はだおもい通信「冷え取りは寒いからするの?はらまきレギンスレビュー!」

はだおもい通信「冷え取りは寒いからするの?はらまきレギンスレビュー!」

いつもはだおもい通信をご購読ありがとうございます。
新しい年が明け、早くも半月が経ちました。
おかげさまで昨年は、メルマガを読んでくださる新しい会員の方もとても増えました。
そこで2016年は、あらためて製品へ込めたスタッフの想いや願い、オススメしている
布ナプや冷え取りについて、分かりやすくお伝えしていこうと考えています。
2016年も「出会えて本当に良かった。」と感じてもらえる製品作りを
頑張りますので、どうぞお願いいたします。

◇―◇今回のメニュー♪◇―◇―◇―◇―◇

『冷え取りは寒いからするの?』良く聞かれる素朴な質問より
冷え取り健康法をする本当の理由!


★シルクウールはらまきレギンスレビュー!実際に愛用してみて~
★ママ達こそ自分を大切にして欲しいから~
 シルクボディインナーに込めた想い・お母さんに向けた詩
★ぜひ、直接確かめにいらしてください♪展示オープンルーム「Pea-House」@世田谷
◎Pea-Houseオープンスケジュールのお知らせ

◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇

『冷え取りは寒いからするの?』良く聞かれる素朴な質問より
冷え取り健康法をする本当の理由!

――――――――――――――――――――――――

「重ね履きは、そんなに履かないと寒いですか?」
「冷え取りしていると寒くないんですか?」
最近、立て続けに同じような意味の質問をされる機会がありました。
「ああ、そっかあ、冷え取り=寒いから履いてる!と考える人は、きっとまだまだ多いよねえ。」と
私達が冷え取りを始める前にも同じように勝手に思っていたのを思い出しました。

「そういう感じではなくて『寒い?!』と言うよりも、
カラダの巡りを良くするために冷え取りをしているんですよ♪」と話しをしますと
皆さん「えっ?そうなんですか?!」と少し想像と違っていたのか、驚かれます。

そこで(もちろんもうご存知の方も多いと思いますが)冷えとりの本当の目的を簡単にご説明しますね。

「冷え」=寒いとか冷えてると実感している。と思われる方も多いと思いますが
冷え取り健康法で言う「冷え」は全く意味が違います。

「冷え」とは、上半身と下半身の体温差が大きいことで、5度以上あると「冷えの状態」と言います。
そして、この差によりどんな影響があるかと言いますと

・血液、水分、気など全ての巡り(循環)が悪くなることで、様々な不調や病気の原因となっている。

・下半身が冷えていると、血管が縮み血管の巡りが悪くなり、せっかく心臓を出発して
新鮮な酸素や栄養素が充分に行き届かなくなります。

逆に、下半身からの押し上げ(帰り路となる静脈の流れ=毒素や老廃物の排出)が鈍いと
体に溜まった毒素や老廃物をスムーズに排出できず、体に溜め込んでしまいます。
このような状態が続くと、体の様々なところに不調が出始めます。

人は、そもそもものすごい自己治癒力を持っているので
何か悪い物や不必要な物が体に入って来ても、健康ならば外へ外へと出して、体を健康に保とうとします。

でも、巡りが悪い「冷え」の状態が続くと、その力が弱くなり
せっかくの自己治癒力を発揮できなくなってしまいます。
(平熱が下がると、免疫力は上手く働けなくなり、感染症にかかりやすくなったり
内臓機能が落ちたり、自律神経が乱れたりしてあらゆる病気の元になります。)

例えば、同じ風邪を引いても、常に体温が正常で巡りの良い方は
ぱっと熱を出して翌日にはすっきり!のような良いデトックスが出来るのですが…
冷えがあり押し出しの力が弱い状態の人は、グズグズ長引いてどんどん体力を使いまいってしまう…
など、辛い風邪になってしまいます。

・また、冷暖房を想像してもらうと分かりやすいのですが
そもそも暖気は上へ、冷気は下へ下がる物理的傾向があるため
普段より巡りが良いコンディションであり、冷やさない生活をしていないと
そもそも下半身は冷えやすい条件がある。

・水分の巡りが悪いと、水分代謝がスムーズに行かず、むくみなどの原因になります。
なので、冷え取りを始めると途端にむくみが取れる方が多いです。

ざっと冷えの本来の意味と、怖さをご説明してきましたが
タイトルの「冷え取り健康法をする本当の理由!」に戻りますと
私達が冷え取りをする理由は、寒いからでも、病気などが怖いからでも無いんです!

