製品のお問い合わせは気軽に電話で。今日のスタッフ冷え取りコーデ・シルクコットンレギンス

電話でのお問い合わせは、少し気が引けますか??
わざわざ電話してまで聞く事でも無いかなあ…と思ったりもしますよね。
でも、遠慮なく、気兼ねなくお問い合わせいただけるといいなあとスタッフは感じています!


☆サイズに悩んだら、ネットで試着できるサービスもご用意しています。

シルクインナー試着レンタルサービス


という私も「こんな基本的なこと聞いてもいいのかな??」
「やっぱりちょっと億劫だなあ…」と思ったりします。
でも、ネットショッピングでも、お店でも
思い切って聞いてみると、自分では思いつかなかった所まで
店員さんが経験から察してくれて、
「そうそう!そこだった!!そこが知りたかったの!」
と、至極すっきりすることがあります。

メールのお問い合わせは度々いただきますし
日中お仕事や育児などで忙しくって、中々平日の昼間に
電話なんてできないこともあるかと思います。

でも、文章だと日本語の難しさもあるのか??
メールの文章では伝えきれないこと、
いただいた文章から汲み取り切れなくって
お問い合わせに対して、お応えしきれないことが
きっとあると思うんです。

でもね、電話だと、言葉のニュアンスや声のトーン
会話の間の長さとかで
「あっ、きっとこういう事が聞きたいのかな??」
「心配な点はここかな?」と察することが出来ると思うんです。

言葉の使い方も色々です。
お客様が聞きたいのは「この部分のこと」かもしれないのに
的外れの部分のことだと思ってしまうこともあると思うんです。

なのでね、ぜひね、気軽に電話してください。
そうしたら、きっと、一緒に不安なところ、分からないところ探しながら
どんな情報が必要か?引きだしから出せて
ご提案することができると思うんです。

例えばね…
初めは製品のサイズに関するご質問だったのに
実は、良く良くお話しをしていくと、
純粋にお産に対する不安だったり、子育ての心配だったり
症状や病気のための冷え取りウエアリングの相談なんだけれど
実は、生活習慣とか、家族との関係からくる人間関係のクセの話を
どこかで話たかったんだったりとか…

はらまきレギンスバナー
☆お問い合わせが割と多いのが、このはらまきレギンス
サイズや伸び具合、丈の長さ、お腹周りが締め付けないか??
妊娠何カ月まで着られるか??等のご質問が多いです。



もやもや、とこうかな?あーかな?でも違うかな???
と画面で見ているよりも、絶対早くにすっきり!すると思いますので。

本当に気兼ねなく、思いついたことは何でも
何が質問したいのか?自分ではズバリ分からない時も
取りあえず、電話して話してみたら解決するかもしれませんから!!

●お問い合わせ先はこちらです。
PeaPod Tel 03-6379-1301 
       Mail peapod@nifty.vom

スタッフがいるのは平日の9:00~17:00の間ですが
時間外の方は、ご希望のお時間をメールでお知らせいただけたら
ご対応します。



写真はスタッフの今日のレギンス着用写真です。

コットンレギンススタッフコーデ

予報に反して涼しくなり、上半身は半袖で涼しいのですが
下半身はしっかり温かいので、案外平気です。
スカート、昨年娘が家庭科の授業で仕上げたもの。
レギンスは厚めだけれど、ふんわり軽いスカートと合わせると、重たくならずに、季節の変わり目でも馴染む気がします。

シルクコットンレギンスはこのシーズンにオススメですよ。
http://shop.peapod.jp/?pid=109342308
コットンレギンスバナー

「敏感肌の方のために素材、デザインなど妥協なしで一から考え作られたマスク」

「敏感肌の方のために
素材、デザインなど妥協なしで一から考え作られたマスク」

実際に使ってみたお客様の声をご紹介

「このたびはマスクをお送りいただき、誠にありがとうございました。
注文をさせていただいたのが午後だったので、まさか翌日に届くとは思わず、
また既に所用があったため、昨日は終日外出してしまいました。
ところが、佐川急便の方も何度も連絡をとってくださり、その日の夜に無事
受け取ることができました。

早速本日使用してみましたが、肌触りもよく、蒸し暑いこの時期でも気持ち良く
使えました。また、デザインや色もかわいらしく、娘にも褒められました(笑)。

マスクママ横顔&モビール
(モデル着用 実際にご利用された方の写真ではありません。)

