◇ワクチンと食のお話会開催、ご報告◇


◇ワクチンと食のお話会開催、ご報告◇

3月30日(木)午前と午後の2部構成で、第9回目となるお話会を開催しました。

当日駆け込みでご参加の方もいらっしゃるなど、タイムリーで今聴きたい!というお母さんも多い人気のお話会です。

 

講座やお話会は、参加された方と講師一緒に雰囲気が作られていくものですので、毎回盛り上がり度や質問の多さなどは変わって行きます。

 

今回は、小さなお子さんがいたり、妊娠中だったりと、本当にタイムリーな方が多かったためか、聴けば聴くほど、興味深くなるような感じで皆さんとても熱心に参加されていました。

 

受け身で情報を聴くだけではなく、1つ考え方や視点として講師の方が話されたことをしっかりキャッチして、自分の中の指針として取り入れよう!というお気持ちが表れているような感じでした。

 

このお話会の目的は、手法や情報に惑わされず、とらわれ過ぎず、何が自分に合うか?自分主体でどう選べるようになるか?を伝えていくことです。

 

何故かと言うと、1つの情報や手法としての講座や勉強会をしてしまうと、受講後はテンションも上がりやるぞ~!と言う気持ちになるのですが、時間が経過するほど逆にその手法に囚われてしまい、そもそもの目的が「何のためだったけ??」という事も良くあるからです。(これはスタッフも過去に経験があり、セミナージプシーなんて言葉も聞くほど、後々反省しましたっけ…でも、どこかで違うぞ??と気付けばそれでいいんだと思います。)

 

正確な情報を知ること、情報の見方を覚えることは大切ですが、人の体や心、環境は常に変化するものですから、その都度どうベストを選んでいけるか?と言う、自分の軸を作っていくことに力を注ぐ方が、多くの情報を取り込むことよりも大切だと思うのです。

 

それってつまり、実践、実践です!

その実践を続けるには、こだわり過ぎず、とらわれ過ぎない心が無いと、結果のついてくる実践にはならないですよね。ダメだったら変える、前はダメだったけど今はこれかも??という柔軟なアイディアや切り替えが生きていくためには必要だと思うのです。

 

昨日の自分の考えやこれまでの積み重ねなんか、スパッと捨てられちゃう!そんな勇気と素早い決断が出来るのって、自分の中に表面的な手法では無い、「何を一番大事にするか?」という軸があってこそ!だと思うのですよね。

 

そんな自分軸を作っていくことを目的としたこのお話会は、私たちの中でもとて大切にしていきたいと考えている、今後もずっと続けていきますので、まだご参加されていない方は次の機会にどうぞいらしてくださいね。

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
プロフィール

PeaPod

Author:PeaPod
【PeaPod】
ヨネクラ&クギザキ
ぜん息があり、肌が弱い娘をもつkugizakiと、川崎病を経験した長男とアトピッ子の二男を含む3人の子どものママyonekuraが、産前・産後の女性特有の心とからだの変化や子どもとの毎日の生活を通した体験から生まれたマタニティからのオリジナルシルク肌着・授乳ウエアのショップです。身体と心に正直に「自分を大切にする生き方」を日々子どもと接するお母さんにこそ知って欲しいと願いを込めて…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -






リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
PeaPodスタッフブログ
QR