平均2年以上の耐久性!長持ちするシルクインナーの理由??

平均2年以上の耐久性!
長持ちするシルクインナーの理由??


なぜ?PeaPodのニットシルク製品
他のシルクインナーよりも長持ちするのか?
~生産現場インタビューから、シルクのグレードについて~


今年のPeaPodの取り組みとして
「生産者だからこそ知る、製品や原料の良さや特徴を
もっと分かりやすくお客様に伝えていくこと」

をテーマにしています。

生産現場と直接着る(使う)お客様との間の
情報の橋渡しをもっと丁寧にしていくことで


・生産現場の創意工夫を伝え、製品を手に取るまでの
ものづくりのこだわりや努力を知っていただき
より製品への愛情を持っていただく。

・製品や原料の特性を知ってもらうことにより
お洗濯などの扱い方や長持ちさせるコツを理解し
長く大切に着ていただきたい。

という2つの願いがあるからです。

シルクカップ付インナー・チャコール
●シルク素肌インナーカップ付&シルク素肌ショーツ(カラー:チャコール)
どちらも、適度にフィットしながらも、ゴムを一切使用しないデザインで
締めつけずに、一日中リラックスして着ていただけるインナーウエアです。


少し前に、生産者さんへのインタビューシートを作り
回答をそれぞれの現場にお願いしていたところ
日々の業務で忙しい中、早速シルクニットを作っているメーカーから
今回のように突っ込んで聞いてみないと聞けなかった
回答が返ってきましたので、ご紹介します。


さて、表題に戻りまして
「なぜ?PeaPodのニットシルク製品は
他のシルクインナーよりも長持ちするのか?」


PeaPodのニットシルク地を使用したインナーウエアシリーズ
(シルク素肌インナーカップ付き&シルク素肌ショーツ
&シルクボディインナー:マタニティ授乳対応)
の平均着用期間(洗い替えを購入するまでの期間)
2年くらいになります。

これは、これまで様々なシルク製品を試してきたスタッフの経験からも
お客様にリサーチしてきた結果からも、一般的なシルク下着に
比べ、結構長い方になります。
上手にお洗濯していると、3年くらい持ったりもします。


シルクはグレード(品質の差)がかなり幅広いのですが
ひどいものだと(価格が安い)購入して数回でダメになってしまう
製品も少なくはありませんし、シルク生産に関わる方が口を揃えて言うように
「シルクの質はそのまま=価格」というのが実感です。

それでも、そもそもシルクは安いものではないので
私たちもシルク初心者の頃は、お財布と価格の兼ね合いで
「今回は、この辺りのものを試してみるか?」と
妥協もしつつ、失敗も繰り返しつつ
「ああ、やっぱり安物はダメかあ…」と学んできた経緯があります。

そんな経験や失敗を踏まえて
シルクのインナーを選び着てみようと思ったお客様が
シルク本来の良さを日々ちゃんと実感出来て、
すぐにダメになってがっかりなどしないような
しっかりした製品に仕上げたい、と
数年前からこのシリーズは、国産の生地を国内縫製
作り上げるようになりました。

この国産のシルクニット地は、シルク生地を知るメーカーさんの中でも
「世界一贅沢な生地!」と言われるほど高い品質の生地です。

では、なぜ?その生地が高品質なのか?に
ずばり!応える回答が生地屋さんの回答にありました。


<国産生地のメーカーさんからの回答>

この生地に使われている原糸は、絹糸のグレードが6段階ある中で
一番高いエクストラグレードの絹紡糸のみになります。

太く光沢があり、ネップが少ないのが特徴です。
(ネップ=繊維の節が生地表面に出たものを言います。
絡み合った筋状のもので、これが多いと生地にスジが出来
なめらかさが損なわれます。)

絹糸は基本的に細い繊維のため、太いほど良いグレードとされ
そのためこの糸で編まれた生地は、しっかりとした高品質の
絹編み生地になります。

また、編み工程でも、出来る限り編目を詰めて編みあげる事で
高密度で傷の少ない生地になり、光沢も出てきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


スタッフの実感では、この編目を詰めて編んであることで
引っかけや目寄れ(編み糸が寄れて目が開くこと)などが
他のシルク生地よりも、比較的起こりにくくなっているのだと
思っています。

とても細かい部分になりますが、こうした原料の糸の選び方や
1つ1つの工程でのこだわりが、製品になった時には
品質や耐久性などで大きな差になってくるものですので
今回皆様にご紹介しました。

PeaPodのシルクインナーが丈夫な理由がおわかりいただけたでしょうか?

今後も、通常では知り得ないような生産現場からの情報や
作り手さん達のプライドと言ってもいいこだわりを
どんどんお伝えしていきたいと思います。

NEWボディインナー
●マテニティ期~授乳まで1枚でOK!シルクボディインナー(カラー:桜色)

妊産婦さんの体を冷やさず、締め付けない。
デリケートな時期もシルクの優しさで安心です。
母乳パッド用のポケット付き&クロスオープンで授乳も楽らく♪

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
プロフィール

PeaPod

Author:PeaPod
【PeaPod】
ヨネクラ&クギザキ
ぜん息があり、肌が弱い娘をもつkugizakiと、川崎病を経験した長男とアトピッ子の二男を含む3人の子どものママyonekuraが、産前・産後の女性特有の心とからだの変化や子どもとの毎日の生活を通した体験から生まれたマタニティからのオリジナルシルク肌着・授乳ウエアのショップです。身体と心に正直に「自分を大切にする生き方」を日々子どもと接するお母さんにこそ知って欲しいと願いを込めて…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -






リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
PeaPodスタッフブログ
QR