材なので、肌にも環境にも優しく
自分だけ心地よいではなく、発生していく全てに優しい事も
結局は自分の心に優しいことにつながるのではないでしょうか?


記事にも書かれていましたが、たまに「経血が漏れてしまいました!」
とか落ちにくいなどのご相談を受ける事がありますが
経血の質により、落ちやすい、落ちにくい
漏れやすい(布が吸収しにくいドロッとした感じで横漏れしてしまう)は確かにあります。

これは、スタッフの経験上でも確かなことで
布ナプをしている方なら分かるかと思うのですが
経血は毎月同じではなく、体調により質が変わります。

オリモノも同じですが、やっぱり摂った食事や冷え具合
体の調子からドロッとしたり、サラサラだったり
体のバロメーターのように、変化します。
その状態によって、バケツに付けただけで経血だけが
下の方に沈み落ちてしまうこともありますし
どうも再度漬け置きしないと落とせない時もあります。

その対策として、先ずは体がなるべく自然の生理に戻るように
自然なものを使い、体と心に負担をかけない素材選びや暮らし方にすること。
次に、それでも体からは経血やオリモノなどでちゃんとサインが出ているので
それに添ってケアしてあげること。

この2つが大事かなあと思っています。

★無漂白コットンネル布ナプキン
布ナプ手帳のご紹介はこちらから
布ナプ&バケツイメージ

http://shop.peapod.jp/?mode=cate&cbid=588351&csid=0

テーマ : 子育て
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
プロフィール

PeaPod

Author:PeaPod
【PeaPod】
ヨネクラ&クギザキ
ぜん息があり、肌が弱い娘をもつkugizakiと、川崎病を経験した長男とアトピッ子の二男を含む3人の子どものママyonekuraが、産前・産後の女性特有の心とからだの変化や子どもとの毎日の生活を通した体験から生まれたマタニティからのオリジナルシルク肌着・授乳ウエアのショップです。身体と心に正直に「自分を大切にする生き方」を日々子どもと接するお母さんにこそ知って欲しいと願いを込めて…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -






リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
PeaPodスタッフブログ
QR