「みなさんと一緒に元気に行こう!春号」

はだおもい通信「みなさんと一緒に元気に行こう!春号」

桜・たんぽぽなど春の花が今年は一斉に咲き始めた気がします。
震災後、気付くと、いつの間にかちゃんと春が来ていました。
当たり前のことだけれど、自然の怖さの後には、
力強さと命のありがたさを感じる春だなあと感じています。

★―――――――――――★
今回のメニュー
◎緊急告知!9日(土)にオフィスをオープンします!
●いよいよ作ります!シルクカップ付インナーキャミ♪
初夏に向け企画スタート。
◆売り上げの一部を今年いっぱい義援金とします!
●皆さんにご協力お願い!今、小さな力でもできること
【被災地の子ども達へ絵本で笑顔を送ろう!】プロジェクト
★―――――――――――★

◎緊急告知!9日(土)にオフィスをオープンします!

皆さん、地震の疲れは大丈夫ですか?
被災地の方々のご苦労とは比べ物になりませんが、被災地以外の地域でも
余震や放射能・物不足など様々な影響の疲れで、体調不良や気力が出ないなどを訴える人が増えています。

ある阪神大震災後に女性や親子のケアやサポートをした団体のサイトでは
その後の復興と共に、被災以外に実際にどんな問題が生じて
どのような心の負担があったかなどを克明にリサーチしまとめてありました。

女性や、子育て中だから抱えるハードルや負担があること。
その頃はその部分へのサポートが大変不足していたこと。
ぜひ、今回の震災ではそれが生かされ、身動きが取りづらい幼子連れの母さんや妊婦さんが
なるべくサポートさることを願います。

女性の地震後遺症やPTSDなどが気になる方はどうぞご覧ください。
↓ ↓ ↓ ↓
★災害と女性ネットワークサイトhttp://homepage2.nifty.com/bousai/

今回の地震では、人と人のつながりの大切さをより強く感じられた方も
多いのではないでしょうか?
特にいざという時、社会的に弱い立場に置かれる女性にとって
日ごろからの相互支援や絆がとても助けになることを。

子育て・仕事・家庭と両立する女性は、こまめに自分を労わったり、
一人で溜めないで不安や悩みをシェアしあうことも必要。
ほんの気休めかもしれませんが、今まで頑張ってきた疲れや不安を
少し押し出せる場として、
ちょっと急ですが9日(土)に先月延期したオープンオフィスを開催いたします。

何も揃わない状況で自分や子どもを守るためには、
普段からの体つくりと、便利な物に頼らないなるべくシンプルな生活スタイルが
役に立つと感じています。
その1つとして、布ナプキンと言うツールを通して身に着ける月経血コントロールも
非常にプラスになると思います。
これを機会に布ナプキンを~と思う方も増え始めています。
オープンでは、布ナプキンの使いかたやご相談もしていますので、ぜひ声をかけてください。

<詳細>4月9日(土)10:00~16:00 出入り自由
*現在絵本の支援活動の関係でスペースの問題がありいつものように
お茶を飲んでゆったりとは行きませんが、お散歩やお買い物ついでにお寄りくださいね。
(ちなみに経堂駅前の新駅ビルもオープンしました♪)
*当日は被災地への寄付する絵本の受付(美品に限る・お1人~5冊くらいまで)や
絵本を送るための募金箱も設置しています。

============
●いよいよ本格始動!シルクカップ付インナーキャミ♪
(企画担当ヨネクラより:新企画商品情報!!)

今までPea Podのシルクボディインナーをご愛用頂いていた方で
授乳中でない方へのビッグニュース!!
「母乳パッド用のポケットは要らないな~、クロスオープンでなくても良いんだけどな~…」
第3子も卒乳して早5年近くのヨネクラ自身も、近年ずっとそんな想いがありました。
…そして、ついにベーシックなボディインナーの完成間近!どうぞお楽しみに~♪

開発の進行はブログでご紹介しています!
http://minhagu.blog31.fc2.com/blog-entry-59.html

============
◆売り上げの一部を今年いっぱい義援金とします!

今回の震災の被害の大きさを受け、地震直後から始めた義援金の活動を
今年いっぱい続けさせていただくことにいたしました。
大きな支援にはならないかもしれませんが、続けて長期的に支援できる形にしたいと考えての決定です。

義援金は売上金の一部を回しますので、あらたに皆さんより募集することはありませんが
使い道としては、大きな団体では届かないような支援活動や、
絵本を送るプロジェクトの輸送資金、また子ども達の園や学校への復帰支援のための学用品など
、少しずつになりますが使っていきたいと考えます。

皆様には、もし出産を控えている方や、肌が敏感なお友達がいらっしゃったら
「こんなお店もあるよ!義援金にもなるらしいよ!」などと一言だけご紹介いただけると嬉しいです!

=============
●皆さんにご協力お願い!今、小さな力でもできること
【被災地の子ども達へ絵本で笑顔を送ろう!】プロジェクト

すでにご存じの方もいらっしゃると思いますが、クギザキ自身が子どもの頃被災し
長年PTSDだったこともありまして、地震の後すぐに子ども達の心のケアを目的として
被災地の子ども達へ絵本を送る活動を始めました。

たくさんの方が急速に広めてくださったおかげで、すでに3000冊を超える絵本が集まり
1000冊ほどの本を岩手県や山形県の支援団体、首都圏から救援物資を運ぶ団体などを通して届けています。
今後は、復興する学校や園への寄贈も考えられますので
今月いっぱいは本の受付を続けていきます。

また、現在の本の状況では児童図書(小学生)や中高生向けの本が現地では足りないようです。
もしお手持ちの本を寄贈してもOK!という方は、直接9日にお持ちいただくか
下記のページをご覧いただき送ってくださいね。

【被災地の子ども達へ絵本を送るプロジェクト】

お送りいただく前にお読みください。http://minhagu.blog31.fc2.com/blog-entry-61.html

★―――――――――――★
●メルマガあとがき●
最後に、今月23日・24日は毎年恒例のベビーアースデイin代々木公園です。
今年のアースデイは例年とは違い、震災への支援や防災関連の出展も多いと予想されます。
皆さんもぜひご家族連れで、色々と情報を見たり、ナチュラルライフをサポートする
お店をみに来てくださいね。
PeaPodでは、防災ではないのですが
日頃からの身を守る衣生活レターをお配りする予定です。

=============
メルマガへのお問い合わせはこちらから
info@peapod.jp
=============
自然体のわたしを叶える株式会社Peapod(ピーポッド)
156-0052 東京都世田谷区経堂2-23-20 102
H・P http://www.peapod.jp 

テーマ : ママのお役立ち情報
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
プロフィール

PeaPod

Author:PeaPod
【PeaPod】
ヨネクラ&クギザキ
ぜん息があり、肌が弱い娘をもつkugizakiと、川崎病を経験した長男とアトピッ子の二男を含む3人の子どものママyonekuraが、産前・産後の女性特有の心とからだの変化や子どもとの毎日の生活を通した体験から生まれたマタニティからのオリジナルシルク肌着・授乳ウエアのショップです。身体と心に正直に「自分を大切にする生き方」を日々子どもと接するお母さんにこそ知って欲しいと願いを込めて…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -






リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
PeaPodスタッフブログ
QR