シルク素肌インナーカップ付き・新着レビュー「小さいサイズのインナー」

こちらは、キャミタイプのカップ付きインナーの新着レビューです。

東日本大震災後に、体を冷やさず、いつもリラックスできる
カップ付きインナーを!とデザインし発売したインナー。

その柔らかいけど程よいフィット感で、まるでもう1枚の素肌のような
インナーです。

長年何度もリピートしてくださる方が多い定番商品です。

希少サイズについての丁寧なご感想をくださいました。
======================

お世話になります。
ご連絡おそくなりました。
先日のインナー、無事に到着しました。
ありがとうございます。
早速、昨日身につけて出かけましたが、やはりとびきり快適です!

サイズのこと。
以前は、ワコールで65サイズのブラをしていました。
初めてお世話になった頃、XSを購入させていただき、適度なホールド感もありながら、ゆっくりしていて、快適さに驚いたものでした。
アンダーの部分が、ほんとうに絶妙なフィット感なのです!
お腹周りもふんわりと包まれていて、ほんとうに気持ちがよいのです。
これを身につけていると、身体も気持ちも柔らかくなり、安心でして、ほんとうに素晴らしいな~~と、いつも思います。

その後、再度洗い替えにと購入しようとしたら、XSが無くなっていて……これからはXSは作られないのかな……とSを購入しました。

やはり大きいので、アンダーがぶかぶかして……仕方なく綿素材のブラをした上に、キャミとして着用していたのですが、XSの快適さにはとうてい及ばず……これからどうしようかな…と思っていたところでした。

今回、HPでXSが復活しているのを見つけて、やった!と迷わず購入したしだいです。
できれば、これからもXSを作っていただければ、とても嬉しいです。
どうかご検討ください。
よろしくお願いします。

ありがたいご縁に感謝しております。
<2016年5月 Y・M様>

======================
シルク素肌インナーカップ付き
シルク素肌インナーカップ付き
カップ付きグレーバナー

シルクカップ付フレンチスリーブ(絹100%)レビュー

汗ばむ季節になりました。
絹100%でサラッと、風が優しく抜けていく
フレンチスリーブインナーの新着レビューをご紹介します。

フレンチスリーブバナー

========================

「身長160㎝ やせ形です。
Mサイズは、かなり身幅が大きすぎ、カップもブカブカでした。
身幅はSでちょうどよいです。
ただ、Sだとカップ位置が若干高く、下に引き下げて着るとフレンチスリーブがタンクトップ状態になってしまいます。
サイズを迷われている方は、試着をお勧めします。
背中にアンダーゴムがないので、肩がこらず、リラックスした着心地がとても気に入っています。」

<2016年5月 M・K様>
========================

リラックス感と涼しさを求めたデザインになっていますので
バストのフィット感は他のインナーに比べて強くありませんが

オススメの着方として、ふんわりゆったりしたデザインの
シャツやブラウス、ワンピースなどのインナーとして
着ていただくと、体がとても楽で涼しく一日過ごせると思いますよ!

また下の写真のように、ミニマムフレンチ袖デザインなので
脇の汗も安心なのが、夏には嬉しいポイントです。

フレンチ袖部分



詳しい製品のご案内はPeaPod WEBショップよりご覧くださいませ。

=シルクカップ付フレンチスリーブ=
http://shop.peapod.jp/?pid=94305180

シルク100%インナー「カップ付きフレンチスリーブ」のサイズ選びについて

シルク100%インナー
「カップ付きフレンチスリーブ」のサイズ選びについて

明日は、なんと東京でも雪の予報になっていまして
まさに「なごり雪」のよう、と思う寒さですが
春本番もいよいよ間近ということで
身も心も軽やかに動きたい季節には
さらりとしたシルク100%のインナーがぴったりです!

