fc2ブログ

miniメルマガ2020年5月17日号

こんにちは、店長のYONEです。

ついこの前までの肌寒さから打って変わって、急に気温が上がってきました。
「まだ夏仕様になってないのにぃ~~!」と戸惑っているカラダの叫びが聞こえてくるのはワタシだけでしょうか?
皆さまもぜひ、季節の変わり目のカラダを充分に労わってあげてくださいね。

さて今日は、お手持ちのシルクリネンマスクを長くご活用いただくためのコツや、期待ふくらむ新企画♪「夏向けマスク」をご紹介します。

NEWS PICK UP======================

1.「しわや縮みを抑えて長持ち・シルクリネンマスクのお手入れ動画」をアップしました!
2. NEW!夏にさらりと心地よい「絹&近江麻マスク」企画が進行中♪
3. キャンペーンのポイント還元アンケート、続々とご回答を頂いております!

=============================

◆しわや縮みを抑えて長持ち・シルクリネンマスクのお手入れ動画」を
 アップしました!


【シルクリネンマスク、こうやってお手入れしてみてください】

先日、Pea Podヘビーユーザーの友人が付けていたマスクを見て驚きました。
何だかシワシワで、かなりサイズも小さくなっているような!?
聞くと、使っている期間は私たちスタッフより短いのに。どうしてだろう・・・

そこで気づいたのです。
これは洗い方というより“お手入れのしかたの問題”だと!

このマスクでは、どうしてもシルク生地の方が縮みがちです。
なぜなら表のリネンは布帛(ふはく・たて糸とよこ糸で織った生地)で、
内側のシルクはニット(一本の糸で編んだ生地)だから。
ご存知の通り、ニットは伸縮性がありますね。
じゃあ内側のシルクも布帛にすればいいんじゃないの!?と思われるかも知れませんね。

はい、仰る通りです。企画当初はもちろん布帛のシルクでも作ってみましたよ~
すると・・洗濯による縮みは少ないのだけど、息をするたびにピトッと纏わりついて苦しい!
そして息で湿って、冷たくなっちゃう。(夏だと蒸れる)
ということで、マスクの本分に立ち返って考たらニットに軍配が上がり、この組み合わせで作っております。

(しかも最近では、「シルクを2枚重ねる」ことでエアロゾルの侵入を防ぐ、という研究結果もあるとか!?)

さて、異なる素材、異なる織り方で作った生地を組み合わせたこのマスク、
伸縮率の違いからシワや縮みが出ることがありますが、ちょっとしたコツで抑えることができます。
大したものではありませんが、私たちスタッフが長年やっているこの習慣も、
もしかしたら「知りたかった!」という方もいらっしゃるのでは?と思い、動画にしてみました!

どなたかにプレゼントされた方も、もしよろしければ下記リンクを送って差し上げてくださいませ♪

「シルクリネンマスクのお手入れ方法」↓↓↓
PeaPodチャンネル 【動画URL】https://youtu.be/ld8X6ATqy6M


今回「洗い方」ではなく「お手入れ」としたのは
「洗い方はこうです!」って言われちゃうと、その通りにしなきゃいけない気がしますよね。

もちろん、シルクですから多少デリケートさを必要としますが、
何よりも大事だと思うのは、とにかくその肌ざわりや心地よさを暮らしに取り入れて頂くこと。
そのためには、その方がやりやすいと思う方法で、
そしてご自分の感覚で必要と思う範囲のことを取り入れて頂ければ良いと思うのです。

その上で、洗い方のポイントをいくつかご紹介しますね。

◎「ゴシゴシ擦らない」→漬けおきでカンタン・清潔に

「シルクはたんぱく質で出来ているので、アルカリに弱い」というのは事実で、
Pea Podでもお洗濯については中性洗剤をおすすめしていますが、
実のところ何よりもダメージが大きいのは「紫外線」と「濡れた状態で摩擦すること」だそうで、
つまり、洗濯をする時にゴシゴシ擦り合わせるのが最もよくないのです。

