梅雨冷え、夏の冷えのダメージを冷え取りで改善

今年の梅雨は長引くそうです。
季節外れの涼しさに、
じわじわと体に冷えが溜まってしまいがち…

こういう天候不順や季節外れの低気温が続くと
体調を崩す人が増えたり、季節じゃない流行病が
必ず増えたりします。

太陽を見る時間が少ないと
人は気持ちまでめげていってしまうそうです。
(鬱症状も出やすくなると言うデータもあるくらいです。)

そう言えば、私クギは冬のロンドンに行った時
あまりにも太陽を拝めない日ばかりが続いて
気持ちがうつうつしたのを覚えています…

かといって、天候や自然は毎年同じで安定!
ということは起こらないですし
人の思う通りになりません。

それでも、人の体にはちゃ~んと一年間の季節に
対応した体の機能がプロミングされていますから
天候不順になると、作物が不良になるのと同じで
人間もなんだか調子が悪くなるんですね。

実は、天候不順で無くても、
一年で一番ついつい冷やしてしまうのは
夏の間なんですよ。


冷たい飲み物に、冷房、水遊びに
薄着、寝冷えなどなど…
思い当たることいっぱいですね…

だから、夏こそ冷え取り!なんですね。

逆にいえば、この時期にしっかり体を冷やさないように
していると、健康を保つことがたやすくなってくる
と言うことなんですね。

「冷え取り」と言っても、何からできるのかしら???
と言う方も多いはず!

もちろん、一番のオススメは進藤義春先生の
「冷え取り健康法」の本
を読むことから~
なのですが

とにかく、手軽にできるところからでも
日々取り入れていくことが大事なので
ウエアリングで先ず何から?どこから?の
PeaPod製品特集ページがあります。

冷え取りの入り口として、どうぞ読んでみてくださいね。

http://shop.peapod.jp/?tid=4&mode=f9#header

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
プロフィール

PeaPod

Author:PeaPod
【PeaPod】
ヨネクラ&クギザキ
ぜん息があり、肌が弱い娘をもつkugizakiと、川崎病を経験した長男とアトピッ子の二男を含む3人の子どものママyonekuraが、産前・産後の女性特有の心とからだの変化や子どもとの毎日の生活を通した体験から生まれたマタニティからのオリジナルシルク肌着・授乳ウエアのショップです。身体と心に正直に「自分を大切にする生き方」を日々子どもと接するお母さんにこそ知って欲しいと願いを込めて…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -






リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
PeaPodスタッフブログ
QR