FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

布ナプトライ体験談「スタッフも経験した重い生理痛や月経症候群と心の冷えとゆるめる大切さ」


お客様の布ナプトライ体験談「スタッフも経験した重い生理痛や月経症候群と心の冷えとゆるめる大切さ」

先日ご来店されて、布ナプデビューをされた方からとても素敵なレポート&ご感想をいただきましたので、スタッフのやりとりと合わせてご紹介します!
キーワードは、心の身体の一致です!!

-----------------------------------------------------------

Peapodさま

先日お店にお伺いし、布ナプキンチャレンジセットを購入したM・Tです。

実は、昨日お店にお伺いしているとき、すでに生理1日目を迎えておりました。

お話ししましたように、ここ数年、全身が痛むような生理痛に悩まされ、ダメージも大きかったのです。

日頃のストレスや、食事の環境、休息の足りなさもあるだろうと、
昨年末に仕事が一段落して落ち着いているいまの時期に体を休めること、
冷やさないこと、食事のことなどだいぶ気を付けて過ごしておりました。

昨日の朝、生理1日目を迎え、出だしは「お、好調かな、痛くないな」と思っていたのですが、
普通の生理用ナプキンをつけて、1枚目、2枚目、となってくるうちに 、
また息をするのが苦しいような感じに痛み出し、 いつものように横にならずにはおれない状態となり
もう何か違う方法を試みなければ!と思ってお店に伺った次第です。

帰って、さっそく使ってみたらば、驚くことにあっという間に痛みが引きました。
痛み止めは飲んでいませんでしたのでこの変化は本当に驚くほど速かったです。

そして、骨盤のあたり、下腹のあたり、
体全体で感じる「安心感」がものすごく 全身がとて もよくリラックスしていて、力が満ちているのを感じます。
久しぶりに、生理って自然なことなんだな、と感じることができるほどです。


ここ1~2年、生理のたびに辛くて、胃や背中、首や肩まで痛みが上ってくるような状態で
いったん痛み出したら最後、痛み止めを飲もうが何をしようがそれは去ってはくれず
体のエネルギーが全くまわっていないのを感じていました。

これからずっとこんなつらい状態が続くのだろうかと思うと本当にしんどいことだなぁ
何か生き方を変えないとこの先無理だなぁと考えていました。

使い捨てナプキンが、こんなにも体に影響を与えているのをまざまざと感 じました。

昨日から布ナプキンを使用してみて 、昨夜眠るときも、今朝起きるときも、かつてないほど心が穏やかでした。

ありがとうございます。
いろんな場面で使うことができるように、練習していきたいと思います。

Tさま

こんにちは、先日お店でお話させていただいた釘嵜(クギザキ)です。
とても丁寧なご感想のメールをありがとうございます!

読ませていただき、私も以前ずっと生理中の症状も、月経前症候群も重かったものですから、
んうん、とうなずきながら 共感する部分が多くあるのを感じておりました。

そして、Tさまお体の早い反応に 本当に体は正直で
心のあり様がとても大きく影響するものだなあと あらためて感じました。

と言いますのも、冷え取り健康法では冷えを改善するために
下半身を重点的に温めて全身のめぐりをよくしていくのですが 、(重ね履き、湯たんぽ、半身浴など)
実は、冷え取りで一番大きな壁といいますか、健康不安の大きなブレーキと
なっているのが「心の冷え」と言われています。

実際に、どんなに温活で重ね履きや半身浴や食事などを気をつけていても
中々冷えが取れない冷えの重症な方が一定の割合でいるようで
その原因は、アクションとしては体に良い事をやっているのに
心の持ち方と言いますか、考え方とも言えるのですが
「これだけやってるのに!!」とかの性急な期待感や
「冷えとりのためには、あれはダメだから我慢!!これはNO!」とか 、ダメ出しが多かったり
やっぱり、心が緩んでいないんですね。