フレンチ袖部分


汗ばむようになってからもサラサラしていますし
この「カップ付きフレンチ」は、バスト部分を前面のみで
仕上げていますので、背中側はすっきり&通気性も抜群です。

下着の一番の役割である
・衣服内の温度調節
・湿度調節
を絹の素晴らしい特性と、独自のデザインで
最大限に引きだしたインナーウエアと言えます。

特に、学校や職場の制服で決められた物を着用する方や
敏感肌、汗をよくかく方には、本当にオススメのインナーです。


さて、インナーウエアを購入時に、悩ましいのがサイズ選び。

一般的なショップのページに書いてある数字のサイズでは
中々自分に当てはめて想像するのも難しいですよね…


これまでの研究とスタッフの経験上では
「インナーのサイズは、デザインにより一番目安となるポイントが違う。」
という点を注意していただきたいなあと、思っています。

デザインには、そのインナーの最も優先にしているコンセプトがあり
それはそれぞれ製品により違います。

例えば
「とにかく、締め付けないゆったりが目的。」
「適度にフィット感があることが目的。」
「ボディメイク(インナーでスタイルを整える)ことが目的。」

はたまた、
「形の着心地よりも、とことん素材の良さが優先。」
「見た目の美しさよりも、健康的であることが先ず優先。」
などなど、一口にインナーウエアと言っても本当に様々です。

もちろん、選ぶ際にはいくつかの自分の希望を叶えてくれるものを
探していきますが、生地の特性や最優先している条件により
両立がどうしても無理なこともあります。

「シルクの肌触りは好きだけど、ぴったりフィットしなきゃイヤ」など
そもそも、その他には無い柔らかさと薄さが特性のシルクでは
強いフィット感を求めるには無理があるように…


そこで…
インナーウエアを選ばれる時には
「自分にとって、何を一番優先したいか?」
一度自分自身で確かめてみるのがオススメです♪

それは、季節に(寒暖や湿度)より、体調により
変わるかもしれません。
そんな時は、その時々で使いわけしていくのも、ストレス無く快適に
日々を過ごすコツだと思いますよ。


「カップ付きフレンチスリーブ」のサイズ選びのアドバイスとしては

・とにかくゆったりしているので、フィット感を求める方には
合わないこと。

・カップ部分が、前面のみで仕上げているので
腕の動きでカップ部分も一緒に上げ下げされますから
アンダーの位置が合うサイズを選ぶこと。


この2つを目安に選んでいただければ、本当に快適に
絹本来の心地よさを肌で感じていただけます。

◎「カップ付きフレンチスリーブ」のサイズの詳細は
ショップページでご覧ください。
http://shop.peapod.jp/?pid=94305180

それでも迷う時には、ぜひスタッフへご相談くださいませ。

★写真はSサイズのモデル着用例です。
身長160cm バスト82cm ウエスト60cmのモデルが着ると
こんな感じになります。
フレンチ白Sゆかりweb

野生のような解放感のシルクインナー!(個人談)冷え取りインナーレビュー!

こんにちは、PeaPodスタッフのkugiです。

昨年秋に発売し、リクエストでSサイズも新たに加わった
シルクカップ付きフレンチスリーブ

数か月着用し続けてきた結果、感じていることを
お伝えしたくなりましたので、書いてみますね。

これまで定番だった「素肌インナーカップ付き(キャミタイプ)」も
『やっぱり、これ以外には着られない…』と季節を問わず
愛用していましたし、カップ付きフレンチが発売になっても
きっと、その日の気分でどっちも着るだろうなあと想像していたのですが…

実は…気付くと、入浴後に手が伸びているのは
「カップ付きフレンチ」の方ばかり!!

フレンチ袖部分


『あれ?あれれ?ついつい…』
自分でもびっくりです。

私ってこんなにもゆるゆる好きだったっけ?と
自分自信も知らなかったし、あらためて気付かされた感覚です。


何がそんなに良いのだろう??
なぜ?こっちの方につい手が伸びてしまうんだろう??

