小売店さま専用お問い合わせフォームを作りました!

小売店さま専用お問い合わせフォームを作りました!

今までありそうで無かった
自分達が心から納得して、着続けられるものを!
と量産しているのメーカーでは、ここまでやらない
というところまでこだわったオンリーワンのインナーウエアを
「ぜひ家のお店でも!」と思ってくださったら
どうぞ、こちらよりお問い合わせくださいませ。

サイズが合うか?
肌には馴染むか?など
デリケートなインナーウエアだから
きっと、手に取って触れられるお店が増えたら
お客様にとってもハッピーになります。

素敵なご縁をお待ちしています。


kouri

クリスマスカラーにも似た、リネンキッチンクロスを贈り物に


贈り物の季節になりました。

クリスマスカラーにも似た、リネンキッチンクロスを
贈り物にいかがでしょうか。

選び抜いた、品質のリネンを和食器に合う使いやすい
サイズに丈夫で日本の最適のクロスです。

クロスギフトボックス入り


ナチュラルな風合いに合うギフトBOXでお届けいたします。

リネンFreeクロスの様々な使い方や
細かいこだわりポイントはこちらから

http://shop.peapod.jp/?pid=88691335

使い心地抜群のリネンクロス:お客様のレビュー

フック掛け3色
食べる事&料理好きのスタッフが、キッチンの後片付けで感じていた
「お皿拭きクロスの、ここがイマイチ…」を解決したい!
と使い勝手にとことんこだわったPeaPodオリジナルキッチンクロス
「リネンFreeクロス」
早速お使いになられた方からのご感想をいただきましたのでご紹介しますね。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
(2015/5/12 沖縄県 A・N様)

さっそくフェイスタオルとフリークロスを使っています。
吸収性が良いのと、乾きが早いのはいいですね。
最初使う時、肌触りが固そうなイメージでしたが、水分を含むとすぐ柔らかくなるんですね。
フリークロスはキッチンで使うのにサイズも良くて重宝しそうです。

コンパクトな生活がしたくて、ずっとリネンのタオルが欲しかったんです。
たまたま、PeaPod様のHPを見つけ今回購入してみました。
宮古島に住んでいるのですが、湿気が半端なく…いろんなものがすぐカビるんです…
なので、乾きが早いのはとっても助かります。
アロマテラピーのサロンをしているので、サロンの雰囲気作りも兼ねてお客様の手ふきにも使います。
興味を持たれたお客様にはオススメしますね。

では、どうもありがとうございました。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
スタッフの狙い(想い)通りの使い心地をご実感いただけて
本当に嬉しいご感想でした。

ついでに、毎日手放せなくなっているスタッフ一言レビューも!!

・(スタッフyone)一番のお気に入りポイントは「拭き残しが無いこと!!」
一拭きで手間なし&後片付けもスピーディになりました!

・(スタッフkugi)毎朝お弁当作りですので、弁当箱を拭いても
繊維残りが無いから安心してすぐ食品を入れられるのが嬉しい♪

・(スタッフReiko)吸水性の良さに驚いています!お皿拭きが面倒じゃなくなったのが素晴らしい!

本当に、家事ってちょっとしたことで、見違えるように効率的になるのよねえ…
と、スタッフの間でも話しております。

ぜひ、この使い勝手の良さをお試しくださいませ。

リネンFreeクロス、好評好評発売中!!
茶碗拭き

製品不備へのご対応「ウールリブ編み靴下」「カルソンパンツ」

◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇

◆製品情報:製品不備へのご対応「ウールリブ編み靴下」「カルソンパンツ」

――――――――――――――――――――――――
長年取り扱っている製品ですが、一部製品に不備があることが
お客様のお知らせで判明いたしました。
不備の内容とご対応方法をご案内申し上げます。

◆極上ウールリブ編み靴下(厚手・ハイソックス男女兼用タイプ)

一部ロット製品で、足先の縫い目部分の縫合が甘く、編目が開いたり
ほつれてしまう物がある事が分かりました。
在庫品を確認いたしましたところ、「チャコール色」のみで極最近入荷の製品だけに
見られる不備であると認識しています。
急ぎ、近々にこの製品をお送りした方へはご連絡をいたしましたが
もしこれに該当する不備がありましたら、交換をさせていただきますので、どうぞお知らせくださいませ。

◆シルクカルソンパンツ

こちらは、とても伸びが良くお腹周りの対応サイズが広いため、妊婦さんの冷え対策にも
オススメしており、実際にスタッフも臨月まで充分愛用しておりました。
また、妊婦さんにも対応する温かいレギンス類があまり無いので
とても人気のある製品でもあります。

ところが、リニューアル後に細かい仕様変更があり
調節用のゴムの予備部分の長さが少し短くなっている事が判明しました。

すぐに、マタニティ用の展示ボディへ履かせてみたところ、腹囲90cmのボディでも
問題無いようでしたが、製品のサイズ範囲では、H87~105cmとなっており
妊婦さんとなりますと、急激にお腹が大きくなることもありますので
このゴムの長さでは若干不足の可能性もあると判断いたしました。