☆もっと積極的に毎日の生活の中でできることで、健康なコンディションにしていくため。

☆食事など気を付けていても、生きていると不意にストレスや環境により
体に取り込まれてしまう悪い物をちゃんと排出できる体でいるため。

☆何か不調が起こってから対処療法をするのではなく
大きな不調が起こらないように、医療費の保険ではなく
体に先に保険をかけているような感じです。

お分かりいただけたでしょうか?
また、これまでちゃんとお伝えできなかった方には本当にごめんなさい(>_<)
実は、今週このようなお話をして、冷え取りへの理解を深めてくださったお客様が二人もいました。

もし、このメルマガを読んで「そう言う意味だったのか!!」と
ご理解いただけた方はぜひ積極的健康管理だと思って、冷え取りをやってみてくだされば幸いです。

冷え取り健康法については今後も書いていこうと思いますが
「待てな~い、今すぐ聞きたい!」と言う方は、いつでもPeaPodまで聞いてくださいね。
メールでも、電話でも、オープンハウス(世田谷下高井戸)でもお待ちしています。

★先ずは基本の4枚から~冷え取り重ね履き靴下
→ http://shop.peapod.jp/?pid=80138676
★子宮の冷え取りは、布ナプキンがオススメ♪
→ http://shop.peapod.jp/?pid=87685537

―――――――――――――――――――

★シルクウールはらまきレギンス「履いてみました!!」
―――――――――――――――――――
早速お寄せいただいたレビュー&スタッフの感想をご紹介します。

○とっても温かいです~!!お腹と腰がとにかく温かくて、これまで履いていたレギンスとは全然違います!!

○…略…身につける衣服がここまで上質で肌触りが良いと、こんなに豊かな気持ちになるものか、と驚いてます。
お金をかけるべきは一番先に肌に触れる1枚目なのですね。
今日ははらまきレギンスのおかげで本当に気分よく、温かく過ごせました。
ありがとうございました!

○やったあ念願のはらまき付きレギンス!!思ったのも一瞬…
これ履いていい?あったかいね♪と娘がとても気に入り、それ以来毎日家で履いているので
私はまだあまり履けていません…(>_<)
まあ、それだけ気持ち良くて温かいってことだと思います!

皆さまありがとうございました。
寒さもこれからが本番。これまでレギンスを何枚も重ねていたスタッフも
1枚分で得られる保温性に感動しています。
どうぞこの冬にお試しくださいませ。

☆好評発売中!! シルクウールはらまきレギンス
(ML標準サイズ~ゆったり&妊婦さんまで)
http://shop.peapod.jp/?pid=96229210

◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇
★ママ達こそ自分を大切にして欲しいから~
  シルクボディインナーに込めた想い・お母さんに向けた詩
◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇

ここのところお母さんの存在の大切さをあらためて思う出来事が
スタッフにも周囲にも続き、ふと「そうそう、ボディインナーには、お母さん(ママ)達を労わり
想う気持ちが込められているんだよね…」と再びしみじみと考えました。

結局は、家庭の中心のお母さん(ママ)が元気でにこやかでいることが
小さな赤ちゃんを始め、家族みなを笑顔にしていくんだよなあと…

だから、お母さん自身を優しく包み込み、体を守るインナーウエアを作ろう!
そして、自分に対して優しい気持ちでいてもらおう。と作ったのが、ボディインナーです。

年頭でもありますし、そんな気持ちを詩に表現してみました。
→ スタッフブログ 「お母さんへ…」失敗母さん達のお母さんの詩
  http://minhagu.blog31.fc2.com/blog-entry-646.html
  
拙い言葉ですが、どうしてお母さんが大切か?が少しでも伝わって
じゃあ、自分に良い物を!とか、お母さんになる人に贈り物として製品をご利用いただけますように。

◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇

★ぜひ、直接確かめにいらしてください♪
   展示オープンルーム「Pea-House」@世田谷
◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇


私クギザキも実はそうなのですが、ネットでのお買い物が少し苦手で
未だに、どうしても実際に製品を見ないと決められないことが多々あります。
昔気質なんですかねえ…手触りとか、相性が合うかな?とか気になってしまいます。
良く良くしっている製品なら、ネットでも大丈夫なんですけどね。
その辺は、娘達とはかなりの世代ギャップです。

同じ感覚で、直接見てみたい方は、ぜひオープンハウスにいらしてください。
京王線下高井戸駅(新宿より10分ほど)より徒歩2分ですので、色々な方面よりアクセスは良い方です。
スタッフ一同お会いできるのを楽しみにお待ちしております。

◎Pea-Houseオープンスケジュールのお知らせ
平日月~金曜日 9:30~17:00まで開いています。
土日・祝日はお休みですが、お仕事で平日いらっしゃれない方は
スタッフの来られる日もありますので、ご相談ください!

◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇
最後に…
 長い文章をここまでお読みくださりありがとうございました。
今年の目標(課題でノルマ??)は、先ず熱望いただいている方の多い
サニタリーショーツのリニューアル販売です!
シンプルなデザインなのですが、やはり同じような物が中々ないようで
本当にたくさんお問い合わせや「待ってます!」の声をいただきます。
制作担当はその声で焦りつつも、原動力となっています(^_^;)
もう少し、詳細が決まってきたら、そちらもどんどん進展をお話していきますので
どうぞもう少しお待ちくださいね♪
=========================

PeaPod オンラインショップ&Pea-House(オープンハウス)の
ご案内はこちらからご覧ください。
http://shop.peapod.jp/

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。

先日、商品を注文するときに「小さいサイズの商品を作ってほしい」とコメントしたものです。
「シルク素肌インナーカップ付はXSサイズを作っています」というお返事をいただいたのですが、肩ひもが細すぎるタイプは私には相当キビシイです。
肌が並外れて敏感で(病気由来)なおかつ体は華奢でも胸はそこそこある体型なので、肩ひもが太いことが絶対条件で・・・。

私のような方は他にもいると思いますし、肩ひもが細いタイプは他社でも生産しているので、肩ひもが太いものや長袖で検討していただきたいです。

Re: タイトルなし

こんにちは。

コメントありがとうございます。
詳しく状況をお知らせ下さったことで、ご要望がようやく飲み込めました。
肩ひもが太い、あるいは肩全体で支えるような形をご希望ということですね。

どちらかというと、ボディインナー方が肩部分が太いので
身体にご負担がないのかと思いますが、
Sサイズからのご用意しかございませんでしたね・・

長袖などお袖があるものはセカンドインナーで、という考えから、
当社オリジナルではなく、他社メーカーさんのものを取り扱っておりますため、
企画は今のところ予定しておりません。

ですが、昨年夏からの新シリーズ「シルク100%インナーシリーズ」において、
現在のトップスは、フレンチスリーブの前面カップのみの商品となりますが、
この夏に向けて、タンクトップタイプを企画したいと考えております。

そもそも伸縮性のないシルク100%の生地を使用するということで、
フィット感というよりも、ゆったりしたリラックスできる着用感と、
シルク100%ならではの、涼しく快適にお過ごしできることを目的としたコンセプトになりますが、
だからこそ、サイズの範囲は広くなるように作っていきたいと考えています。

こちらの商品が、今回のご要望通りに仕上がるかどうかは解りませんが、
今こうして貴重なご意見をお聞きすることができましたので、
ぜひ、企画に生かしたいと思います。

こうしてお客様の生の声を生かす商品作りも、
小さなロットで作っている当社のようなメーカーだからこそ実現できると考えております。

この度は、お忙しい中ご意見をお寄せくださり、ありがとうございました。
真摯に受け止めて活かしてまいりたいと思います。
ぜひこれからも、ご意見やアイディアがございましたら、
どんどんお聞かせ下さいね!

新商品企画、がんばります!











>
> 先日、商品を注文するときに「小さいサイズの商品を作ってほしい」とコメントしたものです。
> 「シルク素肌インナーカップ付はXSサイズを作っています」というお返事をいただいたのですが、肩ひもが細すぎるタイプは私には相当キビシイです。
> 肌が並外れて敏感で(病気由来)なおかつ体は華奢でも胸はそこそこある体型なので、肩ひもが太いことが絶対条件で・・・。
>
> 私のような方は他にもいると思いますし、肩ひもが細いタイプは他社でも生産しているので、肩ひもが太いものや長袖で検討していただきたいです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
プロフィール

PeaPod

Author:PeaPod
【PeaPod】
ヨネクラ&クギザキ
ぜん息があり、肌が弱い娘をもつkugizakiと、川崎病を経験した長男とアトピッ子の二男を含む3人の子どものママyonekuraが、産前・産後の女性特有の心とからだの変化や子どもとの毎日の生活を通した体験から生まれたマタニティからのオリジナルシルク肌着・授乳ウエアのショップです。身体と心に正直に「自分を大切にする生き方」を日々子どもと接するお母さんにこそ知って欲しいと願いを込めて…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -






リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
PeaPodスタッフブログ
QR