心に響いた桑田真澄さんの言葉「生きてて幸せじゃないですか。」信頼のメーカーさん

こんにちは、スタッフのkugiです。

良い製品を作っていくには、良い素材(生地等)や資材などが必要です。
PeaPodのインナーウエア・雑貨には、ネームや胸パッド、バイアステープやボタンなど
の資材があります。

ネームや品質表示は、見た目的に製品とのデザインとの兼ね合いや
生地との馴染みやすさを考慮し、全て同じではなく
製品のシリーズ毎に使いわけをしていく必要があるため
実は、結構細かく数種類の物を使用します。

その細かなネーム・品質の発注に対応して、誠実に作ってくださっている
メーカーさんから、毎月ニュースレターが届きます。

そのニュースレターには、繊維や資材の様々な特徴などをメーカーさんの
立場から説明してあったり、その会社の取り組みやチャレンジしていることが
書いてあったりで、スタッフも結構楽しく読んでいます。

今日、2月号のニュースレターが届いたのですが、その中に「Trigger Words」と言う
コラムがあり、「偉人達の言葉から人生に道を切り開くきっかけ…」と言うテーマで
言葉の紹介がしてあります。

今月の言葉は、元プロ野球選手の桑田真澄さんのものでした。

タイムリーと言えばそうなのですが…
「幸せの価値観」がまさにひっくり返ろうとしている今の日本で
震災後からふつふつとわき上がってきた、押しつけでは無い個人個人の幸せや人生の価値について
とても共感できる内容だったので、シェアしたくなり、ここに書きますね。

『単調とか平凡なことほど、すごく大切な部分があるんですよ。
そう思います。たいへんだけど、でも、最低でも生きてるわけでしょ。
それで幸せですよ。それを考えれば、なんで頑張れないかって、そう思いますよ。
生きてて幸せじゃないですか。それだけで頑張ろうって気になりますよ。
やるか、やらないかの人生ですよ。
やればそれだけのものが返ってくるし、
やらなければそのままですよ。なんにもない。』


「生きているだけで、それだけで頑張ろうって気になる。」
ここが、すごく響きましたね。

昔から、生きているだけで丸儲け!っていうじゃあないですか!
生きているだけで、何でもできるし、可能性はある。
どういう風にも変われるし、何をやめて、何を始めてもいいんですよね。

今日が終わったら、明日は全く新しい明日。
明日から全てがスタート!!
明日まで生きていけただけでも、ラッキー!!
明日があるって、凄い事!!

ちょっと、書き過ぎ??

でも、こう言う真摯な気持ちで一日一日を大切に生きている積み重ねが
幸せな人生として紡がれていくのでは、と思いました。


話は、資材・ネームの方になりますが…

昨年発売した「シルクウールはらまきレギンス」のネームには
ニット(編み物)である製品に合わせ、ネームもニット素材を使っています。

これは、長年の経験から、せっかく柔らかく伸びる製品なのに
ネームが伸びないとか固いと、やはり少し着心地がその部分だけでも
残念な感じになるからです。

また、インナーウエア(衣料品全般でも)ネームの周囲から
ほころびたり、目が開いたりしてしまうことがあると思いますが
これは、ネームの生地の伸び感と本体の伸縮性の違いで
本体に負担がかかるからなんですね。

せっかくの製品ですから、出来るだけ長持ちで長い期間愛用していただけるように
細かい部分ですが、施せる工夫を出来るだけしてみました。

製品本体の特徴ではないので、中々ご紹介する機会が無く
今回資材屋さんのお話のついでに、ご紹介してみました。

★シルクウールはらまきレギンス
レギンスはらまき説明

自己治癒力と免疫の話「風邪を引くのは悪い事??」

風邪を引くのは悪い事??

風邪やインフルエンザ流行っていますね。

先日、娘が風邪を引いている友人としていた会話です。

娘「さっさと熱を出して、治せばいいじゃん!」
友達「え~、熱出すの嫌だ…」

そうそう、私も昔自律神経をおかしくして、しょっちゅう熱が出たり
風邪をひいていたとき、そんな風に思っていたっけ…

その頃は、デトックスとか、自己治癒力とか
そんな考えは全然無くて、
風邪引く事=悪い事
みたいに、考えていた。

人間生きていれば、どうしても疲れがたまるとき
ストレスがかかる時、忙しくて食事のバランスが崩れるとき
誰だってあります。

そんな時に、体の調節機能が働いて、免疫の低下もあって
風邪などで、毒出しをちゃんとするんですよね。

要は体の力を信じて
良い経過を経て
リセットすればいいだけ!