超敏感肌でアレルギーもあるものの、これまでは市販の不織布のマスクを使用
できていたのですが、先週突然肌荒れを起こしてしまいました。ヒノキの花粉症
もあるため、ガーゼのマスクに変えてみましたが、チクチクして肌荒れは良くなら
ず、困り果ててネットで肌に優しいマスクを探していたところ、御社のマスクに
目が留まりました。

すがる思いで注文をさせていただきましたが、予想以上の使い心地で、このマスクを
選んで本当に良かったと
思っています。

大切に使用させていただきます。次も注文をさせていただこうと思っておりますの
で、その時にはどうぞよろしくお願いいたします。
(中略)

御社の商品は、使う側のことを心から考え、ご苦労を重ねて完成されたもの
であるということが、お話からよくわかりました。

正直なところ、ドラッグストアなどですぐに手に入る商品に比べたら、決して安価
なものでなありませんが、素材やデザインなど妥協なしで一から考えて作られた
ものであり、その値段に十分見合うものである
ということが、実際に使ってみて
納得できました。

マスク縫製webサイズ



先般のメールでは、ヒノキの花粉症と接触性皮膚炎であることをお伝えしましたが、
実は花粉症は、年明けのスギから始まり秋口のブタクサまで、ほぼ一般的な花粉には全て
反応してしまい、なおかつダニやハウスダスト、そして冬には喘息の症状まで出て
しまうという、アレルギーのフルコース状態です(涙)。
若いころに比べてクシャミや鼻水など鼻炎の症状は多少良くなってきましたが、更年期に
入りつつあるこの頃は、皮膚に反応が出るようになってきました。

普段の食生活などにも気を付け、漢方なども利用していますが、
やはり普段肌に触れる
ものにも注意が必要であると痛感している今日この頃です。』


先般の購入に関しては、手紙のメッセージも添えていただき、とても嬉しかったです。
洗濯について書いてくださってありましたので、その通りに優しく手洗いをして使用しています。

大変失礼ではありますが、とにかく切羽詰っていたため、購入の際はマスクしか目に留まり
ませんでしたが、購入してから改めて御社のHPを熟読さえていただきました。
米倉様はじめスタッフの皆様の、一つ一つの商品に込められた熱い想いがよく伝わりました。
私の拙い感想ではありますが、このマスクの購入を検討されている方々の一つの参考に
なるようでしたら、幸いです。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
2017年6月4日 S・K様

シルクとリネン、2つの天然素材の組み合わせだからこそ
生まれた心地よさと安心感のマスクはこちら
マスクバナー

http://shop.peapod.jp/?pid=70718250

「逆子だった時に知っておきたかった…スタッフのお産体験記」はらまきレギンス

スタッフのkugiです。
私の大好きな東久留米・さかもと助産所の坂本助産師さんに
最近気になっている「妊婦さんの冷えについて」
カタログやHP等で掲載できるコメントをお願いしたところ、
お忙しいのに、親しみやすい坂本さんらしい文章のコメントをすぐに書いてくださいました。



締めつけずに暖かい!とはらまきレギンスを妊婦さんにご紹介くださっているので
レギンスについてもお薦め文を書いてくださいました。

その文章のがこちらです。

「この頃よく聞く「冷え取り」おなかの赤ちゃんのために一生懸命良いことしたいなあと考えている 妊婦さん 
妊婦健診のときに気になる 腰 太もも、足首の冷え
何枚もフリースやいろいろ重ねているけれど…
 実は汗をかいて腰が冷えている方も多いんですよ 
シルクは放湿性があるから汗をかきにくい そして 天然素材のウールを重ねることで
 空気の層ができてあたたかくなります
腰は腎臓 

ここが温まると元気もでるし 何よりも気持ちがいいんです

暖かくて つきたてのお餅みたいな子宮の筋肉 赤ちゃんものびのび動きやすそうですよね。


出産後も授乳などでお腹も冷えがちですそんな時には腹巻レギンス 
ちくちくしないし 妊娠中 授乳中とやく2年間使えます
そして何よりも 股上のマチがたっぷりあるから お腹がきつくないんです

この暖かさ ぜひ さむいドイツにいる妊娠中の助産師にも航空便で先日送ったばかりです」

(さかもとさん、すみません!私は坂本さんの文章のままが好きなので、こちらには原文のままご紹介しますね
さかもと助産所のホームページはこちら→ http://www.cam.hi-ho.ne.jp/sakamoto_miyuki/

この文章を読んで、そして、こちらもPeaPod製品を取り扱ってくださっている
杉並区の黄助産院の助産師さんの言葉

「冷えについてアドバイスするけれど、中々実際にトラブルとかが起きないと、
妊婦さんも実感してもらえないのよね…
本当は妊娠が分かったら(というか本当は女性は普段から)冷えには気をつけて欲しいのにね…」と
話していたのを思い出し、自分の妊婦時代を思い出しました。

特にね…『つきたてのお餅みたいな子宮』という部分!

