シルク生地の違いと自分に合うインナーの選び方

◇シルクも色々…どっちを選ぶ??
シルク生地の違いと自分に合うインナーの選び方◇


<ストレッチシルク生地~ゴムを使わないために~>

本来なら持たない伸縮性を持たせるため
少し弾性糸(ポリウレタン)を織り込んだシルク生地です。


肌には弾性糸が当たらないように織られているため
肌触りはシルクのなめらかさのままで
心地よさは何も変わりません。

自然なフィット感と柔らかさを合わせ持ち
その伸縮性のおかげで、ゴムを使わないデザインを
可能にします。

PeaPodのインナーは、

「ゴムを使わない=締め付けからの解放」

をテーマにしているので、ストレッチシルクの特性を
活かし、程よいフィット感を持ちつつ
一日中、締め付けや苦しさを感じないインナーウエアを
作っています。

☆こんな方にオススメ☆

シルクの肌触りの良さや優しさが好きだけど
あまりにも、フィット感が無いのはちょっと…と言う方。

お仕事などで、スーツやシャツなどを着たり
割と体にフィットするアウターを着る方など
バストラインもきれいに見せたい方は、こちらがオススメです。

もちろん、かっちりブラのようなスタイルメイクや
しっかりホールドは無理ですが、
着心地とちゃんとした感を両立したい方に。

★ストレッチシルク素材のインナーウエア

夏の妊婦さんの冷え防止に、優しく包んでお腹を守るボディインナー
http://shop.peapod.jp/?pid=51759618
NEWボディインナー


10代~80代まで幅広く愛される定番カップ付き
http://shop.peapod.jp/?pid=36013778
カップ付きグレーバナー


何年もリピートされる極上シルクショーツ(ゴム無し&一部丈)
http://shop.peapod.jp/?pid=66662308
シルクショーツ深チャコール



<シルク100%生地~シルク本来の風合い~>

シルクのサラッと感がより感じられるのは
100%だからこそ!

薄手の生地が多いシルクですが、その保温性や放湿性を
より発揮して、快適なのは着ていただいたらすぐ分かると思います。

ストレッチ性が無いため肌に密着し過ぎず
肌表面にすべるように添い、肌とインナーの間に
空気層が出来るます。

ですので、この生地はゆったりとしたデザインのインナーに
使用しています。

☆こんな方にオススメ☆

シルク100%の心地よさを知っている方は
きっとこちらを選ばれると思います。

また、あまりインナーに限らず衣服が
ピタッと肌に付いてるのが苦手な方も多いですよね。
程よく合間が欲しいと言いますか…
実は、私kugiも、少しインナーとの間に余裕があった方が好きです。

特に、夏はあまりピタッとしていると、耐熱が抜けにくいので
このようなゆったりしたインナーの方が涼しく感じるんです。


★昨年発売!風が自然と通る・背中涼しいフレンチスリーブ
http://shop.peapod.jp/?pid=94305180
フレンチスリーブバナー


★これ以上の解放感は無い??フレアショーツ
http://shop.peapod.jp/?pid=94305288
フレアショーツ白ページ用画像


さて、あなたはどちらの方が合いますか?

どちらにせよ、夏こそシルクは本当に心地よいですね。

その快適さをぜひこの夏にお試しくださいね

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
プロフィール

PeaPod

Author:PeaPod
【PeaPod】
ヨネクラ&クギザキ
ぜん息があり、肌が弱い娘をもつkugizakiと、川崎病を経験した長男とアトピッ子の二男を含む3人の子どものママyonekuraが、産前・産後の女性特有の心とからだの変化や子どもとの毎日の生活を通した体験から生まれたマタニティからのオリジナルシルク肌着・授乳ウエアのショップです。身体と心に正直に「自分を大切にする生き方」を日々子どもと接するお母さんにこそ知って欲しいと願いを込めて…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -






リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
PeaPodスタッフブログ
QR