今日はご近所さんのお客様が続く日


 二人目妊娠中のママさんと、パートナーのお誕生日プレゼントを探している若い男性が立て続けに下高井戸(世田谷区)の展示ハウスにいらっしゃいました。

看板と入口

お二人とも(と言うか、皆さん口ぐちに言われるのですが)
「いつもこの道を通っていて、気になっていて…」...
とほとんど同じ言葉を。


ふふっ、とスタッフも思わず笑って「そうですよねえ、一瞬入っていいのか迷いますよね~」といつも同じ言葉を返します。


冷え、布ナプキン、温活、肌に優しい


などなど、ちょっと気になっているものの
今日まで大丈夫だったから、なにも今日じゃ無くても…
とついつい明日に、となりますものね。


そんな「ちょっと気になっていたこと。」に人が一歩踏み出す時って、どんな時なんでしょう??
想像してみると面白いですね。

きっと、それぞれきっかけも、その時の気分も違うのだと思いますが、たぶん少し余裕がある時とか、心が軽やかな日とか
なんとなくハッピーな時なのかなあと。

妊婦ショーツモデル

だから、自分用だったら自分に優しく、誰かのためだったら誰かに優しくなれるのでしょうね。


ママさんは、今一番冷えに気を付けてるそうで、寝る時もウォーマーをしていて、肌触りの良いものを探していたそうです。

男性は、看板の肌に優しいと書いてあるのを見て、最近布ナプキンを始めたりして体に良いものを取り入れているパートナーのために、何かみつかるかも??とご来店されたようです。

なんか、そんなお話を聞いているだけで、私達もほっこりして、少し幸せな気分のお裾わけをいただいている気持ちになります。


Pea-Houseには、そんな話し好き、世話焼きのお母ちゃん達がいつでも待っておりますので、ぜひお気軽にお寄りくださいね。

縫い糸まで100%コットンにこだわった、ふわふわ布ナプキン

新布ナプキン3色
http://shop.peapod.jp/?pid=87685537

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
プロフィール

PeaPod

Author:PeaPod
【PeaPod】
ヨネクラ&クギザキ
ぜん息があり、肌が弱い娘をもつkugizakiと、川崎病を経験した長男とアトピッ子の二男を含む3人の子どものママyonekuraが、産前・産後の女性特有の心とからだの変化や子どもとの毎日の生活を通した体験から生まれたマタニティからのオリジナルシルク肌着・授乳ウエアのショップです。身体と心に正直に「自分を大切にする生き方」を日々子どもと接するお母さんにこそ知って欲しいと願いを込めて…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -






リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
PeaPodスタッフブログ
QR