実は、うちの娘は7カ月頃に逆子だったんですよね…
夏を越え11月のお産だったのですが、それまで自分の身体なんかちっとも顧みた事のない生活をしてきて、
それでも一応、たばこを止めて、めちゃくちゃな時間の生活を規則正しいリズムに変え、
ちゃんと自分で作ったそれなりに栄養バランスを考えた食事に…などなど、あと良く歩くとか。

でもでも、いや確かに先輩方には言われてた「冷やしちゃダメよ!!」のご忠告には
全然ぴんと来なくって(upset絵文字>_<)

冷房だろうが、秋に入って少し涼しくなったって
それでも、裸足で過ごしたりしていました…

んで、「逆子ですね、、、」の健診での一言!!

当然なんですが、当時の私にはそれでもそれが「冷え」とはつなげることが出来ず…
お産まで残り3カ月で何ができるのか??ちっともアイディアが無い訳です。

多少安静にするとか、糖が出ていたので、食べ過ぎや糖分を控えるとか…
うちの娘の「生まれるぞー!」というパワーが強かったのか??
多少の対処両方がちょっとは効いたのか?分かりませんが、次の健診の時には
逆子は無事に戻っていて、ホッとしたのを覚えています。

がっ!それもつかぬ間、と言いますか

そもそも、それまで健康とか体については、ちっとも無関心だったので
それまでの不摂生がたたって、そこからがまたトラブルの連続で…
カンジダになるわ、全身が痒くてボロボロ皮がむけてしまうほどの妊娠掻痒症にはなるわ、
あげくの果てに陣痛が始まってからも、微弱陣痛で3日間も開かないまま陣痛室で
飲まず食わずで苦しんだのに、結局医者の判断で帝王切開になってしまうという。

もう、ボロッボロでした。
そんな不健康のカタマリみたいな母から、どうしてこんなに元気な子が生まれたのか??
もう、奇跡で、娘の生まれ持つ生命力に感謝するしかありませんでした。

話を「冷え」に戻しますと…
それはもう、今となっては大反省!!です。
今の私が、当時の私を見たら、説教物ですよ、きっと!
「そんなん、全て自分のしたことじゃないのー!だから冷やすな!って言ったのに。」
って………

分かっています、分かっていますけど、その時は実感できなかったんですもの…
だから、坂本助産師さんの話も、黄助産院の助産師さん達の話も、
今はよ~く理解できます。
でも、どうしても実感が湧かない妊婦さんの気持ちも分かるんです。

だからね、今こうして女性の冷えにいいインナーとか作る仕事をするようになって
この立場だからこそ、もっと伝えなきゃ!と思うのです。

妊婦のみなさん、今は実感わかないかもしれない
でもね、女性の身体ってとても分かりやすくって
やっぱり、温かくして全身柔らかくあることって
本当に大事で、お産にしても普段の健康とか美容とかでも
全てに通じるのです。
体だけじゃなくって、これは「冷え取り」をしてみてすご~く実感したのですが
体が温かいと、心も温かくなって
体が柔らかいと、心も柔らかく なっていくんですよ♪


長く長くなってしまいましたが、今妊娠中の方も、これから考えている方も
産後の方も、ぜひねだまされたつもりで、冷え対策してみてください。

ちょうどこれから、秋本番~冬へと向かう季節になりますので
いつもよりも、ちょっぴりでもいいから、早目に、しっかりめに
温かくしてあげてくださいね。
絶対に良いことしか起こりませんから!!

★妊婦さんにもおすすめの「シルク&ウールはらまきレギンス」はこちら
http://shop.peapod.jp/?pid=96229210

はらまきレギンスバナー

シルクノースリーブ・襟元ギャザー寄せ・カップ付10%OFF!

15周年感謝セール第2弾


猛暑の今こそ着たい!

