はだおもい通信2017年初回号「オルターチラシ販売スタート!マスクの話、レギンス新着レビュー」

はだおもい通信2017年初回号「オルターチラシ販売スタート!マスクの話、レギンス新着レビュー」

2017年1回目のメールマガジンとなります。
今年の年末年始、東京は比較的温かく穏やかなお正月でしたが
みなさまはどんな新年をむかえられましたでしょうか?

私事ながら、2016年は、「自分の気前の良さと、家族や周囲の人、地球の全てに対しての本当の愛について試され続けた一年」でした。
そんな年を過ごした結果、今年は新年に「愛は自らどんどん振りまいていくと、それが返ってくる。」と言う、素晴らしい気付きで始まり、一年のスタートを感謝の気持ちで迎えられたクギザキです。
(気づきのいきさつは、Face Bookでちょこちょこと発信していますので、気になる方はそちらからどうぞ。釘嵜浩子で探してみてください。)

なんて書くとちょっと宗教的(スピリチュアル?)に聞こえるかもしれませんが
単純に「全ての人間関係において、愛ってなんだろ?愛を伝えるとか、愛のある行動ってなんだろ?それって限界とかあるのか?」などを深く問われる事が次々と起きたため
常に自分の言動を問い直し、やれるだけトライしてきた一年だったかなあと思います。

その結果が、不思議と元旦の日に形となって次々と実際の出来事として起こったので
自然の摂理だと思いますが、素直に感謝の気持ちを持てました。
生きているって素晴らしいですね!!

ご挨拶が長くなりました、
つたない文章で申し訳ないのですが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

枝

(オフィス近くの遊歩道で見つけた大木

かなり大人(老齢?)の木だが、大きな幹から新しい枝を
さらにどんどん伸ばしている。見習いたいと思う。)

今回のメニュー

 新しい製品取り扱い店ご紹介  「安全なたべものネットワーク・オルター」
「ほんものをたべよう。」とどこよりも厳しい安全基準と情報公開で、信頼を得ている共同宅配サービス『オルター』でPeaPod製品の取り扱いが2月~スタート!

はらまきレギンス(ウール&コットンタイプ)の&新着レビュー。

シルクだけでマスクを作らなかった理由:布マスクのあるある「張り付き」が無い!!
シルク&リネンマスクのここがすごい!話



 新しい製品取り扱い店ご紹介  「安全なたべものネットワーク・オルター」

「ほんものをたべよう。」とどこよりも厳しい安全基準と情報公開で
信頼を得ている共同宅配サービス『オルター』でPeaPod製品の取り扱いが2月~スタート!
――――――――――――――――――――――――

オルターとの出会い
毎年出店している「土と平和の祭典@日比谷公園」で昨年初めて代表の西川さんとお話し
シルクインナーや布ナプキン・リネン雑貨をご紹介し、他では真似できない
細部までのこだわりや体への優しさを大切にしたものづくりに共感いただき
今年から製品を扱っていただくことになりました。

オルターの有機の里訪問
11月には、オルターが時間をかけて作ってきた「有機の里(大阪府河南町千早赤坂村)」にも
伺がって、「衣・食・住・農・医・環境・エネルギー・福祉」などすべての人間活動に
おけるオルタナティヴでホリスティックなあり方を具体的に実践している広大な里を見てきました。

大阪とは言っても、金剛山や奈良県の飛鳥に近い立地にある自然豊かな山間の村で
自然への畏敬の念を持って、とても丁寧に手入れされた里山の風景に、心が和み
うっとり見とれるほどでした。

オルターの里

安全なたべものネットワークオルターの成り立ち
代表の西川さんが大学院で研究の結果知り得た「食品公害」の実態を変えるため
自ら行動を起こそうと「安全な食べ物を求める活動」を始めました。
そして、問題提起だけでなく、実際に安全な食べ物を手に入れる仕組みとなる共同購入運動を
始め、「オルター」は生まれました。

以来、生き物としての人間にとって本当に必要で、安全と確認できる食品のみを追求し
提供し続けている会オルターの里訪問の際に、西川代表の「自分も生産者も消費者もごまかさず
ほんものを求め続ける姿勢」「今無い物でも創造しようとあきらめないパワー」に
規模は小さいながらも同じ方向性を見ている私達の道のりも間違っていなかった!
と勇気をいただきました。

オルターの安全なたべもの
「ほんもののたべもの」とは?
分かりやすく言うと、本来生き物である人間が摂取すべき、余計な薬品(農薬・添加物等)や
環境汚染をされない自然な状態の食べものということ。
それをオルターでは「だれが」「どこで」「どのように」作ったか?という情報公開をし
食に関する確かな情報と代替医療情報も公開しています。

「体は食べたもので出来ている。」と考えれば、健康な体を手に入れるために
「ほんもの」だけを提供し続けるオルターの製品は、本当に必要で良いものばかりだと思います。

オルターの製品達……

無農薬・自家採種で病気が治っていく野菜
発芽抑制因子を除去した玄米
ポストハーベストの果物、天然資材育ちのきのこ
アミノ酸スコア100の大豆&大豆製品
安全を追求した魚などの水産物、放牧や解放畜舎育ちの肉
自然放牧低温殺菌牛乳、国産小麦と天然酵母のパン
平飼いたまご、無添加&高水準の安全性の加工品
天然醸造の調味料などなど

PeaPodのチラシ配布は、2月からになります。
すでにオルターの宅配サービスをご利用の方は、ぜひご覧くださいませ。

このメルマガを読んで、自分と家族の健康のため、今の宅配だけでは不足してきたから
などオルターのご利用をお考えの方は、WEBサイトや
お問い合わせ先:0120-0610-76までどうぞ。

実は、カタログの美味しそうな食材を見て、スタッフもすでに個々に利用中の自然食材の宅配の他に、会社でオルターの宅配サービスを共同利用しようか検討中です!



