スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野生のような解放感のシルクインナー!(個人談)冷え取りインナーレビュー!

こんにちは、PeaPodスタッフのkugiです。

昨年秋に発売し、リクエストでSサイズも新たに加わった
シルクカップ付きフレンチスリーブ

数か月着用し続けてきた結果、感じていることを
お伝えしたくなりましたので、書いてみますね。

これまで定番だった「素肌インナーカップ付き(キャミタイプ)」も
『やっぱり、これ以外には着られない…』と季節を問わず
愛用していましたし、カップ付きフレンチが発売になっても
きっと、その日の気分でどっちも着るだろうなあと想像していたのですが…

実は…気付くと、入浴後に手が伸びているのは
「カップ付きフレンチ」の方ばかり!!

フレンチ袖部分


『あれ?あれれ?ついつい…』
自分でもびっくりです。

私ってこんなにもゆるゆる好きだったっけ?と
自分自信も知らなかったし、あらためて気付かされた感覚です。


何がそんなに良いのだろう??
なぜ?こっちの方につい手が伸びてしまうんだろう??

と、考察してみましたら…

一番は
「カラダの周りに空気がめぐる心地よさ」
なんですね。

今までのカップ付きもシルクなので肌触りは抜群だし
温かくて締め付けもないし、とても快適だったのですが
ニットシルクなので、伸縮性が少しあり、肌にフィットする感じでした。

新しいインナーは、絹100%の生地なので
絹(シルク)感と言う点では、さらに純粋で心地よいものです。


また、伸縮性の無い生地ですので、肌の表面とインナーの間に
適度な空間があり、その空間に空気の流れ
が生まれます。

ですので、肌からの余計な熱は素早く肌面から放出されますし
湿気も同じで、汗で出た余分な水分も肌表面に残ることなく
これまでに無い解放感です。

(冬でも汗は常に出ています。特に冬は着こんでいるので
ちょっと体を動かしたり、暖房などで熱がこもったり蒸れたりするのを
皮膚は常に調節してくれています。)

その解放感を私なりに例えるなら

「野生動物が自然の中で感じているような
変に体の表面を覆い過ぎない、インナーで出来る最もナチュラルな感覚」
でしょうか。

「カラダの周りに空気がめぐる心地よさ」は
大自然の中で、自然の風が肌の周りを優しくなでてくれているような…
裸に近いような…そんな感じなのです!

本当に究極のリラックスなんです。

きっと動物の皮や毛などは、こんな感じで生き物の体を
守っているんじゃないかなあと想像しました。

なんとも不思議な感覚なのですが
これも、解放されてみて(新しいインナーを着てみて)
初めて感じられたこと!

何でも、やってみて、自分で感じてみないと分からないものですね♪

夜心地よく寝られない方は、もしかしたらインナーが蒸れたり
皮膚が呼吸できていないことが原因かもしれません。

そんなに窮屈な服を着ていないのに、なんだか少し苦しさを感じている方も
もしかしたら、インナーを変えてみると、とても楽になるかもしれません。

そんな方はぜひ、絹本来の優しさと解放感をお試しくださいね。

フレンチスリーブバナー

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
プロフィール

PeaPod

Author:PeaPod
【PeaPod】
ヨネクラ&クギザキ
ぜん息があり、肌が弱い娘をもつkugizakiと、川崎病を経験した長男とアトピッ子の二男を含む3人の子どものママyonekuraが、産前・産後の女性特有の心とからだの変化や子どもとの毎日の生活を通した体験から生まれたマタニティからのオリジナルシルク肌着・授乳ウエアのショップです。身体と心に正直に「自分を大切にする生き方」を日々子どもと接するお母さんにこそ知って欲しいと願いを込めて…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30






リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
PeaPodスタッフブログ
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。