心に響いた桑田真澄さんの言葉「生きてて幸せじゃないですか。」信頼のメーカーさん

こんにちは、スタッフのkugiです。

良い製品を作っていくには、良い素材(生地等)や資材などが必要です。
PeaPodのインナーウエア・雑貨には、ネームや胸パッド、バイアステープやボタンなど
の資材があります。

ネームや品質表示は、見た目的に製品とのデザインとの兼ね合いや
生地との馴染みやすさを考慮し、全て同じではなく
製品のシリーズ毎に使いわけをしていく必要があるため
実は、結構細かく数種類の物を使用します。

その細かなネーム・品質の発注に対応して、誠実に作ってくださっている
メーカーさんから、毎月ニュースレターが届きます。

そのニュースレターには、繊維や資材の様々な特徴などをメーカーさんの
立場から説明してあったり、その会社の取り組みやチャレンジしていることが
書いてあったりで、スタッフも結構楽しく読んでいます。

今日、2月号のニュースレターが届いたのですが、その中に「Trigger Words」と言う
コラムがあり、「偉人達の言葉から人生に道を切り開くきっかけ…」と言うテーマで
言葉の紹介がしてあります。

今月の言葉は、元プロ野球選手の桑田真澄さんのものでした。

タイムリーと言えばそうなのですが…
「幸せの価値観」がまさにひっくり返ろうとしている今の日本で
震災後からふつふつとわき上がってきた、押しつけでは無い個人個人の幸せや人生の価値について
とても共感できる内容だったので、シェアしたくなり、ここに書きますね。

『単調とか平凡なことほど、すごく大切な部分があるんですよ。
そう思います。たいへんだけど、でも、最低でも生きてるわけでしょ。
それで幸せですよ。それを考えれば、なんで頑張れないかって、そう思いますよ。
生きてて幸せじゃないですか。それだけで頑張ろうって気になりますよ。
やるか、やらないかの人生ですよ。
やればそれだけのものが返ってくるし、
やらなければそのままですよ。なんにもない。』


「生きているだけで、それだけで頑張ろうって気になる。」
ここが、すごく響きましたね。

昔から、生きているだけで丸儲け!っていうじゃあないですか!
生きているだけで、何でもできるし、可能性はある。
どういう風にも変われるし、何をやめて、何を始めてもいいんですよね。

今日が終わったら、明日は全く新しい明日。
明日から全てがスタート!!
明日まで生きていけただけでも、ラッキー!!
明日があるって、凄い事!!

ちょっと、書き過ぎ??

でも、こう言う真摯な気持ちで一日一日を大切に生きている積み重ねが
幸せな人生として紡がれていくのでは、と思いました。


話は、資材・ネームの方になりますが…

昨年発売した「シルクウールはらまきレギンス」のネームには
ニット(編み物)である製品に合わせ、ネームもニット素材を使っています。

これは、長年の経験から、せっかく柔らかく伸びる製品なのに
ネームが伸びないとか固いと、やはり少し着心地がその部分だけでも
残念な感じになるからです。

また、インナーウエア(衣料品全般でも)ネームの周囲から
ほころびたり、目が開いたりしてしまうことがあると思いますが
これは、ネームの生地の伸び感と本体の伸縮性の違いで
本体に負担がかかるからなんですね。

せっかくの製品ですから、出来るだけ長持ちで長い期間愛用していただけるように
細かい部分ですが、施せる工夫を出来るだけしてみました。

製品本体の特徴ではないので、中々ご紹介する機会が無く
今回資材屋さんのお話のついでに、ご紹介してみました。

★シルクウールはらまきレギンス
レギンスはらまき説明

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
プロフィール

PeaPod

Author:PeaPod
【PeaPod】
ヨネクラ&クギザキ
ぜん息があり、肌が弱い娘をもつkugizakiと、川崎病を経験した長男とアトピッ子の二男を含む3人の子どものママyonekuraが、産前・産後の女性特有の心とからだの変化や子どもとの毎日の生活を通した体験から生まれたマタニティからのオリジナルシルク肌着・授乳ウエアのショップです。身体と心に正直に「自分を大切にする生き方」を日々子どもと接するお母さんにこそ知って欲しいと願いを込めて…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -






リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
PeaPodスタッフブログ
QR