「シルク・からだを守るインナーウェア」企画、始動!

こんにちは、スタッフの米倉です。

子どもがおたふくかぜで寝込んでいるため、今日は自宅で仕事しています。
製図中
リビングのテーブルで、新企画商品の型紙を製図中~♪

新企画!?
そうなんです!


テレビから流れる映像も少しずつ変化し、
震災・原発のみならず、被災地に暮らす方々今を伝えるものが多くなりましたね。

私たちが思い図ることなど到底できない悲しさや辛さ、
そんなことを想像すると、今だに胸を絞めつけられる想いは変わりませんが、
そこには、どうしようもない無力感をむしろ元気づけてくれるような、
現地で頑張る人々の笑顔もあります。

未来に残る様々な不安や、目に見えない放射能への恐怖、
子どもを抱えて生きる母としては、色んな想いが去来するけれど、
何よりも今、ここに生きていることへ感謝せずにはおれません。

ここ2週間以上、私自身も3児の母として、
どうやって子どもを守っていくのか、
何が自分に出来るのか、と自問自答の日々でした。
思った以上にプレッシャーと不安でいっぱいな自分に気付いて、
まずはそんな自分の気持ちを誰かに聞いてもらったり、
自分で自分の気持ちを認めて受け止めて行ったり・・

そんな中で、今の私が出来ることを考えた時、
一人の主婦として、母として、女性として、
「からだを守る」ことを普段の生活に取り入れていく大切さを伝え、
“衣”を通して、それらを発信・提供し続けることしかない、と思ったのです。

Pea Podは「豆のさや」という意味です。
豆のように元気な子どもを守るさやは、お母さんのイメージです。
そんなPea Podは、マタニティーや授乳期の女性を中心とした商品を
素材とデザインと実用性にとことんこだわって、提供してまいりました。

それはもちろん、自身の子育てを起点としているからであり、
そこでの経験や疑問が、商品企画の生みの親であった訳です。

けれども、とっくに授乳の終わった私が今求めるものは、それでもなお、
マタニティーや授乳期に感じ取るようになった刺激は避け、
心もからだも喜ぶ着心地です。
そこには、ブラのワイヤーや、締め付ける衣服には戻れない私が居ます。
衣服だけでなく、もう、自分の感じ方を無視しては生きていけない・・

だから、授乳に便利な機能は全く必要ないのだけれど、
我が家のたんすの引き出しには、Pea Podのシルクボディインナーしかありません(笑)
他社製品も含めて、それ以上の着心地が見つけられないでいるからです。

・・とはいえ、クロスオープンである必要はないしなぁ。。
もうちょっとシンプルデザインのもあったらなぁ。。
と思い始めて早○年!!

Pea Podのお客様には、マタニティーや授乳と関係なくても
ご愛用頂いている方がたくさんいらっしゃいます。
中学生からご年配の方まで、本当に様々な年代の方に愛されております。
その中には私と同じ想いの方が多数いらっしゃることも、
実は知っておりました。

本当に小さなメーカーである私たちには、力不足ということもあり、
この密かな企画に、長年着手できないでおりました。

けれども今こそ、始める時だと直感しています。

今まで「マタニティーや授乳」用だから・・と敬遠されていた方にも、
また、一人でも多くの方にシルクという素材の素晴らしさを知ってもらい、
届ける時だと思うのです。

というのは、改めて今回の震災後に防災リュックを点検していて、
「一体、下着は何組用意しておけばいいの!?」と疑問に思ったから。
被災地でも、下着が「欲しい支援物資」に上位に上がっていますね。
食糧や飲料は言わずもがな・・ですが、
少し落ち着くと、このような身の回りのものが整わないのも辛いことでしょう。


その点、シルクは本当にすごい!!
天然の抗菌性や、体温調節に優れたシルク下着なら、
何日も替えなくても平気です。
現に震災後、節電や節水を心がけて洗濯ものを極力減らしている我が家では、
シルクインナーは毎日洗いませんが、匂いも汚れも気になりません。
軽くて暖かいし、汗をかいたり濡れてもすぐに乾くし、
肌も体も、元気を保ってくれる素材だと実感しています。

まさに、「からだを守るインナーウェア」になり得ると思うのです。

そして、シルクと言うと高級イメージがありますが、
これを普段使いのアンダーウェアに使う事は、
「本当に気に入った茶碗やお皿は、お客様用にしないで、
 普段に家族が使って、食事の時間を美味しく楽しく過ごす」
ことと少し似ているなぁと思います。

その良さと恩恵は、毎日の暮らしにこそ!

今回、いつどのような災害が起こるか解らないことを実感し、
日々の生活の中で出来る備えは、防災グッズや食糧を買いだめをすることではなく、
普段の生活の中に「身を守る」手段をいかに取り入れて生活していくか、
ということだと痛感しました。

だって、いざという時だけに準備したものは、
いざという時にすぐに取り出せて、本当に使いこなせるのでしょうか。

というか、そんなに役立つものなら、
普段からも役立つように使えるのではないでしょうか。

アウトドア用にしか使っていなかった道具やレインウェアが
私の普段着や持ち物に加わりました。
少し上等だからこそ、充分にその恩恵を受け取りたいです。
本当に快適で、生活が便利になると感じています。

そして、普段使いのものを大切に選んで、大切に使う。

子どもに手渡すべきものは、使い捨てのゴミだらけの社会ではなく、
ものを大切にする心、
本当に良いものに正しい対価を支払うための審美眼、
そして、何よりも「感じ方」を大切にする生き方、
だと思っています。

そのために、今までよりもっと多くの方に
からだを守るインナーウェアで、
毎日を健やかに、快適に過ごしていただきたい!

真にそう願い、
急ピッチで企画を進めております。

どうぞ皆さま、お楽しみに~~♪


適度な着圧で、フィットするけど締め付けない!
発想はブラ+腹巻「シルクボディインナー」
シルクボディインナー上下セット:桜色






テーマ : *ナチュラル スタイル*
ジャンル : ファッション・ブランド

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
プロフィール

PeaPod

Author:PeaPod
【PeaPod】
ヨネクラ&クギザキ
ぜん息があり、肌が弱い娘をもつkugizakiと、川崎病を経験した長男とアトピッ子の二男を含む3人の子どものママyonekuraが、産前・産後の女性特有の心とからだの変化や子どもとの毎日の生活を通した体験から生まれたマタニティからのオリジナルシルク肌着・授乳ウエアのショップです。身体と心に正直に「自分を大切にする生き方」を日々子どもと接するお母さんにこそ知って欲しいと願いを込めて…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -






リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
PeaPodスタッフブログ
QR