ご利用いただきました皆さん全てに必要ではないと思いますが
妊婦さんや特にゆったり着たい方などで、長めのゴムへの交換希望の方がいらっしゃいましたら
どうぞ御遠慮なくお申し付けください。

※1月9日以降にご注文をいただいた分につきましては
製造は当店はありませんが、当店で長めのゴムに入れ替えて
お送りいたしますので、ご安心くださいませ。

交換のお申し出は PeaPodまで 
info@peapod.jp または03-6379-1301 まで
ご連絡をお願いたします。

シルクの汚れ残りや匂いを落とすお洗濯法・海へ活用法

PeaPodブログへようこそ。

先日、長年シルクインナーをご愛用いくださっているお客様より
シルクのお洗濯についてのご相談がありました。

PeaPodでは、シルクのお洗濯にスタッフも愛用している
シルクもウールも洗えて、ほぼ100%還元する地球にやさしい洗剤「海へ…」をオススメしていますが、お客さまも「海へ…」を使われているとのことでした。

この「海へ…」は環境家でもある、開発者のがんこ本舗代表が
ちゃんと汚れが落とせるけど、海を汚さない洗剤
あきらめずに研究を続けて開発したものなのですが
その素晴らしい効果を充分に発揮するには、少しだけ
今までのお洗濯の常識を覆すような、とコツがあります。

実は 「こんなに、すごい洗剤だったのか!!」と
スタッフも今まで、使ってはいたものの、良く理解しきれていませんでした。

と、言いますのも、がんこ本舗さんのHPには、実験結果をはじめ
それそれは詳細に渡り、洗濯法などが紹介されているのですが
ちょっとマニアックな部分もあって、読み込み、しっかり理解するまでに
至ってなかったんですね…

ただ、ちゃんと読んでみると、本当にすごいんです!

なぜ?そんなに落ちるのか?
なぜ?生分解のスピードが速いのか?
なぜ?シルクもウールにもOKなのか?

よ~く分かりました。

それを踏まえて、なるべくお客様には分かりやすくご説明しようと
文章を考え考えお答したのが、以下のメールです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
N・O様

こんにちは、いつもご愛用ありがとうございます。

ご愛用くださるだけでなく、こうして長く使うために
お洗濯などお手入れのお問い合わせもいただき嬉しく思います。

もちろん、私達スタッフも日々長持ちするお手入れ法や
なるべく手間暇かからず、かつ環境にも負担のない形でできる
お洗濯生活の研究をしているのですが、今でも色々発見があります。

本当は、もっとメルマガなどでもお知らせしていく方がいいだろうと感じています。
ぜひ、今度少しずつでもご紹介していこうと思います。

さて、いただきましたご質問の範囲が広く、全部ちゃんとお答えできるか?!
少し不安ですが、「海へ…」を活用したより洗浄効果の高い洗い方をご紹介しますね。

Oさんのおっしゃる通り、基本的にシルクはアルカリ系はお使いいただけません
その理由は、シルクが皮膚と同じたんぱく質であり、たんぱく質汚れを落とす力のあるアルカリ系は
生地そのものを傷める可能性があるからです。

シルクには、中性~弱酸性(肌と同じ)の洗剤が最も適しています。

そこで、やはりなるべく生地を傷めずに、しっかり日々の汚れを落としていくのが
一番良いと思いますので、「海へ…」の洗浄効果を最大に活かすお洗濯方法を
ご説明します。

先ず原理として、海への特徴は一般的な洗剤と比べ、きめ細かい泡が特徴で
特に油分などの汚れを細分化し、生分解されるスピードが速いため
油分の再構築や、再付着を防ぐ効果があります。

だから、少量&短時間ですっきり洗い上がるのですが
ただ、その洗浄効果を高まるためには、ちょっとしたコツがありまして

通常の洗剤や石鹸では泡のきめがそこまで細かくないので
衣類への洗浄成分の浸透に時間がかかるため、洗い時間を長めに取り
洗濯機を回す必要があり、水へ流れ出した汚れの衣類への再付着を防ぐために
すばやく良くすすぎ、水と一緒に汚れを流す必要があります。


海へは大変細かい泡(洗浄成分)で、衣類へ洗浄成分が浸透するのが早く
たくさん回したりゴシゴシする必要はないので
ガラガラ回すことで生地を傷める事はせずに済みます。

しかも、微粒子化された界面活性剤により油が取り込まれ、油そのものも細分化
また、油分の再凝集(一度ひきはがした油が再度こり固まること)もないので
水の再汚染と、水から衣類への再汚染を防ぐことが出来ます。