「シルクノースリーブ・襟元ギャザー寄せ・カップ付」が

10%OFF!!です。

ノースリーブバナー



☆セール期間☆

本日~8月23日(水)まで




シルクのカップ付で、襟元も可愛い、真夏に嬉しいデザイン性のある1枚。

絹100%なので、汗をたくさんかいてもサラサラして

蒸れません。




ぜひ、この時期にこの心地よさと、風が抜けるふんわり涼しいインナーをお試しくださいませ。

http://shop.peapod.jp/?pid=102670062

はだおもい通信mini「ぜひ試して欲しいからリネン寝具全品5%OFF!」

はだおもい通信mini「ぜひ試して欲しいからリネン寝具全品5%OFF!」

いつもはだおもい通信を読んでいただきありがとうございます。
毎年この季節になると、リネンってやっぱり日本の気候と風土に本当によく合うなあと
感じます。

環境の変化で日本は益々熱帯化して、先日お話を聞かせていただいた整体師の先生も
「昔の夏と同じようには過ごせなくなっている。時には、冷房も利用しながら
蒸し暑すぎる日本の夏をどう上手に過ごすか?を見直す時期ですね。」と話されていました。

夏は、お出かけや予定も多く、体力もたくさん使う季節。
元気で日々すごすためには、質の良い睡眠がとっても重要!ということで
スタッフ宅でも家族で実感している「リネン寝具」を本格的な夏が来る前に
セール価格でご提供いたします!

◇―◇今回のメニュー♪◇―◇―◇―◇―◇

◇ 「ぜひ試して欲しいからリネン寝具全品5%OFF!」◇

◇新シリーズ「無染色シルクmanamインナー」のお話。◇

★7月1日13:00~@下高井戸(世田谷)サタデーオープン
久々の復活!PeaPodの展示ルーム「Pea-House」の土曜日オープンです。

◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇

◇ 「ぜひ試して欲しいからリネン寝具全品5%OFF!」◇

――――――――――――――――――――――――

イチオシ!はこれ
『今だけ5%OFF!リネン敷パッド・麻綿使用(天然素材で睡眠を快適&節電にも)』

数年使って、これまでの寝具との差をスタッフレビューでご紹介します!
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

「もっと早く買えばよかった!!」が、初めて使った日の感想でした。
ずっと欲しいと思いながらも、GOサインが出せずに何年も過ぎていて。
リネン寝具の良さは充分に解っていて、シーツは使っていたのですが、
敷パッドとなるとお値段もそれなりだし、わりと嵩張って、収納も場所をとるんじゃないかとか何とか・・

でも、あるとき販売用の商品を間違って発注しちゃって、一枚あぶれたのを買い取ってみたんです。
そしたら・・・!!
吸水と放湿の速さ、そしてさらりと心地よい冷感が夏にピッタリなリネン素材、
そのリネンを棉(わた)に使っているパッドですもん、快適でない訳がない!!

とにかく汗がこもってじっとりする感じが無いんです。
麻わたが身体と布団との間に適度な空気層を作ってくれるから、
そこからどんどん放湿していってくれるんでしょうね~
ウレタンのマットレスに直接敷いても平気。
身体がくっついていない箇所は常にひんやりしているから、
まさに、寝返りするのが楽しみ!?になる寝具です。

そして懸念していた嵩高さや、それに伴う洗濯ですが、
これがびっくりするくらい扱いやすい!

そんなに厚みは無くてコンパクトなのに、放湿性の高さが実現されているだけでなく、
この麻わたが適度なハリをパッド全体に持たせてくれるので、
まず、布団やマットレスなどの上に敷く時に、一度でパッと拡げられる~♪
(普通、シーツを拡げる時って、こっちからもあっちからも引っ張らないとダメですよね)
そしてハリ感が続くので、四隅のゴムは布団に引っかけないでもずれない程です。

また、当たり前ですが、
シーツだと、布団やマットレスを包み込むだけの生地の余白?が必要ですが、
パッド型だと、布団やマットレスと同じサイズに仕上がっている。
つまり、保管はもちろん、干す時に案外場所を取らずコンパクトに干せる、という訳です。

ベランダも広くなく、家族も多い我が家では、
お天気の良い日にシーツを一斉に洗濯したい!と思い立っても、
一気には干す場所が確保できないのですが、
パッド型ならベランダの柵に何枚も並ぶし、
ピンチハンガーに蛇腹に吊るしても、ダブルサイズでも床に付かないんですね~、これが。

