スタッフのつぶやき「お気に入りになるものと物づくりの姿勢」

こんにちはスタッフのクギです。

今日は、全くのつぶやきです。

でも、物づくりの会社をする原点かもしれません。


いつも、「使うひとが主役のものづくり」をしていたち理由~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

下手の物好きで、昔から手を動かし、何かを作るのが好き。 

だから、小さな頃から 
縫い物、籐かご作り、編み物、ドールハウス作りに、
木彫り、手作り家具まで色々やってみた。 

台所でも、五年生の時から任されていたので、
家庭料理に始まり、お菓子、パン、漬物などの保存食まで、
時間と費用をいくらでもかけていいなら、
きっと、ずっと台所であれこれ作ってるだろうなあと思う。 

あっ!もちろんそれをおいしいと言って、食べてくれる人も何人か必要!
 

でも、マニュアル見ない典型的な性格なので、
覚える時は、先ず今までの知識を頭の中でかき集め、想像して自己流にやるか、
人がやっているのを盗み見して覚えるか、
または本を流し読みして感覚だけつかみ結局自己流みたいな… 

だからね、想像通りに出来たあがった試しがないんですよ~。 

だからといって、がっかりする訳でもなく、
下手くそで、どこか必ずある欠陥がとっても可愛くて気に入ったりするですけどね。 

そんなだから、キットはあんまり好きじゃない… 
だってね、失敗しようがないし、なんだかんだ完成図のようにできてしまう。 
ちょっとつまんない…というか個性がないような… 


料理も、少しだけ粉物が得意(パン、スコーン、焼き菓子など)なので、
たまにおすそわけすると、レシピ教えて!と聞かれるが、
目分量と手の感覚だけで作っているので、人には教えられない。 

そして、二度と同じ味のものは出来ないのです。 
でも、そんなばらつきのある味や見た目が好きで、
それはそれなりに、満足していただいております。 

教えるには一緒にやるしかないかな? 


そんな感じで、全てにおいて、ちょっと不便だったり、
ちょっと予想と違ってたりの出来が好きなので、
住まいも真新しい充実した設備を整えた今時の家 よりも、
古くて不便でいじりがいがあるほうが、家と仲良くなれる。
 

同じ感覚を衣類にも、持っている事に気が付きました。
掘り出し物大好きな人がいるように、やっぱり想像力が湧かない物より
どうやって着るのかなあ?これ?って考えちゃうやつに、引き寄せられてしまう。 

別に着こなすセンスがある訳でもないのにね(笑) 

ちょっと難があるもの。 
人からいらないって譲り受けた物。 

何でそんな不便なまま使ってるのー?と
思われちゃうもの達を人知れずお気に入りにしている。 


ピーポッドの製品はもちろん品質や機能性には自信を持っているけど、 

でも最終的には、それを選んでライフスタイルに取り入れてくれる人に、
主導権があると言うか、 
ピーポッドのインナー着る私ではなく 
主役はその人の感覚やライフスタイルであって、
生活のシーンに馴染んでいるような、 
そんな少し遊びというか、ゆとりがあるものづくりをして行きたいと思う。


テーマ : *ナチュラル スタイル*
ジャンル : ファッション・ブランド

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
プロフィール

PeaPod

Author:PeaPod
【PeaPod】
ヨネクラ&クギザキ
ぜん息があり、肌が弱い娘をもつkugizakiと、川崎病を経験した長男とアトピッ子の二男を含む3人の子どものママyonekuraが、産前・産後の女性特有の心とからだの変化や子どもとの毎日の生活を通した体験から生まれたマタニティからのオリジナルシルク肌着・授乳ウエアのショップです。身体と心に正直に「自分を大切にする生き方」を日々子どもと接するお母さんにこそ知って欲しいと願いを込めて…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -






リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
PeaPodスタッフブログ
QR