この特徴を最大限に生かした洗濯法が、漬け置き洗濯です。

スタッフの実施例をご説明しますと

・夜の内に、海へを水へ溶かした洗濯機に衣類を入れ
3分くらい(海へが全体へ行きわたるくらいだけ)回します。

・洗濯物の量は、水の量に対して衣類が多すぎると洗浄成分が
全体に行き渡らないので、少し余裕があるくらいにします。

・翌朝、泡はほとんど消え、汚れは落ちているので
すすぎを短時間し、脱水して干します。

より効果的な洗い方として、綿のタオルや化繊など汚れの落ちにくい物や厚手の物と
薄物、シルクなど比較的汚れが落ちやすい物やデリケートな物は
別洗いにされるのをオススメします。

と言いますのは、綿製品や化学繊維などにはアルカリ系の洗浄剤が使用できますので
汚れがひどい時や今の季節のように雑菌が繁殖しやすく、太陽の殺菌効果を期待できない季節には
しっかり芯から汚れが取れるように、アルカリウォッシュや重曹などを
海へと一緒に少し入れて漬け置き洗濯をすると、より洗浄効果が高くなります。

そうすることで、綿や化学繊維のがんこな汚れが
他のシルクや薄物に移行するのを防げますし
アルカリでシルクを傷める事もないので、かえって分けて洗う方が
どちらもすっきり洗い上がります。

★ポイントといたしまして、海へをご使用になる前に

長年の石鹸汚れやカビが洗濯槽に残っている場合は
それが日々の洗濯ものの汚れ残りや匂いの原因になっている場合もありますので
一度洗濯槽をきれいにするために、海へを通常より多め+酸素系漂白剤をキャップ1杯ほど入れ
一晩漬け置きして、洗濯槽の洗浄をされるといいと思います。

やってみますと、これまでの匂いや薄汚れが残っていたのが
衣類そのものの汚れではなく、洗濯槽から再付着していたものが
多かったとご実感いただけるかと思います。

匂いも元が断たれていくので、だいぶ軽減するのではないかと思いますよ。

★シルクの匂い予防法

綿製品などの匂いの元となる油脂汚れなどをしっかり落とすには
アルカリウォッシュを海へと併用洗濯するのがオススメですが、
シルクにはアルカリが使えないので、予防的にクエン酸を使用する方法があります。

クエン酸には衣類をふんわり仕上げるリンス効果もありますので
すすぎの時に、衣類の量により大さじ1/2~1杯くらいを入れますと
雑菌の繁殖を抑え、匂い中和したり、予防する効果があります。
良かったらお試しください。

※ただ、酸も頻繁に使う事はオススメできませんので
今日は部屋干し、とか乾きが悪そうだな?と言う時に
予防的におためしください。

◆シルクに残ってしまっている汚れ落とし

ピンポイントで残ってしまっている汚れを落とすには
海へを2~3滴直接衣類に付け、少しの間洗面器などに漬け置き
しておいてから、洗濯機で洗うとよりきれいに落とせます。

ぜひ気になって来た時には、この方法もお試しください。
もちろん、シルク以外の衣類にもご利用できます。


ここまで、なるべく強い洗剤や洗剤補助剤を使わずに
海への洗浄効果を生かしたご利用方法をご案内してきましたが
もし、よろしければ一旦これらの方法をお試しいただきまして
それでも、気になることなどありましたら、またいつでも
ご相談くださいませ。
私達も常に研究心を持って一緒に実験&考えていきたいと思います。

追伸:まだ検討段階なのですが、海へを販売しているメーカーさんが
発売した洗浄補助剤の取り扱いを考えています。
シミ抜き色汚れに効く、こちらも海へと同じくエコで安心なものなのですが
過酸化水素水(酸素系漂白剤と同じ成分)が主成分のため
除菌・防臭の効果も期待できるものです。
取り扱いが決まりましたら、またメルマガなどでご案内していきますので
その時にチェックしてみてくださいませ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

シルクもウールも洗えて、ほぼ100%還元する地球にやさしい洗剤「海へ…」

海へ おさかなボトル
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

海へにプラスして、よりすっきりの洗い上がりに!
洗濯補助剤「ZEVRA」シリーズ


◎白物・柄物の漂白・除菌・消臭に、もちろんシルク&ウールもOK!

ZEVRA-White-バナー

◎濃い色衣料の色褪せや匂いに、もちろんシルク&ウールもOK!

ZEVRA-black-バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
プロフィール

PeaPod

Author:PeaPod
【PeaPod】
ヨネクラ&クギザキ
ぜん息があり、肌が弱い娘をもつkugizakiと、川崎病を経験した長男とアトピッ子の二男を含む3人の子どものママyonekuraが、産前・産後の女性特有の心とからだの変化や子どもとの毎日の生活を通した体験から生まれたマタニティからのオリジナルシルク肌着・授乳ウエアのショップです。身体と心に正直に「自分を大切にする生き方」を日々子どもと接するお母さんにこそ知って欲しいと願いを込めて…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -






リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
PeaPodスタッフブログ
QR