と、考察してみましたら…

一番は
「カラダの周りに空気がめぐる心地よさ」
なんですね。

今までのカップ付きもシルクなので肌触りは抜群だし
温かくて締め付けもないし、とても快適だったのですが
ニットシルクなので、伸縮性が少しあり、肌にフィットする感じでした。

新しいインナーは、絹100%の生地なので
絹(シルク)感と言う点では、さらに純粋で心地よいものです。


また、伸縮性の無い生地ですので、肌の表面とインナーの間に
適度な空間があり、その空間に空気の流れ
が生まれます。

ですので、肌からの余計な熱は素早く肌面から放出されますし
湿気も同じで、汗で出た余分な水分も肌表面に残ることなく
これまでに無い解放感です。

(冬でも汗は常に出ています。特に冬は着こんでいるので
ちょっと体を動かしたり、暖房などで熱がこもったり蒸れたりするのを
皮膚は常に調節してくれています。)

その解放感を私なりに例えるなら

「野生動物が自然の中で感じているような
変に体の表面を覆い過ぎない、インナーで出来る最もナチュラルな感覚」
でしょうか。

「カラダの周りに空気がめぐる心地よさ」は
大自然の中で、自然の風が肌の周りを優しくなでてくれているような…
裸に近いような…そんな感じなのです!

本当に究極のリラックスなんです。

きっと動物の皮や毛などは、こんな感じで生き物の体を
守っているんじゃないかなあと想像しました。

なんとも不思議な感覚なのですが
これも、解放されてみて(新しいインナーを着てみて)
初めて感じられたこと!

何でも、やってみて、自分で感じてみないと分からないものですね♪

夜心地よく寝られない方は、もしかしたらインナーが蒸れたり
皮膚が呼吸できていないことが原因かもしれません。

そんなに窮屈な服を着ていないのに、なんだか少し苦しさを感じている方も
もしかしたら、インナーを変えてみると、とても楽になるかもしれません。

そんな方はぜひ、絹本来の優しさと解放感をお試しくださいね。

フレンチスリーブバナー

まるで腰巻のような楽さ!シルクフレアショーツレビュー!

まるで腰巻のような楽さ!シルクフレアショーツレビュー!

新発売した絹100%シルクゴム無しフレアショーツの
スタッフレビューです!

とにかく足の付け根の窮屈さがずっと苦手で、ゴムが嫌で嫌でしょうがなかった。

(これまで定番の)素肌ショーツが出来た時に

『これ以上の解放感は無い!!』

と感じ愛用していたが、
それ以来たま~に浮気したり、疑い深く(自分で確かめたい性格なので…)
何度か他のショーツも試したことはあるけれど、
やっぱりこのショーツの楽さを
知っていると他のショーツは履き続けることが出来なかった。

体を楽に動かせる軽さと、血流やリンパを妨げないことで
冷えや体調が大きく改善したことを本当に実感していました。

それなのに…
体が言うのか?心が言うのか?分からないけれど
いつの間にかもっと解放感のあるショーツが出来るんじゃないか??
と、ふつふつと思い始めて、ふんどしに気持ちが大きく動いた時もありました。

究極のゴールは、日本女性の原点である着物の中の下着で
お股には何も当てない!けどしっかり腰回りは温かい。
そんなイメージに憧れ、着物の時は良いけれど、洋服の時はノーパン
と言う訳にもいかないし…でもでも、もっと足の付け根を解放したい!!
とここ数年考えていました。

そんな中、気になっていたのがフレアパンツというカタチ。
でも、世の中のフレアパンツと言うのは、直に1枚目として履くのではなく
どちらかと言うとセカンドショーツのような役割。
女子学生が制服のスカートの中に履いている黒パン(黒色が多いので通称)とか
OLが冷え防止などのためにスカートの中に着用している物のような感じ。

なので、市販の製品をとことん研究しましたが
1枚目として(パンツとして)着用できるようなデザインはほとんどなく
無理やりにでも履いちゃおうかしら??とまで考えた事もあります。

もう、ここまできたら憧れが強くなってしまって
どうにか出来ないか?
1枚目のパンツとしてちゃんと履けて
しかも、フレアショーツの風が抜けるような
全くお股部分に当たる布のズレ感とか、食い込みとか
ずり上がりとか、なんとか?!…それらが一切気にならないような
そんなショーツが出来ないものか???
ずっとずっと考えていました。