それを頑なに拒んだり、お薬なんかでせっかくカラダのお掃除のために
お腹壊したり、で悪いものやっつけたりしているのを押さえこんじゃうと
デトックスしきれないで、ぐずぐず長引いたり
他の症状で出たりしちゃうんですよね。

娘は、小さいころから自己治癒力や自然治癒のことを学んできたし
自分でも十分経験済みなので、当たり前にそう考えていますが
きっと友達は「何を言ってるの??」って感じなんだろうなあと。
(私から少し説明してあげました。)

季節の変わり目は、特に体が気候に合わせて変化しようとするので
その隙みたいなところから、デトックスが盛んになります。

風邪とかインフルエンザではないけれど
ここのところ疲れてる…とか
調子がイマイチという方は
いっそのこと風邪等を引いてしまった方が
すっきり上手くデトックス出来るかもしれませんね。

上手く経過して、すっきり!体の中キレイ!にするには
とにかく「下半身を温めてめぐりを良くして、食べ過ぎない」
が大切。

そうそう、花粉症も一年間のデトックスとも考えられます。

この一年で積み重なった、食べ方による体質のクセや
長い間の生活習慣から、アレルギーは起こります。
だから、健康的な生活をして、免疫力を上げてあげると
治る人も結構たくさんいます。

ぜひ、長い目でみて、きれいでめぐりが良く
自己治癒力の高いカラダを目指して行きましょう!


★花粉症の季節に書いた昨年のブログより
花粉症の夜に「あって良かった!」シルク&リネンマスク
http://minhagu.blog31.fc2.com/blog-entry-578.html

マスクバナー

大切なのは使い捨てじゃない暮らし・インナーも食べ物も!

いつも素敵な話題を教えてくれる友人より
とても共感できるパン屋さんのストーリー

https://www.facebook.com/boulangerie.derien/?fref=nf勝手に引用できませんので、リンクを。

ざっと説明すると
以前は、売れ残ったパンを廃棄していた店主が
外国の友人に「なんで捨てるんだ!日本はおかしい!!」と
言われ、その時は「だってここは日本なんだから仕方がない!」
と平行線でケンカになったけれど
その事が心にずっと残り、捨てないパン屋を決意した、と言うお話し。

決意はまだ簡単ですが
それを実際に形にして、実践し続けるのは簡単ではないと思います。
(それはもう、日々ひしひしと実感…)

でも…大切なのは何なのか??

胡麻化さず、そらさず、捻じ曲げず

そして、自分に嘘をつかず正直に前へ進もうとする事。

自分の中に生まれてしまった「これでいいのだろうか?」



お店だから(PeaPodも)利益や売上を追求しなければならないけれど
ただただ、目先の日々の売上だけでいいのだろうか??

「これって、自分さえ良ければ精神で、買ってくださる方の本当の幸せは
そっちのけなんじゃないか??」

その自分の中の「???なギモン」に
真剣に取り組んで、チャレンジし続ける事。

利益を求めたら、あっちもこっちも幸せニコニコなんて無理じゃない?!

なんて、勝手に決め付けて、分かったような振りして
努力をチャレンジを止めてしまわないこと!

これ、すご~くこれからの時代を生きていくのに
自分自身も周りも幸せな社会を作っていくために
必要な要素だと思うのです!



PeaPodも、商品分野は違うけど目指しているところは同じ。

「捨てない!」「なるべく長く1つの物を使う!」

だから、お洗濯や取り扱いについて、製品や生地の特徴について
なるべく今後も詳しく発信していこうと思います。

きっと、製品への理解が深まれば、どなたでも上手に長持ちさせられるはず!!