というか、そもそもこの麻わた、家庭で洗えるウォッシャブルというのは、
メーカーさんの研究開発による画期的なものだそうです。

とにかく、我が家でパッドシーツ争奪戦になったため、追加購入。
とはいえ、布団やベッドなど寝具の形やサイズも様々ですから、合うものも違いますね。
ベッドで寝ている寝相の悪い息子などは、パッドの端を足で引っかけていつもめくれるので、
やはり、すっぽり覆う形のシーツが良かったりもします。
また、もともとマットレスの上に置く薄手のウールパッドを使っている場合、
さらにパッドを重ねるよりも、やっぱりシーツの方が収まりがいいですね。

そんなこんなで、
今はそれぞれの使い勝手に合わせて、シーツと使い分けていますが、
いや、でもやっぱり、まずはリネン素材っていうのは外せないっしょ!と
実感する今日この頃です♪
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
頭寒足熱、頭が涼しいと眠りに入りやすい。先ずはピローケースからという方はこちら
★http://shop.peapod.jp/?pid=49900139

★イチオシ!ウォッシャブル麻綿・リネン敷きパッド
http://shop.peapod.jp/?pid=46429568

他にも、お布団にはフラットシーツ、ベッド用ボックスシーツもあります。


◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇

◇新シリーズ「無染色シルクmanamインナー」のお話。◇

◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇

すでに多くのご利用をいただき、無染色シルクでインナーを作れたことを
本当に良かったなあと思っております。
メルマガから早速ありがとうございました。

いくつかお問い合わせがあったので、生地についてのご説明を補足させていただきます。

Manmaシリーズの無染色のシルクは、前のメルマガや製品ページでもご案内していますが、一般的な生地と比べ、何度も洗ったり、染めたりする工程が無い分、ふっくらとコットンのような風合いがあり、多くの工程を経て生地よりも糸そのものの繊維がそのままの厚みで残っているため、若干生地厚になっています。

そのため、今までのPeaPodのインナーに慣れていらっしゃる方は、少し厚く感じられるかと思いますので、それもご考慮の上、ご利用くださいませ。
厚みがある分、Tシャツなどのアウターのようなしっかり感もあります。

白色系なので夏のシーズンは、薄物を羽織るなどして着合わせすると、涼しく過ごせるのではないでしょうか。
どうぞお試しくださいませ。

シルク素肌インナーmanma(無染色)カップ付き http://shop.peapod.jp/?pid=119011252
シルク素肌ショーツmanma(無染色) http://shop.peapod.jp/?pid=119011773

◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇
★7月1日13:00~@下高井戸(世田谷)サタデーオープン

◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇
もう、今週末の予定になりますが

☆7月1日13時~18時まで 久しぶりに、サタデーオープンをします!
平日お仕事で中々世田谷のオープンハウスに来られない方のご要望に応え、週末半日だけになりますが
Pea-Houseをオープンします!

気になっていたインナーを試着してから購入したい方。
冷え取りや布ナプキンの相談など、何でも気軽にしてくださいね。

平日は毎日営業しています。Pea-Houseへのご来店も日に日に増えています。
製品がところせましと並ぶ狭い展示ルームですが、どうぞお気軽にお越しください。
展示ルームPea-Houseはこちら http://shop.peapod.jp/?tid=4&mode=f14
◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇
最後に…

7月2日は娘の初投票権を持つ選挙です。
毎日のように郵便ポストに来て、候補者の多い我が家の地区では、候補者のチラシがいっぱいに。
「この中から、ちゃんと選ぶのは18歳には難しいだろうなー」と…
そもそも、今週末が投票日だってちゃんと分かっているのか??
普段から、難しい話ではないのですが、ニュースなどや事件があった時に
行政と結び付けて紐解いてあげることはありますが、
彼女がどんな基準で、投票する人を決めるのか?
ちょっと楽しみにしています。

「君の視点はそこかーーーー!!」みたいなことも想定しながら…笑

PeaPodfacebookページ  https://www.facebook.com/PeaPod.inc/
=========================

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
プロフィール

PeaPod

Author:PeaPod
【PeaPod】
ヨネクラ&クギザキ
ぜん息があり、肌が弱い娘をもつkugizakiと、川崎病を経験した長男とアトピッ子の二男を含む3人の子どものママyonekuraが、産前・産後の女性特有の心とからだの変化や子どもとの毎日の生活を通した体験から生まれたマタニティからのオリジナルシルク肌着・授乳ウエアのショップです。身体と心に正直に「自分を大切にする生き方」を日々子どもと接するお母さんにこそ知って欲しいと願いを込めて…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -






リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
PeaPodスタッフブログ
QR