そこで、やっぱり一番のおすすめは「漬けおき」。
もともと汚れが付きにくく落ちやすいのがシルクの特徴ですから、
洗剤液に浸しておくだけで、汚れが繊維から分離していきます。

例えばお風呂に入る時に洗面器等で洗剤液に浸しておき、
上がったら優しくゆすり洗い&すすぎ→脱水。
漬けおく時間は必要でも放っておくだけなので、手間はかかりません。


◎「せっけんでササッと」→帰宅して手を洗うついでに

え~!?せっけんはアルカリ性では!?と思われる方も多いかと思います。
確かにそうなのですが、手や顔、髪などを洗えるものは、アルカリはそんなに強くありません。
せっけんで洗ったら髪や肌が溶けるとか(ホラーか?!)ないですもんね。
人の体に使えるものなら、そんなに敵対視しなくとも良さそうです。
(アルカリ助剤が入っていない純せっけんだとなお良し)

大切なのは、アルカリ成分が残らないようにきれいに手早くすすぐこと。
しかも酸性汚れである皮脂などと触れるうち、アルカリ性はどんどん中和されていきます。
幸い、せっけんの海面活性成分は合成洗剤とは違ってサッと水に溶け出すので、すすぎが簡単!
いくら弱酸性であっても成分が落ちにくい洗剤系(ボディソープなど)よりも、繊維に残りにくいそうです。

ポイントは、「よく泡立てて、その泡で洗う」ということのようですね。
手を洗ったそのついでに、もう一度よくせっけんを泡立てて、
優しく泡をなじませるように滑らせて洗う→すすぎ&脱水。
とにかく時短です!


◎「シルクの摩擦を防ぎながら手間いらず」→ネットに入れて洗濯機で

前述のように濡れた状態での摩擦を防ぎたいので、目の細かい小さめの洗濯ネットを用意します。
シルク面を内側にして半分に折り、ネットに入れて洗濯機へポン!
まだ自分で洗えない小さなお子さんの分など、
洗う枚数が多いご家庭となると手洗いも大変ですものね。
そんな時は洗濯機の利用もアリだと思います。
(実際、シルクインナーでは長年洗濯機を使っているワタシです・・)

ただ、洗濯機を回すタイミングを考えますと、
洗濯の頻度に合わせたマスクの洗い替えが必要になりますね。


以上、いくつかご紹介しましたが、あくまでもどれかを推奨するということではなく、
皆さまのライフスタイルと感覚的にフィットするように扱って頂ければと思います。
そして、脱水から後はぜひ・・「お手入れ動画」をご参考になさってくださいませ♪

◆NEW!夏にさらりと心地よい「絹&近江麻マスク」企画が進行中♪

ここ一週間で、いきなり暑くなりました。
「マスク熱中症」なんて言葉も聞きますが、実際にマスクの中は自分の熱い息がこもって、なお熱い!
まだ、Pea Podのシルクリネンマスクは通気性もあり、
天然繊維ながらの速乾力で蒸れにくく、かなり楽な方ではないかと思います。

でも、人間というのは、どんどん欲が出てくるものですね・・
いやいや、向上心があるというか!

「もっと涼しいマスクが欲しい・・・」

私の小さなつぶやきを聞き逃さなかったのは、スタッフTさん。
「やっぱりそう!? ワタシね、Pea Podのマスクが最高だと思ってるけど、実は最近それでも暑いの」
自転車通勤のスタッフTさん、30分近くも自転車を漕ぐとマスクが苦しくなってくるそうです。

ですよね~。。
でも、例えば生地を薄くし過ぎて、マスクとして意味を成さないのは本末転倒だし、
口や肌に触れるのは天然繊維(というかシルク)じゃなきゃイヤ!

となると、リネンの生地に工夫は出来ないだろうか!?ということで、
表の生地を色々と模索していたところ、思い出したのです。
同じ麻でも、リネン(亜麻)より更に速乾で抗菌性が高いと言われる、ラミー(苧麻・ちょま)のことを!