その決意の元に現在、オリジナルデザイン製品に関して
原料~製品まで、各生産者さんへあらためて聞きとりを1件1件しています。

まとまったものから、今後なるべくわかりやすくご案内していきますね。


使い捨てじゃない衣生活!もっと広がれ~。

(でも、長持ちすぎて、次の買い替えまで長い、というのは販売メーカーとしては
楽ではないんですけどね。
でも、じっくりゆっくり長くお使いお付き合いしていただけるお店が一番♪)

ノド・くちびる・お肌の乾燥予防にはやっぱりシルクのマスク

ノド・くちびる・お肌の乾燥予防には
やっぱりシルクのマスクは最高♪


スタッフkugiです。
一気に冬本番の寒さになりましたね。
年末年始とても忙しくしていたので
久しぶりに本格的な風邪を引きました…

さらに、ここ数日のこの寒風で、喉だけがまだガラガラしています。

こんな時はやっぱりシルク&リネンマスクだ!!
毎日自転車通勤の時にはかかせません。

シルクの保温性でマスク内は温かいし(顔の防寒にもなります!)
呼吸から出る水分を適度に調節してくれるので
他のマスクみたいにじっとり冷たい感じはならず
加湿器の部屋にいるように、快適なしっとり感です。

マスク裏シルクミニ2
☆しっとりすべすべのシルク面

この「しっとり感」のおかげで、寒風の中走っていても
喉は乾かず、ついでにマスク周辺のお肌までしっとり♪

喉を必要以上に冷やすことなく、安心していられます。

マスクは、シルクを内側、表側にはリネンを重ねていますが
その理由は「リネンの速乾性と抗菌性」
シルクが放出した湿気を素早く逃し、マスクが爽やかに保たれます。

おまけに、リネンが表側なので、シルクマスクにしては丈夫で長持ち。
見た目も、医療マスクぽく見えないのも嬉しい。
(洋服と結構自然な感じで馴染むんですよね~。
シルクマスクはどうしても医療品っぽい見た目の物が多いので…)

そうそう、布製なのに通気性も抜群なので
自転車で走っていても息苦しく無いのもポイント!

個人的には「毎日つけていたらお顔は乾燥肌知らずに
なるんじゃないかなー?!」と思っています!
(今のところ、私はお肌はいい感じ♪
きっと夜もつけたらもっとしっとりしちゃうかも??
ちょっとお肌に透明感も出てきた???)

マスク着用クギザキ


amazon店では大人気のこのマスク
1枚試して、もう1枚!とリピーターも本当に多い
使って納得のマスクです。

ぜひ、まだの方は一度試して欲しいなあと思います。

PeaPod商品紹介ページはこちら
マスクバナー

お母さんの詩・失敗だらけの母さん達と娘より

お母さんへ…(お母さんの詩)


お母さんが悲しそうだと、家族みながなんだか悲しい気分になる
お母さんが笑っていると、一緒に楽しい気持ちになってくる

お母さんに元気がないと、何故か同じようにしょんぼりしちゃう
お母さんが元気にしていると、つられて元気になってくる

お母さんが「大丈夫!」と言えば、大丈夫な気になる
お母さんが心配ばかりしていると、どんどん不安になってしまう

お母さんが怒っていると、なんだかこっちもイライラしてくる
お母さんがゆったりしていると、いつに間にか心が落ち着いてくる

外でどんな辛いことがあっても、笑顔で「お帰り」って言ってくれるから
帰ると安心して、冷えた心が温まってくる

自分でももうどうしていいかわからなくなった時でも
お母さんが変わらずにそこにいてくれたら、自分自身を取り戻すことができる


お母さんはやっぱり特別
やっぱり、お母さんが一番



でも…だからといって
お母さんは、家族のために一生懸命に頑張り過ぎなくてもいいんだよ
ついつい後回しにしないで、お母さん自身を大事にしてね

それくらいお母さんのことが、みんな大好きだってこと
何よりも、大切に、大切に思ってる

これからも、お母さんが無理せずに、心から楽しく笑えるように
お母さんらしくいつまでも元気でいられるように
私たちはもう少し協力できるように頑張ってみるよ、お母さん



作 日々失敗だらけのPeaPodの母さんたち

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
プロフィール

PeaPod

Author:PeaPod
【PeaPod】
ヨネクラ&クギザキ
ぜん息があり、肌が弱い娘をもつkugizakiと、川崎病を経験した長男とアトピッ子の二男を含む3人の子どものママyonekuraが、産前・産後の女性特有の心とからだの変化や子どもとの毎日の生活を通した体験から生まれたマタニティからのオリジナルシルク肌着・授乳ウエアのショップです。身体と心に正直に「自分を大切にする生き方」を日々子どもと接するお母さんにこそ知って欲しいと願いを込めて…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -






リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
PeaPodスタッフブログ
QR