心が緩んでいないと、どんなに物理的に体に良い事をしても
体の方は、筋肉も神経もゆるみませんので、中々ほぐれたり
めぐりがスムーズになったりは難しいそうです。

冷え取りの勉強会でも、良く先生が話されるのがこの部分でした。

逆に言えば、心を緩めたり、解放して楽にしてあげることで
体への良い効果が何倍にも何十倍に加速されていくと 私も実感しています。

きっと、Tさまのお体に起きた変化も、 これまで色々とケアをされてきて、最後の最後に
布ナプキンにかけてみよう!
体が喜ぶことをとことんしてあげよう!と思い立ったことが
良い効果をもたらしているのかもしれないと 思いました。

心と体の要求と、温度が一体化して整ったようなイメージでしょうか。
だからこそ、エネルギーが湧いてくるのを強く感じられたのでは?と。

これは個人的な感覚なのですが、この「心と体の一体化」
現代の人は特に苦手なような気がしています。

そこに知識や常識などの「頭」も加わるので、よりそれぞれがずれて
全身の能力が活かせずに、それぞれの部分で苦しんだりしている気がしています。

布ナプキンは、それを有無を言わさず教えてくれる とても素晴らしいツールなのだなあと
今回のTさまのお話を聞き 、より感じることができました。

率直なご感想や体験を聞かせていただき、本当にありがとうございます。

昨日もお話させていただいたのですが、 一度、どこかが緩んで向かう方向がこっちだよ!
と体が知ると 健康へ向かうスピードは徐々に増していくと思います。

辛い症状がある時は、生活だけでなく、普通に休息しているときでさえ
耐えられないほどの時もあると思いますが 、体が徐々に良い方向へ向かって行こうとしているのを感じつつ
変化を楽しんでいっていただければいいなあと願っております。

もし、実際的に何かお困りのことや、質問などもございましたら
いつでも何度でもお気軽にお問い合わせくださいませ。

釘嵜さま

こんなにご丁寧なお返事を、ありがとうございます。
哲学としても貴重なお話で、「そうだよなあ」と思いながら拝読いたしました。

子どものころから食事や健康のことにはうるさい母に育てられ
自身も若いころに心身の不調に悩みながらヨガやら呼吸法やらいろいろ試したり勉強したり
そんな中で「良いと思うものに傾倒しすぎて絶対の神話にしちゃう人」とかも何人か横目で見たりしつつ。

それでも肌に直接触れるものは、いいもでありたいなと考えるようになり
布ナプキンを試そうという選択に至ったわけです。
それがまさかこんなにすぐに反応が出るとは正直わたしも思っていませんでした。

(中略)
それくらい、女性にとっては、この「痛いか痛くないか」は大きな問題だと感じました。
もちろん布ナプキン一つで「神話のように」解決することでもないとは思うのですが。

いま、年齢は42歳なのですが、仕事のことや、今後の自分の生き方などを考えたときに
「何を食べるか」と「何を使うか」は「どう生きるか」に直結するなぁとしみじみと感じました。

----------------------------------------------------------------------
布ナプ&バケツイメージ
PeaPodオリジナル無漂白ネルコットン布ナプキン
~シンプルだから、アレンジしやすく使いやすい
http://shop.peapod.jp/?pid=87685537

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
プロフィール

PeaPod

Author:PeaPod
【PeaPod】
ヨネクラ&クギザキ
ぜん息があり、肌が弱い娘をもつkugizakiと、川崎病を経験した長男とアトピッ子の二男を含む3人の子どものママyonekuraが、産前・産後の女性特有の心とからだの変化や子どもとの毎日の生活を通した体験から生まれたマタニティからのオリジナルシルク肌着・授乳ウエアのショップです。身体と心に正直に「自分を大切にする生き方」を日々子どもと接するお母さんにこそ知って欲しいと願いを込めて…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -






リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
PeaPodスタッフブログ
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。