この冬一番人気のあったかレギンス
はらまきレギンス(ウール&コットンタイプ)の&新着レビュー。


コットンタイプのご感想

「初めての妊娠がわかったところだったので、これからのマタニティ生活に、と思い前回初めて購入させていただきまました。
他社でウール&シルク製のものを購入したことがあり、それも保温性などは良かったのですが、今回購入したピーポッドのものは胸の下までしっかり長さがあり、このことでお腹周りの温かさが全然違って安心感があり、もう他のものを使えない感じです。
肌触りも快適で、また上にパジャマや外出時のパンツをはく際もそれほどもたついたりしないので、使いやすく重宝しています。
それで今回、洗い替えに1枚と、2人の子育てに頑張っている妹へのプレゼントと思い、
2
枚購入させていただきます。」12月C・K様

「腹巻きレギンス、暖かくて愛用しています。洗いすぎないようにとの約束もちゃんと守ってます。
シルク腹巻きは夫と3歳の娘用に購入したのですが、何より夫が気に入っております(笑)。
助産所でインナーの評判がよかったので購入しようかなと思う今日この頃です。
今度お店にもお邪魔してみたいです。」12月M・S様


1枚ご購入いただいてその着心地の良さから、ご家族へのプレゼントとしてのご利用も増えています!コットンタイプは、春くらいまで長く活躍できるアイテムですので、まだお試しでない方も、ぜひ取り入れてみてくださいね。

これからの季節長く活躍する「シルクコットンはらまきレギンス」はこちら
http://shop.peapod.jp/?pid=109342308



シルクだけでマスクを作らなかった理由:布マスクのあるある「張り付き」が無い!!
シルク&リネンマスクの「ここがすごい!」話


とうとう花粉の季節がやってきそうです花粉だけでなく、受験シーズンの今は風邪や
胃腸の病気も流行る時期なので、マスクを手放せない方も多いですよね。

シルクのマスクが、肌に優しく喉の乾燥にも良いのはご存知の方も多いと思います。

実は、肌への優しさやうるおいだけの目的なら、シルク素材だけで充分なところを
その難しさで縫製スタッフさん泣かせの、リネンも合わせたら4枚重ねのマスクに
わざわざしているのか??その理由についてお話します。

何度かこのメルマガでも書いた通り、リネンの特性は何と言っても「速乾性と抗菌性の高さ。」です。
あまりこれまでアピールしていませんでしたがプラス「生地の張り」も付けくわえましょう!

リネンを表側にすることで

・シルクが放湿する余分な水分をリネンが吸収し、素早く乾いてくれるから不快感がないこと。

・その2つの天然繊維の相乗効果で、湿気で進む雑菌の繁殖スピードを抑え
抗菌性が他の繊維に比べて高いこと。だから、マスクが匂いにくいのです。

・シルクは柔らかい繊維なので、しゃんとせず肌にそうように張り付くのですが
インナーなら心地よさにつながるこの特徴も、マスクだとぴったり添い過ぎてちょっと困ります。

そのマスクならではの弱点をリネンを一緒に縫い合わせることにより
必要以上に顔に張り付く事無く、適度な空間がマスクと顔の間に生まれます。
その空間に、シルクの保温性で喉を冷やさない温かな空気が保たれるのです。

企画デザイン会議の際に、自分達でもいつもうんざりしてくるほどの
かなりしつこいこだわりですが、このしつこさがPeaPod製品そのものでもあり
自らもその使用感に納得する製品に繋がっているのだと思いますが
今回はだいぶコアなお話でしたでしょうか??

製品のどの細部を見ても、意味があり、数え切れないほどの仮定と試作の上に生まれた製品ばかりであることをご理解いただけたら幸いです。

シルク&リネンマスクのページ http://shop.peapod.jp/?pid=70718250



【1月、2月のオープンのご案内】

平日は毎日営業しています。Pea-Houseへのご来店も日に日に増えています。
製品がところせましと並ぶ狭い展示ルームですが、どうぞお気軽にお越しください。
展示ルームPea-Houseはこちら http://shop.peapod.jp/?tid=4&mode=f14


最後に
最後まで長い文章を読んでいただきありがとうございました。

今年のPeaPodのテーマは
「お金の価値ではないからこそ、無限に提供し続けられるものを!」です。

目に見える形の製品だけではない、会社(ブランド)、製品、サービス、スタッフ、個々の人生
どこを切っても、金太郎飴のように同じフェイスが見えることが
お客様の安心にも、会社の未来にも、自分の人生にも幸せをもたらすと信じ
想う事と言動の調和が取れている状態をさらに求めていきたいと思います!
(ちょっと、ガンジーの言葉を拝借しました!)

PeaPodfacebookページ  https://www.facebook.com/PeaPod.inc/
=========================

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
プロフィール

PeaPod

Author:PeaPod
【PeaPod】
ヨネクラ&クギザキ
ぜん息があり、肌が弱い娘をもつkugizakiと、川崎病を経験した長男とアトピッ子の二男を含む3人の子どものママyonekuraが、産前・産後の女性特有の心とからだの変化や子どもとの毎日の生活を通した体験から生まれたマタニティからのオリジナルシルク肌着・授乳ウエアのショップです。身体と心に正直に「自分を大切にする生き方」を日々子どもと接するお母さんにこそ知って欲しいと願いを込めて…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -






リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
PeaPodスタッフブログ
QR