冷え取り靴下はなぜいいの?仕事の後にみんんで靴下修繕する会社

先週の金曜日の終業後のオフィスにて
スタッフ全員で、冷え取り靴下の修繕をしました。

特に、申し合わせた訳でも、予定してた訳でも無いのですが
なんとなく、一人が「家に帰ると何かと用事に追われて…」...
「そうなのよね~私もここでやって帰っちゃお!!」
みなそれぞれ針を持ち、ちくちく。

靴下補修


ちょっとした作業なのだけれど、こうしてみなで話しながら
手仕事するのって、なんだかやっぱり楽しいなあと思った週末でした。


冷え取り靴下は、天然繊維の冷えを取る力と、快適さが大切。
なので、どうしてもゴムや化学繊維の入った靴下のような
激しい活動による消耗や、ガシガシ洗濯してもOK!の丈夫さはありません。


でもね、やっぱり温かいし、毎日履いていて気持ち良いのです!
だから、ちょっと穴が空いても、大事に大事に繕って履き続けます。


冷え取り靴下は、絹を1枚目に、偶数枚目は綿やウール100%と4枚履き~が基本なので、本当に足は冷えません。
その上、何度もFaceBookでもご紹介していますが
スタッフが思うに、世界で一番温かい!と思うはらまきレギンスを毎日のように履いていますので(というか手放せません!)
下半身は、いつも温か。


寒風吹きすさぶ冬の駅のホームでも、自転車で走っていても
冷え冷えになることは無いのが嬉しい。
うそだと思ったら、一度やってみてください。ホント全然違いますから~。

今日もは東京はみぞれ交じりの冷たい雨。
靴下のありがたさを実感しております。


PeaPodスタッフ厳選&お薦めの4枚重ね靴下はこちら
http://shop.peapod.jp/?pid=80138676

絹&ウール選べる口ゴムセット

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
プロフィール

PeaPod

Author:PeaPod
【PeaPod】
ヨネクラ&クギザキ
ぜん息があり、肌が弱い娘をもつkugizakiと、川崎病を経験した長男とアトピッ子の二男を含む3人の子どものママyonekuraが、産前・産後の女性特有の心とからだの変化や子どもとの毎日の生活を通した体験から生まれたマタニティからのオリジナルシルク肌着・授乳ウエアのショップです。身体と心に正直に「自分を大切にする生き方」を日々子どもと接するお母さんにこそ知って欲しいと願いを込めて…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -






リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
PeaPodスタッフブログ
QR