何と言うのか、布が肌に当たりそうで当たらない
でもスカスカで寒そうな感じではなく、自然と肌に寄り添い
包んでくれるような。

そんな願いを機会ある毎に企画担当に伝え、とうとうそれらを叶える
ショーツとして生まれたのがこの『シルクゴム無しフレアショーツ』です。

もちろん試作サンプルの段階でも何度も何度も試着し
細かい部分まで色々な体型のスタッフでチェックし
修正を加えているので、私も試着での着心地の良さは実感していました。

ウエストの程よいフィット感とか、クロッチ部分とお股との微妙な距離とか
フレアのボリューム感はどこがショーツとして適当で、
上にアウター(パンツやレギンスなど)を重ねてもモサモサし過ぎず
気持ち良く着られるか??などなど、細かく細かく。

そうしてどうにかようやく発売!!とまでこぎつけたものの
いきなりHPでの発売と大口の納品と同時並行だったため
スタッフは楽しみにしていた新インナーの自分用をガマンし
お客様分を優先していたのです。

履いてみたくて、とにかく一日着用したくてしたくて
ようやく自分のモノとして確保して良い状況になり
満を持してワクワクしながら履いてみました!

それはそれはもう、想像はしていたけれど、うっとりです。

絹100%なので肌触りはもちろん最高!

そして、足の付け根(リンパの部分)に何もストレスが無い!
何と言う解放感なんでしょう。
一瞬で、『もう元のショーツには戻れないかも…』と
思ってしまいました。

もちろん、ゆったりしているので布ナプやライナーが必要な時は
このショーツでは難しいし、ここまでゆったりを求めて無い方には
必要が無いと思うのですけれど、ずっと太ももにストレスを感じて来た
私には、ああ長年これを待っていたんだ!と思える最高の履き心地でした。

次の日、それぞれ首を長くして自分用を履くのを待っていたスタッフと
感想を交換していた中で『まるで腰巻くらいの解放感だよね!』
『確かに~!!』と感動しておりました。

あまり着物を着る機会も多く無いのですが、初めて七五三のきれいな着物を
着せてもらった時に、『えっ!パンツ履かなくていいの?!なんだか
スースー?!いやすごい解放感!』と感じた時を思い出しました。

女性の体の機能や健康を考えると、究極は腰巻が一番良い。
極力血流や琳派を妨げるような物は着ない方が良い。と言うのを
聞いたことあります。
お股には布を当てるな!ということだそうです。
でも、昔の日本女性はちゃんと腰巻を何枚も重ねて
しっかり冷え対策(今は温活かな?)をしていました。

今のように薄いおパンツに風が抜けてしまうスカート1枚なんて
そんな下半身を冷やすような服装は考えられなかったと思います。

かくいう私も、普段着として着ものを着ている訳ではないので
純和装スタイルをするのは無理があります。
せめて、下半身はしっかり温かく締め付けない物を。
上半身はトンネルのように風と熱がが抜けて、めぐり良くするために
薄着にするように心がけています。

長くなってしまいましたが
私と同じように、ずっと足の付け根の感じが気になっていた方
もしくは私と同じ太もも族の方!
そして、何より冷え取り健康法を実践されている方
出来れば和装の方にも一度、このショーツを履いてみて欲しいなあと
思っています。

そうそう、ここまで書いてきてなんですが
セカンドショーツとしてももちろん活用できますので
娘さんの制服用にも、スカート着用時の冷え防止にも
一般的なスパッツ等(短い丈の)よりも、締め付けずに
体に良いと思いますので、どうぞご活用くださいませ。




シルクゴム無しフレアショーツ
http://shop.peapod.jp/?pid=94305288

続きを読む

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
プロフィール

PeaPod

Author:PeaPod
【PeaPod】
ヨネクラ&クギザキ
ぜん息があり、肌が弱い娘をもつkugizakiと、川崎病を経験した長男とアトピッ子の二男を含む3人の子どものママyonekuraが、産前・産後の女性特有の心とからだの変化や子どもとの毎日の生活を通した体験から生まれたマタニティからのオリジナルシルク肌着・授乳ウエアのショップです。身体と心に正直に「自分を大切にする生き方」を日々子どもと接するお母さんにこそ知って欲しいと願いを込めて…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -






リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
PeaPodスタッフブログ
QR