これらはひとまとめで「麻」と表記されますが、実は全く違う植物です。
Pea Podの近江麻ワッフルタオルの縁取りにも使っているこのラミー、
シャリ感、冷感があり、サラサラの肌触りが涼しげであるばかりか、
水に濡れるとさらに丈夫になるそうです。

そうして見つけました!
マスクにしたらステキなのでは・・と思われる、淡いグラデーションストライプの生地を!!

何とかこれをマスクに仕上げたいと試行錯誤のこの2週間、
途中、縫製の工場長からは三行半を突きつけられそうになりながらも、
めげずに更なる快適夏マスクをつくるべく、打ち合わせ中です。

6月中旬の販売を予定しておりますので、乞うご期待~~!

◆キャンペーンのポイント還元アンケート、続々とご回答を頂いております!

アンケートによるポイント還元対象の商品をお買い上げいただいた方に、アンケート送付を始めました。
続々といただくご回答をドキドキしながら拝読しております。
Pea Pod愛あふれるご感想に思わずウルッとしてしまったり・・
いえいえ、ここからですよね、厳しいご意見を頂く覚悟はしておりますので!

皆さまのお声がこれからの商品企画やWEBショップを作ります。
ぜひ、忌憚のないご意見やご感想をお聞かせくださいませ。

★アンケートのご回答期限は6月14日です。★
Pea Pod始まって以来の大きなポイントプレゼントとなるこの機会をお見逃しなく!

<ポイント還元例> 1P=1円
・素肌インナー 900P
・シルクウールはらまきレギンス 1400P
・ルームウェア上下セット 3000P(!!)


★★SALE&ポイント還元Wキャンペーンは24日まで開催中です!★★
ポイント還元はもちろんのこと、まずは滅多とないお買い得価格の今、
上手にお買い物なさってくださいね。
冬物、大物が特にお得になっております☆

詳細はこちら↓↓
https://shop.peapod.jp/

◆店長のひとりごと

今回「洗い方」について書いてみて、
これはマスクに限らず、シルクインナーについても同じだなぁと改めて思いました。

もちろん、大切に扱えばその分長持ちしてくれますし、洗剤の選び方についても然り。
でも、たとえ消耗が多少早くても、その間を心地よく過ごせて、
面倒くさくないことでゴキゲン良く居られるなら、それもアリではないでしょうか。

今でこそインナーも手洗いや漬けおきで少しばかり丁寧に洗っている私ですが、
子どもが小さく忙しかった頃は、ぜーんぶ一緒に洗濯機でガラガラ回していましたから・・
(シルク製品を販売していながら(恥))

続けられないからって100からゼロにするくらいなら、10でも良いから生活のQOLを上げたい!そんな気持ちでした。
もちろん、今日は30行けそうとか、80くらい行けて何だか心も豊かになった感じ~、とか。

そして今。実はわたし、毎日お風呂に入る前、脱いだインナーに問いかけるんですよ(笑)
「あなた、今日は、洗って欲しい?」って。
そんな風に会話しながらシルクと付き合っています(*^^*)

たまには立ち止まってルーティンとなっていることを見直し、
直感的にものごとを捉えることを自らに許す。

こんなご時世だからこそ、感覚を研ぎ澄ましていたいと思う今日この頃です。

(・・って、単にちょっと念入りに鼻クンクンさせてるだけやん!?)


本日もお読みくださいまして、ありがとうございました☆

テーマ : *ナチュラル スタイル*
ジャンル : ファッション・ブランド

tag : 冷え取り リネン 敏感肌 冷え性 シルクインナー ギフト

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
プロフィール

PeaPod

Author:PeaPod
【PeaPod】店長YONE
「しめつけない・冷やさない・肌にやさしい」シルクのインナーウェアと、リネン生活雑貨のブランドPeaPodの店長・YONEです。自然なお産、青空保育、子どもの病気やアレルギーなどの体験をきっかけに、天然素材の力を活かした商品の企画・販売をしています。肌と心がいつも自由でいられる、そんな着心地のインナーや雑貨をお届けしたいと願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -






リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
PeaPodスタッフブログ
QR