気仙沼周辺の避難所から物資について

スタッフの友人経由の本日の情報です。

PeaPodで行う支援活動ではありませんが
ぜひ、すぐにでも困っている方々のお役に立てればと
ご紹介させていただきます。

テレビや一部情報では、物資は足りている場所もあるとか
受付をストップしている場所もあるということですが
未だに、ライフラインが使えない被災地では
以前として、物資に頼る生活を余儀なくされているのも事実です。

以下、そのままコピペしますので
もし、支援できる方がいらっしゃいましたら
個別に送ってくださって構わないそうです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

気仙沼からのSOSです。
下記の気仙沼高校避難所リーダーの、坂井さんの所には、
3000人以上の人が物資を取りにきて、99ヶ所の避難所の10000人に配ってるので、
倉庫に山積みでも、すぐになくなってしまうそうです。
今朝、坂井さんと直接話したら、食料さえも足りないって〓
皆さんの支援、よろしくお願いします。
---------------
送り先です。

〒 988-0051 宮城県気仙沼市常楽130
気仙沼高校避難所
坂井 政行 宛

カップ麺やパックごはん、缶詰、インスタントスープ、調味料など(切実です)

あめ、チョコ、インスタントコーヒー、ティーパックなど(あれば夢みたい)

胃薬 (精神的なものから)

文房具(ノート、鉛筆、消しゴムは新品、他のモノはきれいに使ってあれば)

ランドセル(まだ足りません)

大人用&子ども用の靴(できる範囲できれいに)
大人用&子ども用の服(これからの季節用、大人はズボンとシャツ類、酷汚のモノはご遠慮下さい。)

下着(新品)

日用品(歯ブラシ、タオル、サランラップなど)

その他、生活に必要と思われるもの何でも。
本当に困ってるそうですm(__)m〓〓よろしくお願いします

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私クギザキは、ちょうど娘が卒業したばかりで
ランドセルがまだありますので、きれいに拭いて
中に、文房具などを詰めて送ろうと思います。

思い出の詰まったランドセルを手放すのに
娘は少しとまどい、抵抗していましたが

「人のために何かをすると、幸せをもらえるのは
したほうなんだよ!」

「そして、中学生になったこれからは
自分を好きになれるような事をいっぱいしてもらいたい。
自分のしたことや選んだ事で、自分を好き、と言えるか?
それを忘れないで欲しい。」
と、話したところ

「わかった、ランドセル送る!
もらえるかわからないけれど、中に手紙を入れて
切手をはったレターセットを入れて
お返事書いてね、って入れてみる!」

と、前向きに受け取ってくれたようでした。

母の思いはあっても、一応娘の物ですから
母の一存ではなく、気持ちよく
娘の未来を明るくするような出来事として
捉えてほしかったのです…

そう、困っている人を想い
何か行動を起こすことは、
決して、他人事ではないと言うことを。

ちょっと、くどい(今どきの言葉だとちょっとウザイでしょうか??)
母ですが、未来ある子どもの前では、いつでも全身全霊ムキにならずには
いられません!!

娘も、被災地の子ども達も、一緒に育って欲しいから。

テーマ : 災害情報
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
プロフィール

PeaPod

Author:PeaPod
【PeaPod】
ヨネクラ&クギザキ
ぜん息があり、肌が弱い娘をもつkugizakiと、川崎病を経験した長男とアトピッ子の二男を含む3人の子どものママyonekuraが、産前・産後の女性特有の心とからだの変化や子どもとの毎日の生活を通した体験から生まれたマタニティからのオリジナルシルク肌着・授乳ウエアのショップです。身体と心に正直に「自分を大切にする生き方」を日々子どもと接するお母さんにこそ知って欲しいと願いを込めて…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -






リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
PeaPodスタッフブログ
QR